【行政書士のお話】祭祀承継について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:27
  • ありがとう数:0
石川 裕也 (行政書士)

はじめに

相続関係でたまに問題になる件を。

祭祀についてです。

誰がお墓を管理するのか?

主には誰がお墓を見るのかという類の話ですが、今は家督相続ではないため、相続時に誰がお墓の管理含めた祭祀を決めるということが多いようです。


ただ、なかなか決められないこともあるので、これも含めて遺言を作っておくことは非常に意義があることだと思います。

 

決まらない場合には、最終的に裁判所が決めるということになるのですが、、、

 

祭祀のカタチも様々になっていますので、もし自分の家がどういうカタチかわからないのであれば気にしてみても良いかもしれませんね。

まとめ

 個人のご相談
内容証明、慰謝料請求、離婚、相続

 

法人のご相談
会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。
契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、一般社団法人設立、相続、遺言、離婚、各種許認可
公正証書作成

 

ご相談は、、、
初回 二時間まで10800で行っています。
コンサルティング一時間54000~

 

徳川綜合法務事務所
「行政書士石川裕也事務所」石川裕也

 

プロフィール
石川 裕也 (行政書士)
「あなたの切り札」
あなたのブレーンとして、サポート致します。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

◆注力分野・対応分野
【注力分野】
リスクマ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

専門家に質問してみよう!

https://okwave.jp/professional

ページ先頭へ