持ち家なし。老後が不安

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:18
  • ありがとう数:0
OKGAIA (カスタマーサポート担当)

はじめに

OKGAIAのエージェントが回答しているOKWAVE不動産カテゴリのQ&Aから、閲覧数の多いQ&Aをピックアップしてご紹介します。  

パート主婦60歳、主人63歳中小企業勤務、65歳で退職予定

これまで主人が2度転職し、また転勤も多く、家を持つことなど全く考えずに過ごしてきました。
子供たちも独立し、気づいたら貯蓄現金2000万円、持ち家なし、というのが目の前の現実で、老後がとても不安になってきました。
年金を試算してみると二人合わせても、月17万円程度です。
後悔していることは、家賃を払う分、家かマンションを買ってローン返済にあてればよかったということです。
現在も月68000円の賃貸マンションに住んでいます。
今後転勤の予定もなく、いずれはこのマンションも出ていかなくてはならないかと思うと、この先どのようにすることが一番良いのかとても悩んでいます。…引用元Q&Aで続きを見る 

A. 石川裕也(行政書士)

相続、家族の問題の相談を受けています。

最近同じような相談を親の友人からされました。最初の印象なのですが、現金でその金額を持たれているのと、年金がその程度二人であるのであれば何ら不安はないのではないかと思いました。

逆に貯蓄が全くなく、持ち家の方の相談を受けたのですが、持ち家の場合にはものにはもちろんよりますが、修繕費が多くかかるなど持っている場合にも違う悩みが起きてきます。

転勤が多いということですが、特に場所を選ばないのであれば、最近は都心でも空き部屋が増えています。…続きの回答を読む
A. 榎本佳納子(不動産コンサルタント)

こんにちは。不動産エージェントの榎本佳納子です。

不動産業者の私が言うのも何ですが、”家を買わなかった後悔”以上に、”家を買ってしまったが故の後悔”の方がより深刻なような気がします。

家を所有することは案外お金がかかるものです。
マンションの場合ー月々の管理費、修繕積立金(マンションによっては、新築当時よりも数万円上がっているマンションも多く存在します)、固定資産税等。

戸建ての場合ー10年で200~300万円は修繕費等に貯金しておいた方が良いですし、外壁や設備も10年を過ぎるとメンテナンスが必要になります。

もし、家を購入していたら、転職やキャリアチェンジも難しかったのではないでしょうか。また、一旦買ってしまうと…続きの回答を読む
A. 関谷建(宅地建物取引士)

心配ですね。今はどちらにお住まいでしょうか。

周りに友達や知人などのコミュニティが出来ている環境でしょうか。それともお子様が近くに住んでいるのでしょうか。ご主人が仕事をする為に離れられない何時かもしれません。

選択肢はいくつかあります。
回答されているように、地方では人口減少を防ぐ為の政策がありますので、それを利用しながら住む。

公営住宅に申込みして賃貸費用を抑える。
現金をお持ちなので、投資物件を購入して賃料分を収入として得ていく。または家を買うことも考えていいかもしれません。…続きの回答を読む

まとめ

OKGAIAは、売買、相続、投資、建築、法律など、不動産に関わるさまざまな悩みを、OKWAVE認定専門家に非公開(無料)で相談できるサービスです。不動産に関わる問題の解決に向けたサポートをします。

 

OKGAIA

プロフィール
OKGAIA (カスタマーサポート担当)
■ 東京・神奈川エリアでマンション売買をお考えの方に。
「OKGAIA」は、OKWAVEが認定した「OKWAVE Professional」の専門家の中から、宅建士、行政書士、司法書士、税理士など、不動産のプロフェッショ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ