iPhoneから消えたメモ・LINEなどを復元する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:16
  • ありがとう数:0

はじめに

日常生活で誤ってiPhoneに保存しているデータを削除する経験がありますか?

特にメモアプリに保存しているアカウント&パスワード、一時的な霊感、また会議の概要などが消えたら、大変でしょう。

またLINEで家族や友達、さらに好きな人とのやり取り履歴が間違えて削除されたら、やはり絶対に復元したいでしょう。

なので、ここではメモを復元することを例にして、一応ご紹介しましょう。

お役にたつかも:iPhoneからLINEのトーク履歴を完全に復元できる方法

一般的には、iTunes・iCloudバックアップから復元します。しかし、事前でバックアップをとっていなかった場合、専門のデータ復元ソフトが必要ですね。

今回はご紹介したい復元ソフトは:

  1. 削除されたメモを直接iPhone本体またはパソコンに復元できます。その他、連絡先/通話履歴/メッセージ/カレンダー/ボイスメール/リマインダー/Safari履歴/Safariブックマークも直接iPhoneに復元できます。
  2. バックアップの有無にかかわらず、iPhone XR/XS/XS Max/X/8/7/6s/6のメモを復元できます。
  3. 暗号化されても破損していても、iTunesバックアップからデータを抽出できる
  4. 既存のデータを削除することなく、iPhone XR/XS/XS Max/X/8/7/6s/6からメモを復元します。
  5. iPhone XR/XS/XS Max/X/8/7/6s/6のデータを一括&個別に選択でき、手間を大幅に減らします。
  6. メモだけでなく、メッセージ/写真/ビデオ/アプリ/連絡先/音楽/ブックマーク/カレンダーなど22種類のファイル復元を提供しています。
  7. iPhone初心者やパソコンが苦手な方も簡単に利用できます。

出典:iPhone XR/XS/X/8から紛失したメモだけを復元する方法

まとめ

以上の方法はiPhoneから紛失されたデータを確実に復元することができます。

もし、iPhoneからメモ、LINE、連絡先、メッセージなど大切なデータがなくなったら、一度試しましょうか?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

パソコン

復元ソフト

iPhone

USBケーブル

ページ先頭へ