【行政書士のお話】認識の大切さ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:27
  • ありがとう数:0
石川 裕也 (行政書士)

はじめに

 最近上達を科学する、という旨の本を読みました。

なんでも、あるものの上級者同士は中級初級者には到底分らない次元で会話を成立させるということです。

例にあげてあるものが囲碁や将棋だったのですが、言われてみれば、そうだなと思うことが書かれていました。 

自分がどの位置にいるのか、しっかり把握

 たとえば、塾の講師として試験で点を取るために必要なことをあげていく場合。
 

このときに、英語であれば英単語をしっかり覚えろなどということは言いません。それは、当たり前すぎることなのでそのようなことを言う必要がないと考えるからいわないのです。

英語ができない生徒たちにとっては、点を取るために重要なこととして、まず単語がどうかということを知りたいようです。しかし、前記のように、それは当たり前すぎることなので触れません。

すると、「単語はどうですか」と聞いてくる生徒がいます。
覚えているのが当たり前のことを聞いてくる、これは彼が英語ができないということを自己申告しているという状況そのものなのです。

ひどい場合には、「数学がわからないので教えてください」という生徒もいます。
これは数学以前の問題です。

自分がどの位置にいるのか常に正しい認識をしていくようでないと、正しい方法を取るのみならず、正常な結果を得ることもできません。

認識、時と場合によって変わる部分もありますが、ゆるぎない確実な正眼を身につけたいものです。 

まとめ

 

内容証明、慰謝料請求、離婚、相続、会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。
 

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可、公正証書作成も可能です。
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
 

 OKWAVEで専門家として活躍中!非公開Q&A受付中!(無料)  
 専門家 行政書士 石川裕也 OKWAVE内プロフィール 

https://okwave.jp/profile/u2792966.html?&slp=201811
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  
 

徳川綜合法務事務所
行政書士石川裕也事務所  
 

☆ホームページ☆
http://www.t-comprehense-l.com

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□   

プロフィール
石川 裕也 (行政書士)
「あなたの切り札」
あなたのブレーンとして、サポート致します。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

◆注力分野・対応分野
【注力分野】
リスクマ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

OKWAVEに登録!(無料)

https://okwave.jp/

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ