光回線を選ぶにあたって簡単なものとは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by Pixabay

光回線をこれから申し込むに当たって大切なのは、住環境にあったプランが選べることではないでしょうか?

今回はマンションにお住まいの人向けに、光回線を選ぶコツやおすすめの回線などをご紹介していこうと思います。

携帯キャリアと合わせると簡単

上記の地域別おすすめ光回線業者は戸建てでの話ですが、マンションやアパートといった集合住宅での場合はどうなのでしょうか?

この場合は割と簡単で、まずauスマホから考えると、auひかりが全国対応しているうえにeo光などの地方限定の格安光回線業者よりも基本的に実質費用が安くなるので、マンション・アパートだと沖縄以外であればau携帯・スマホユーザーは共通してauひかり一択になります。

ただし四国だと四国限定で使えるピカラ光が、選択するプランやキャンペーンによりauひかりよりも僅かに安くなります。

またソフトバンクの場合は、マンションだとNURO光よりソフトバンク光の方が安いので、安さを重視するならばソフトバンクがおすすめです。

Auひかりはマンション向けのプランが充実

Photo by Pixabay
auひかりマンションとは 

『auひかり マンション』は、すでにauひかりの設備を導入済の集合住宅にお住まいの方を対象としたサービスで、インターネット・電話・テレビの3つのサービスがご利用いただけます。

マンションのタイプには、配線方式の違いなどによって6つのタイプがあります。また、ご契約戸数などにより利用料金が異なります。



マンション タイプG

マンション タイプV

マンション 都市機構

マンション タイプE

マンション タイプF

マンション ギガ

マンション ミニギガ


お得なプロバイダも選べます。

auひかりだけではありませんが、光回線を申し込む窓口は公式サービスだけではなくたくさん利用できます。


それはプロバイダという存在で、回線やサービス内容は窓口となる会社によって変わります。


なぜプロバイダからの申し込みがおすすめなのかと、公式よりもお得なキャンペーンが利用できる場合が多いから。


キャンペーンの内容はプロバイダによって異なりますが主にこのような種類があります。


・キャッシュバック

現金で会社から振り込まれるので、実感としてのお得度が高いキャンペーンです。

返ってくる金額やタイミングは会社によって異なります。


・月額料金割引

最近増えているタイプのキャンペーンです。

公式よりもかなりお得な月額料金で光回線を利用できて、手続き等も必要ないので手間いらずでお得に利用できる点が人気です。


この他にもプロバイダによってユニークなサービスを行なっていることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

このまとめでは、光回線を簡単に利用するためのコツをご紹介しました。

利用目的にあったプランやキャンペーンを組み合わせて、最適な光回線ライフをお過ごしくださいね。


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ