楽天の自動車保険のメリットとデメリットとは

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by https://pixabay.com/

ここ最近、あらゆる分野に進出している楽天ですが、実は自動車保険の見積もりも行っています。

大手インターネットサービスならではの充実したサービスが人気を集めており、キャンペーンなども利用できるので注目度も高いサービスなんです。

このまとめ内では、メリットとデメリットをご紹介したいと思います。

そもそも楽天の見積もりって?

一番安い自動車保険が 見つかる!  

楽天自動車保険一括見積もりが選ばれる理由
利用者の83%が 「安くなった!」と回答


 楽天IDログインで 最短5分からカンタン入力


楽天会員限定 コシヒカリ1等米プレゼント


見積もりでどれくらい安くなりましたか?


自動車保険一括見積もりご利用者の83%が 「保険料が安くなった」 と回答


簡単4ステップ


・入力
楽天会員情報が自動入力されるので、お見積もりが簡単です! 見積もりフォームは「価格.com - 自動車保険 比較・見積もり」へ遷移します。


・ プレゼント応募
見積もり完了ページに表示されるアンケートに回答すると、プレゼントの応募が完了となります。プレゼントの進呈には条件がありますので、「キャンペーンご利用の注意事項」をご確認ください。  


・見積もり結果の比較
メール(見積もり当日)や郵送(1週間程)で各社から見積もり結果が届きます! しっかり比較して、ピッタリの保険をお選びください。  


・ご契約
保険会社から届いた見積もり結果に記載されたIDとパスワードで各社のHPへログインすると、詳細な見積もり・ご契約へとお進みいただけます。

楽天|自動車保険 見積もり・比較 - ネットならではの保険料を体感!

楽天で見積もりを取るメリット

Photo by https://pixabay.com/
・キャンペーンがある
 かなりスペックの高い楽天の自動車保険見積もりですが、その利用価値をさらにアップさせているのが、見積もり後のアンケートに答えることで、もれなくコシヒカリがゲットできるキャンペーンの実施です。


  楽天自動車保険キャンペーン  美味しい千葉県産のコシヒカリが、6合プレゼントされる魅力的なキャンペーンですが、先ほど一括見積り試したとき、アンケートなんて表示されませんでした。  


 よくよく確認すると、どうやらこのキャンペーンは楽天会員限定のようなので、もしコシヒカリをゲットしたいという方は、前もって楽天会員になっておく必要があるようです。




・楽天ポイントがもらえる


  楽天グループは、とにかく自社のサービスを利用してくれたユーザーを優遇する特徴がありますが、その最たるものが同社ECサイト並びに、提携する数多くの実店舗において、「1ポイント=1円」換算で利用できる、「楽天スーパーポイント」です。


   そして、もちろん楽天会員であることが前提ですが、今回紹介した自動車保険一括見積もりを利用した場合でも、  


レギュラー会員 ・・・1,000ポイント  
シルバー会員以上 ・・・2,000ポイント  


 が付与される特典があり、  楽天自動車保険付与ポイント  これは一括査定の結果、どの保険会社とも契約をしなくても対象となります。


 (2017年9月1日(金)00:00以降の初回利用限定)


 その他条件として、  
エントリーをすること。(エントリーと自動車保険一括見積もりの順序は問われない。) 
自動車保険の満期日が60日以内であること。 
1件でも同サービス内で見積もりができたこと。 
登録したメールアドレス・住所に見積もりがちゃんと届くこと。 
見積もり後のアンケートに答えること。


 などがありますが、いずれも自動車保険の見積もりをしたい状況で、申込内容の入力に虚偽や間違いがなければ、簡単にクリアできる条件ばかりです。

楽天の自動車保険見積もりとキャンペーン。ポイントはもらえる?

楽天で見積もりを取るデメリット

・楽天独自のサービスではない


実は、この見積もりサイトを実際に運営・管理しているのは有名な価格調査サイトの「価格ドットコム」です。

いわば楽天が曲がりしているだけなので、楽天が経営しているサービスだから、と利用を検討している人にとってはあまり新鮮味のないサイトだとも言えるでしょう。


・最初の見積もりだけではポイントをためることはできない



現在、楽天で自動車保険を比較すると見積もりをしただけでは楽天ポイントはためることはできません。

きちんとキャンペーンにエントリーして、住所確認をしたあとに付与されるのですぐにもらえないのが不便と感じる人もいるようです。


利用を検討している人は、これらのデメリットも考慮した上で検討することをおすすめします。


まとめ

今回は、楽天の自動車保険比較サイトについて説明していきました。

こちらのサイトに登録している保険会社としては、

  1. ソニー損保
  2. イーデザイン損保
  3. チューリッヒ保険
  4. おとなの自動車保険
  5. 三井ダイレクト
  6. SBI損保

の、大手保険会社からプランを比較することができるので最近徐々に人気が集まっているサービスでもあります。


自動車保険を利用したい人、複数の会社を比較してお得なプランを見つけたい人におすすめです。


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ