ハイエースの売却相場とは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by https://pixabay.com/

国内外から人気の高いハイエース。

以前からあるモデルなので、長い間乗っていてそろそろ乗り換えたい・・・。という人も多いかもしれません。

今回は、そんなハイエースがいくらくらいで売れるのか?という点についてまとめました。

ハイエースの魅力

Photo by https://pixabay.com/
・作りこまれた質感と高い機能性  質の高いインテリアや充実の機能も、ハイエースの魅力のひとつ。
   ここでは、そのほんの一部をご紹介します。




  凹凸の少ないくりぬきタイプで、実用性とデザイン性を両立。
  スライドウインドウ全開状態
  両側スライド式リヤサイドガラス(プライバシーガラス)
  [グレード・定員別設定]


   機能性と快適性を両立したフロントシート。
  トリコット(スーパーGL)、ジャージ(DX・DX“GLパッケージ”)
  フロントシート
  2人掛けと3人掛けのフロントシートを採用。ホールド性の高い形状により、運転時の疲労軽減に貢献します。また、スーパーGLは分割式のヘッドレストを装備しています。






  手元からモノをさっと取り出せるフタ付の収納。
  センターコンソール(リヤ席用カップホルダー2個付)
  28枚分のCD類収納をはじめカードや携帯電話、メモ帳、A4サイズの冊子類をツールごとに細分化して収納できる多機能タイプ。ワイドボディにはサイドトレイも装備。雑然としがちなツール類を効率よく分類収納できます。




 シートの前倒しで、多目的に使えるテーブルが出現。
  マルチユースシートバックコンソール(リヤ席用カップホルダー2個付)
  マルチユースシートバックコンソール(リヤ席用カップホルダー2個付)
  センター席の背後に前に倒すことで使用できる格納式テーブルを装備。小型パソコンなどを置くことができ、A4サイズの冊子類が収納可能な大型ポケットも内蔵しています。

  トヨタ ハイエース バン | トヨタ自動車WEBサイト

国内外で人気のハイエース

なぜハイエースは人気が高いのでしょうか?

それは「丈夫さ」であるといえるでしょう。


日本でも数多くのファンが存在するハイエースですが、より人気の高いのは海外です。

大きな車体でたくさんの人数が乗れて、あらゆる環境でも対応できるという特徴を持つためバスやタクシーとして使われることもしばしば。


とくに道路が整備されていなかったり、道の環境がよくないところで交通手段として重宝されることも多いようです。

東南アジア・アフリカ諸国・中東では、さまざまな環境に対応できて長持ちするハイエースはとても人気が高いんです。


その人気の高さゆえに、盗難されるという事件も多く見られるほど。
 

ハイエースの相場はいくらくらい

 

みんカラ 買取相場からリアルな買い取り価格を調査しました。

調査対象は200系ハイエースです。

 2015年式245.0 

 2014年式251.0 

 2013年式120.0 

 2012年式140.0 

 2011年式174.1 

 2010年式175.1 

 2009年式170.0 

 2008年式181.0 

 2007年式146.6 

 2006年式130.1 

 2005年式124.8 

 2004年式49.8 

※買取価格の単位は万円

このように200系は2005年式あたりでも100万円以上で買い取られていることがわかります。

今回のデータではグレードや走行距離を加味していないため、正確な査定額は買取業者にてご確認くださいね。

まとめ

今回、ハイエースの紹介から売却の相場までご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

世界的に人気のハイエースは、需要も高いので相場よりも高値で買い取られることも多くあるようです。

買い替えを検討している人の参考になればうれしいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ