羽田新空路問題カウントダウン

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:2
OKGAIA (カスタマーサポート担当)

はじめに

国土交通省では、訪日外国人観光客の増加と2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、羽田空港国際線増便に伴う新たな離着陸コースの検討を進めています。現在は、東京湾側から進入して着陸、離陸後も海上を上昇し、都心への影響をできるだけ避けるように離着陸が設定されていますが、新たなルートでは首都圏高級住宅地上空を低高度で航空機が通過します。

羽田空港国際線新ルートは、東側、西側2経路

Photo by OKGAIA

羽田新空路問題は、様々なメディアでも報じられています。共通して懸念されるのは、「新しい飛行ルート上にある都心高級住宅地エリアのタワーマンションの価値がどのように評価されていくのか」というポイントに集約されます。


新ルートは、風向きが北風か南風かによって離着陸の向きが異なり、東側ルートは、埼玉県から東京都内に入り、豊島区、練⾺区⽅⾯から新宿、表参道、広尾、白金高輪、品川と都⼼上空を南下。新宿駅周辺の高度は約900m、代々木~南青山~広尾で約600m、白金高輪で約500m、品川周辺で約450m、天王洲で約300mと、羽田に近づくほど高度を下げます。

 

西側ルートは、埼玉県から東京都内に入り、豊島区、練⾺区⽅⾯から中野、代々木八幡、渋谷、代官山、恵比寿、目黒、五反田、大井町と都⼼上空を南下。中野駅周辺の高度は約900m、代々木八幡で750m、渋谷~代官山~恵比寿で約600m、目黒~五反田で約450m、大井町駅周辺で約300m、大井競馬場で約210~240mと、羽田に近づくほど高度を下げます。


広尾、白金高輪、渋⾕、恵比寿駅近辺での高度は、東京スカイツリー(634m)よりも低く、大井町、天王洲では東京タワー(333m)よりも低く航空機が飛行します。


航空機の通過時には、危険物の落下と騒音が懸念されます。具体的にどのようなレベルの騒音となるのか、国土交通省の資料からポイントをまとめると次のようになります。


■ 目黒~品川周辺:約76dB

地下鉄車内や主要幹線道路周辺の騒音と同レベル。青物横丁駅上空300m通過時の地上騒音レベルは、ゲームセンター店内と同レベルの80dB。

 

■ 新宿~渋谷駅周辺:約70dB

主要幹線道路周辺、在来線鉄道車内の騒音と同レベル。

 

■ 目黒駅周辺:約76dB

主要幹線道路周辺、地下鉄、在来線鉄道車内と同レベル。


このような騒音が1時間に30回。好天時の15時~19時の2分に1便、4時間で計240便もが生活時間帯の都心上空を通過します。


新ルート上には、表参道、広尾、恵比寿、代官山、広尾、白金などの高級住宅地があり、都内でもハイグレードなマンションが多いエリアです。特にタワーマンションは、上層階になるほど構造物の重量を軽減する為に壁材が薄くなる上、外部から入る大きな騒音を想定した防音を施していません。仮に防音サッシであっても通気口や換気扇から侵入する大きな騒音を防ぐことは難しいと言われています。


Photo by OKGAIA
Photo by OKGAIA

※出典:国土交通省「羽田空港のこれから」ニュースレター


新ルート上にあるタワーマンションは高さが100~200mあり、物件価格が高い上層階になるほど航空機に近づき騒音レベルが高くなります。


米国で調査された、航空機の騒音レベルの違いが不動産価値に与える影響のレポート「Airport Noise Law(空港騒音法)」の「Airport Noise and Residential Property Value(空港騒音の影響と住宅価値)」では、1dB騒音が上がると1.33%不動産価値が下がると報告しています。

 

■ Airport Noise and Residential Property Value(空港騒音の影響と住宅価値)
Airport Noise and Residential Property Value


国内には同様のレポートが無いため、この数値に基づくと、20dB~25dB従来よりも騒音が高くなるエリアの不動産価値は26%~33%も下がるという試算になります。 


OKGAIAでは、今後発表される情報を注視して続報をお届けします。

まとめ

OKGAIAは、売買、相続、投資、建築、法律など、不動産に関わるさまざまな悩みを、OKWAVEが認定した専門家に非公開(無料)で相談できるサービス。不動産に関わる問題の解決に向けたサポートをします。


OKGAIA

プロフィール
OKGAIA (カスタマーサポート担当)
■ 東京・神奈川エリアでマンション売買をお考えの方に。
「OKGAIA」は、OKWAVEが認定した「OKWAVE Professional」の専門家の中から、宅建士、行政書士、司法書士、税理士など、不動産のプロフェッショ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ