一日限りの自動車保険の注意点

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by Pixabay.com

自動車保険はいろいろなタイプがありますが、中でも珍しいのが「1日限定の自動車保険」ではないでしょうか?

1日だけってどういうこと?と驚いてしまいますがコンビニで簡単に申し込みができるので、友達の車を借りて旅行にいくときなど意外と重宝します。

このまとめでは1DAY保険の特徴や注意点を解説していこうと思います。

1日だけの保険てどんな内容?

皆さんが感じている通り、普段使っている自分の車に、ちゃんと自動車保険をかけているのであれば、その車に1日自動車保険なんて必要ありません。

ただ、1日単位で自動車に保険をかけることができる、こちらに加入する必要性と、メリットが出るパターンはいくつかあります。

主だったものを挙げると、


1. 遠く離れて暮らす両親のもとに帰省し、その帰省期間で「両親所有の車」に乗る可能性がある。

2. 複数の友人と車でお出かけ、長距離運転になるので、「友人所有の車」を交代で運転する。


がそれであり、しかもいずれの場合も、運転者制限が「無制限」になっていないケースです。

1のケースにおいて注意して欲しいのは、運転者制限が「家族限定」になっていても、その家族の中に別居の親族は含まれていないこと。

仮に、勘違いして運転して事故を起こしてしまった場合、両親のかけている自動車保険では補償されないので気を付けましょう。

また、2のケースで友人がまだ若い場合などは、保険料節約のため「本人限定」になっている場合も多くあります。

お出かけする前に、加入している自動車保険の条件をよく確認し、必要に応じて1日自動車保険に運転する可能性がある人数分加入しておけば、楽しいお出かけがより安心してできるはずです。


1DAY保険のQ&A

Photo by Pixabay.com
・保険って手続とかいろいろ大変そう…

セブン‐イレブンのマルチコピー機で簡単にお手続きできます!

24時間365日いつでもお申込み可能です。


・保険料、きっと結構高いんですよね?

1日500円から入れます!

2回目の契約から割り引く「2回目から割引」もご用意しています。


・事故が起こったときは、大丈夫?

万一の事故の際には、三井住友海上のスムーズな解決に導く事故対応(全国約6,400名の専門スタッフが対応)、充実のロードサービスもご用意しています。


・料金はどうやって払うんだろ?

保険料はレジで現金もしくはnanacoでお支払いただけます。

注意しておきたい点

1DAY保険はあくまでも簡易的な処置としての利用をメインにしています。 たとえば旅行先でレンタカーを借りるときなどは加入することはできません、カーシェアリングも同様です。 というのはこういったサービスを提供している会社自体が保険加入しているので、2重加入になってしまうからです。  また、ネットからもうしこんでも店舗で支払いしてから適用されるので、タイミングも注意が必要です

まとめ


今回は、長短期間の自動車保険についてご紹介しました。

ユニークなサービスですが、三井住友海上が提供しているため保証内容もしっかりと充実しています。

帰省するときなどに使う人も多いようですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ