沢山ある転職エージェント。どこを選ぶのがベスト?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by https://pixabay.com/

転職を利用するときに便利なのが、専用の転職エージェント。

転職専門の面接対策や書類の整備など、プロが味方になってくれるので特に初めての転職を行う時にはとても頼りがいのある存在ですよね。


とはいえ、現在はたくさんの転職エージェントが存在するのでどこを選べばいいかわからないという人も多いのでは?

このまとめでは評価の高い転職エージェントをご紹介したいと思います。

転職エージェントを選ぶコツ

エージェントを選ぶときに重視したいポイントは、


・自分の希望にあっているか


思い通りの会社に転職するために

社風や担当エージェントが自分の希望を細かく聞いてくれるか?

候補先を細かく説明してくれるか?

という点を確認するといいでしょう。


・転職のためのコンテンツが充実しているか?


転職がスムーズにいくためには、そのために大切な知識をインプットすることも大切です。

セミナーやイベント、読むコンテンツが充実しているところは利用者のモチベーションをあげたり、転職活動を充実させる気概が感じられるのでおすすめです。


これらの条件に沿っていて、利用者からの人気も高い転職エージェントをご紹介しますね。

リクナビは面接対策も万全

Photo by https://pixabay.com/
 押さえておきたい面接の基本マナー(受付・入室・退室など)

 面接中のマナー 面接マナー_
 姿勢の画像企業から応募書類の持参を指示されている場合は、面接時に提出を求められます。
 また、面接では、筆記用具と手帳やノートを利用する人も多いのでは。
  書類や筆記用具がすぐに取り出せるように、カバンは足元など、荷物を取り出しやすい場所に置いておきましょう。


名刺を渡されたら名前を名乗り受け取る


 採用担当者が名刺を出されたら、名前を名乗り丁寧に受け取りましょう。
 名刺を渡されたからといって、在籍している企業の名刺を渡す必要はありません。「どうぞ」と勧められてから椅子に座り、名刺は向かって左に置いておきます。


  背筋を伸ばし、姿勢良く
 面接中の姿勢は、背筋を伸ばし、手は軽く両ひざに乗せておくのが望ましい姿勢です。
 身ぶり手ぶりは大げさにならない程度に。
   面接マナーで失敗しないために 入退室のマナーのすべての場面で言えることですが、準備が整っていない状態で行き当たりばったりに応対する姿勢をチェックされてしまいます。


 採用担当者の名前を確認しておく、あせらなくてもいいように書類の入った封筒を事前にカバンから取り出し、手に持っておく。ただでさえ緊張する採用面接なので、ちょっとした準備と心掛けによって気持ちを落ち着かせて、ミスを防ぐようにしましょう。

  押さえておきたい面接の基本マナー(受付・入室・退室など)|転職ならリクナビNEXT

オフィス訪問以外も対応してくれる

リクナビ就職エージェントでは専任アドバイザーに相談しながら就活を進めることができます。 専任アドバイザーに相談する手段は、電話やメール、そして面談(対面)です。
  事情があって面談に足を運ぶのが難しいときは、その旨を専任アドバイザーに伝えて電話やメールでの対応をお願いしましょう。
応募する企業によってはもしかしたら面談で事前打ち合わせを勧められる可能性はありますが、面接までの面談が難しい場合には相談してメールや電話といったやり取りで対処してもらえるようにお願いしましょう。
 とはいえ、基本的には面談できるなら面談する方向性で進めるほうがおすすめです。
 リクナビ就職エージェントは専任アドバイザーが選定して求人紹介をしてくれるということもあり、やはり専任アドバイザーとしっかりコミュニケーションを取っている方のほうが、些細な理解の相違等も発生しづらく、就活において有利になりやすい可能性は0ではないはずです。
専任アドバイザーは力になってくれる存在なので、しっかりとコミュニケーションを取っておくのがおすすめ。
 メールや電話での対応のみという方法はあくまでも最終手段。
できれば、一度は専任アドバイザーに面談して希望や条件を伝えてコミュニケーションを取っておくべきです。

 引用元:リクナビ就職エージェントの評判。アプリで就活ができて便利。電話面談もできるって本当?

まとめ

今回は、転職エージェントを選ぶコツやおすすめのエージェントをご紹介しました。

求人票がたくさんあるだけでなく、利用者へのケアや対応がしっかりしているところや転職活動に役立つコンテンツが充実しているエージェントを選ぶようにしましょう。


ご紹介したリクナビなどを駆使して、充実した転職ライフを送れるようにしましょうね。


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ