売れる店つくり

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

インターネットの普及で既存の店舗の売上が影響を受け始めている.EC(電子商取引)は消費者にとっては自宅に居ながらさまざまな商品を買えるので便利だが、小売業にとっては新しい対応を迫られている.

STEP1

インターネット上のバーチャルな店舗がリアルの店舗の売上の伸びにどの程度の影響を持っているのか正確には見えにくい.住信基礎研究所の研究ではEC販売額を除いた売り場効率(店舗販売額÷売場面積)は2002年以降減少している。

STEP2

今後は、景気の低迷、大店法規制の廃止などにより、売り場の減少が進み、他方、EC販売はますますリアルな店舗の売上にマイナスの効果を与えると考えられる.

まとめ

一般的には今後、店舗の持つ機能のうち商品を展示するショーケースとしての意味はEC市場の拡大により、インターネット上のバーチャル店舗に次第に移っていき、倉庫の機能が増すと考えられる. しかし、だからこそ、消費者に店舗に実際に足を運ばせ、店頭で商品を見定めたり、店員と会話したりする消費行動を促す仕掛けが重要となってくる。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

既存店舗の見直し。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ