「地震・防災」ガイド!「今後起きる地震で生き残るには?」「東海地震のメカニズム」「意図的な地震」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1609
  • ありがとう数:1

はじめに

11月16日は「地震・防災」の日。1979年のこの日、東海地震に備え、6県が初の総合防災訓練を実施しました。OKWAVEでの「地震」「防災」に関連したQ&Aをまとめました。


  • 江戸幕府の侍は明治時代に変わり、皆が公務員になったのですか?
  • 元新選組で新政府に勤めた者はいるのでしょうか
  • 明治政府が近代化政策を進める一方、旧来の制度なども多く残したのはなぜですか


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください               
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201811

意図的に地震を起こすということは可能なのですか?

地震

意図的に地震を起こすことって可能ですか?

地面に振動を起こすという意味なら可能です。実際に地質調査では人工的に起こした振動を多数の地震計で感知して、その伝わる速度から地質を推定するということをやっています。

 ただ、調査で使える程度の振動を起こせるのと大地震が起こせるのとはレベルが違います。扇風機で風を起こせると言っても人工台風が出来る訳ではないということ。

私は、ニコラ・ステラが「地震発生装置」を発明したって、あるところから聞いています。

(ニコラ・ステラって、実はエジソンよりも凄い人なんです。凄すぎた人なんです)

誘発地震というのがあり、その中に人間の営為が原因と考えられているものがあり、人造地震とも呼ばれています。じしんが発生しやすい状況になっている地層に注水したり、ダムの貯水をしたりしてストレスを与えた結果エネルギーが解放されたと考えられています。
http://shima3.fc2web.com/sekou9701damzisin.htm

最近だと、シェールガスやシェールオイル掘削のために注水したところ、地震が増加したという指摘があります。
http://shima3.fc2web.com/sekou9701damzisin.htm

東海地震のメカニズムを教えてください。静岡、新潟大糸線、福島の範囲は一つの岩盤なのですか?

地震

東海地震のメカニズムを教えてください。

静岡、新潟大糸線?福島、この範囲は一つの岩盤?と考えてよいのでしょうか?連動して動いているような気がするのですが?

以前、東海区域で隆起している?といったニュースを見た事が有りますが、静岡、新潟、福島が一つの岩盤?と考え、一点が隆起した場合の歪みは?

素人ですの分かりやすく教えて頂ければ助かります。

>ネット初心者のためどこを開いたら、求めている物に辿り着けるものやら?
>少し調べてみたいと思います。
知りたいのは、地盤の移動ですか? 地震の記録ですか?

地盤の移動については、ネットにはたいした資料はないと思います。
それに、移動を調べても、連動していることのデータにはなりませんよ。基本的に日本全体が太平洋側から押されているのですから。
「プレートテクトニクス」で検索すると世界的規模のおおまかな地盤移動についての説明が出てきます。
また、大地震となると、別の震源が振動の影響で動き出すのは普通に見られることです。そういう意味では連動もありますが、岩盤がひとつづきではありません。

>この範囲は一つの岩盤?と考えてよいのでしょうか?
別の岩盤です。
http://www.tuins.ac.jp/~ham/tymhnt/butai/shizen/chikei/plattech.html

地震予知が可能といわれているのは、フィリピンプレートによって押される、静岡~三重~和歌山の範囲です。この間も、細かく言うと、この3県を中心とした3つの岩盤に分けて考えられています。
この地域が地震予知可能なのは、歴史文献を調べるとほぼきっちり100年周期で大地震が起きているので、この先100年後(といってもすでに今がその範囲内ですが)に大地震が起きるだろうという予想ができるのです。

東日本震災は、このプレートとは全く関係がなく、過去に周期性も見つかっていないので、これが予知できなかったからといって、前記の予知が破たんしたわけではありません。

>連動して動いているような気がするのですが?
日本は、人が揺れを感じる「有感地震」だけでも、全国で見れば、必ず毎日何回も起きている国です。
指摘の範囲で地震が起きない日が何日も続けば、連動しているとわかるかもしれませんが、揺れがあるのが普通の状態なので、同じ日に揺れたからといって連動しているとはいえません。

99%の発生率と言われている東海地震ですが、プレート衝突説で予測した理論が東日本大震災の予測に失敗し、破綻していますから、同じ理論で予測されている巨大地震は信用しない方が良いだろうと思います。

 今までに起こった巨大地震の分布を考えてみると、阪神大震災、新潟県中越地震、東日本大震災など、関東地方周辺で、西方、北方、東方で巨大地震が起こっていますが、南方では起こっていません。

 関東地方南方と言えば、東海地震となるわけですが、伊豆半島があるフィリピン海プレートと衝突している静岡県、富士山がある地域になりますが、また、中央構造体の大断層がある地域にも近く、もし、中央構造体が動く事態が起こるとすれば、大変な被害が予測されます。

 中央構造体付近はユーラシアプレートと北アメリカプレートが衝突している地域で、これにフィリピン海プレートが挟まっている状況ですから、今までに起こった巨大地震を考えてみると、動いていないのはフィリピン海プレートだけです。

 東海地震に限らず、関東地震も警戒されており、どの巨大地震が起こっても不思議ではない状況のようです。

南海トラフや東京地震が懸念されていますが、どのようにしたら生き残れそうですか?

地震

南海トラフトや東京地震など懸念されていますけど
どのような事に心がけていれば、生き残れそうですか。

宜しくお願いします。

どんな事をやって準備していても電車乗ってる時に転がったら死にます。
木造よりは鉄筋のほうが安心ですが、潰れたら生きては居られないでしょう。

運よく生き残ったとしても南海や関東での大地震なら救援物資も2週間くらいは来るとは思えません。
幹線道路が緊急車両のみに制限されて道路封鎖されるので地方に逃げる事もできません。

取りあえず、地震起きたら窓ガラスに近寄らない。
倒れる可能性があるものは固定しとく。
水や緊急用の食料を2週間分は確保しておくという感じで良いんじゃないでしょうか。

家がつぶれた時の為に小さいテントなんかもあると、体育館などに避難した際にプライベート空間が確保されます。

東日本大震災でも、建築基準法改正以降に建てられたビルは1棟も倒壊しませんでした。大きなヒビが入って「危険だからもう住めない」というのは出たのですが、崩れて中の住人が下敷きになった、というのは起こりませんでした。
だからとりあえずはここ20年くらいに建てられた(基準法改正以降でも、さすがに30年モノのは老朽化の懸念があります)マンションの中層階なら倒壊の危険はないでしょう。あとは家具の下敷きにならないように家具の固定とレイアウトに気をつけましょう。

体育館などの避難所での生活となると、夏は暑くて不衛生となり、冬は底冷えの寒さが襲います。体を鍛えて体力をもち、風邪をひかないような体を作っておく必要があります。
スパルタンなアウトドアキャンプも経験して、不便で過酷な状況でもストレスを受けないように体を慣れさせておくこともいいでしょう。「床が冷たいときにどうすれば和らげられるか」という知恵もつくでしょう。
少し悪いものを食べてもお腹を壊さない強い胃腸も必要でしょう。元日本兵のお爺さんは、生き残る兵士の条件として「胃腸が頑丈なこと」をあげてらっしゃいました。

外出は、危険です。他の方もおっしゃるように電車が倒れたらアウトですし、道を歩いていたら突然地震がやってきて、落ちてきたものの下敷きになって大ケガをするかもしれません。助けなんてきませんから、歩けないようなケガでもしたらアウトです。

「体を鍛えて、アウトドアもする引きこもり」ですかね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。

OKWAVE

https://okwave.jp/ 

新規登録

https://okwave.jp/register

OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

多言語対応スタート!101の世界の言語で質問・回答が可能になりました

https://www.okwave.co.jp/press/20181025/

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ