労働者評議会から世界の超大国へ「旧ソビエト」特集。旧ソビエト連邦=現ロシア連邦なのですか?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

10月26日は「旧ソビエト」成立の日(1905年)。

もともと「ソビエト」とは、第一次ロシア革命の時に生まれた労働者、農民、兵士の評議会でしたが、その後国家機関となり、さらに時を経て、アメリカやヨーロッパと対峙する超大国「ソビエト社会主義共和国連邦」(ソ連)へ変貌します。当時、ソ連は東側、アメリカや主なヨーロッパ諸国は西側と呼ばれ、常に大戦や核戦争の危機と隣合わせの「東西冷戦」と呼ばれる時代(1945年〰89年)がソ連崩壊まで続きました。OKWAVEでの「ソビエト」「ソ連」「東西冷戦」に関連したQ&Aをまとめました。


  • 旧ソビエト連邦=今のロシアなんですか?
  • 今のロシアにソ連時代の雰囲気は残っていますか?
  • ソ連の解体を予言していた人はいたのでしょうか
  • 東西冷戦の時代の状況を教えてください

★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください           

https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201810

旧ソビエト連邦=ロシアなんですか?

旧ソビエト連邦=ロシア連邦

1・旧ソビエト連邦は今のロシア連邦なんですか?。

2・ロシアの正式名称はロシア連邦ですか?、ロシア連邦共和国ですか?。

1.いいえ、ロシアは”旧ソビエトの一部(というか大部分?)”でしかありません。
 旧ソビエトにはウクライナ等も含まれています。

2.ロシア連邦です。

確かに範囲・体制としてはイコールではないのですが、国自体はそういった変遷を経て継続していくもので、大日本帝国は今の日本ではないのかというのも同じ範疇の疑問になりますね。
国連の中では、常任理事国としてソ連=ロシアなのですが、中華民国=中共という継承よりは継続性が強いと思います。
独立して出て行った国以外から見れば、ソ連が若干変わったと言うのが通常の見方でしょう。

1 ちがいます
ソビエト社会主義共和国連邦を構成したする 15の共和国のうちの一つがロシア連邦となっております。
2 参考URLを参照してください
ロシア連邦のようです。

今のロシアにソ連時代の雰囲気はあるのでしょうか?

今のロシアにソビエト社会主義共和国連邦の雰囲気・・

今のロシアにソビエト社会主義共和国連邦の雰囲気はあるのでしょうか?

ロシアの女性が会社で働いていますので、ちょっと話を聞いてみました。

昔のソ連は、モノ不足で行列ができたり、IT系では時代遅れで、一般家庭にPCが無いとか、ソ連崩壊あたりでは、日本との大きな格差があったようです。

でも、現在では、流通・経済が回復し、ITというかPCの活用においても、自宅のPCからいろいろと行政手続きができるし、無料接続スポットも多いってことで、IT利用って面では、すでに日本は抜かれているみたいです。

そして、プーチン大統領は人気あるそうです。また、彼は、柔道の有段者であり、日本びいきです。
うまくプーチン大統領と手を組めば、中国包囲網を作るのにとても有効です。
テーブルの下で足を蹴り合いながらも、仲良くしたい国ですね。

ソビエト連邦の解体を予言していた人はいた?

ソビエト連邦の解体

冷戦終結前に、ソビエト連邦の解体を予想していた人はいるでしょうか?
また、その予想に基づき国家戦略を練っていた国はあるのでしょうか?

http://www.interq.or.jp/sun/atsun/komuro/data/1980001.html

1980年の出版。
私の記憶では、ソ連の平均寿命が下がってきていて、ソ連指導層すら、満足な医療を受けられなくなっている。その指摘が、百の論議より生々しくソ連社会体制の劣化を印象づけられました。
ちなみに1980年というと、共産圏初のオリンピックがモスクワで行われた年であり、前年にはアフガニスタンにソ連軍が侵攻しています。

その元ネタはおそらくこれ

ハイエク『隷従への道』

 「ソ連=共産主義」の原理的破綻を予言した名著として、保守派から絶賛されている著作。
 また、個人主義的自由主義や、「共産主義=ナチズム」など、現在の保守派のネタもおおよそこのハイエクを源泉にしている。

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/haieku.html

東西冷戦の状況について教えてください

冷戦

冷戦体制について教えてください。

http://blog.goo.ne.jp/yaoyorozu_800/e/095ba1447b6b76395a1f0f603e73b1eb

簡単に言うとアメリカ、欧州をはじめとする資本主義陣営と、ソビエトを中心にする共産主義陣営が軍事面を中心に激しく対立していた時代です。
朝鮮戦争、ベトナム戦争はいずれもアメリカとソ連の代理戦争でしたが、ベルリンの壁崩壊、ソ連邦解体で一気に終焉しました。

単純には
アメリカvsソ連
です。
民主主義vs社会主義
という大義名分を背負って、どちらが正しいか戦っていました。
でも、世界を見たら分かりますね
社会主義の負けです。
また、僕は
アメリカとソ連のくだらない小競り合いに地球が巻き込まれた
とも考えています。
地球の多数の国が冷戦に巻き込まれ、また、今なお巻き込まれています(近くにありますね)。
いろいろな考えを受け取ってください。
これは僕個人の主観的考えです。

冷戦とは
通常は国際的対立の行く先は戦争ですが、第2次世界大戦後の米ソ対立ではお互いに核兵器を持ってしまい、米ソが戦争を始めてしまえばお互いに国が滅んでしまうという状況になりました。これをMAD(相互破壊確証)といいますが、このため、米ソが直接戦争を行うことができなくなり、それ以外の手段でお互いの勢力圏を競いました。これを冷戦といい米ソの友好国同士も含んで対立したので、それぞれのグループ同士の対立を冷戦体制といいます。

冷戦の経緯
 第2次世界大戦中、終戦直後にソ連が占領した地域ではソ連の傀儡政権が作られソ連陣営に、それ以外の参戦国は基本的にアメリカ陣営に就きました。基本的には社会主義と自由主義の社会体制の対立でしたが、独立した植民地を見方につけるため、社会体制に関係なくお互いに援助をしたり、中国が中ソ対立のあと社会主義のままアメリカと友好的になったり、ヨーロッパで共産党や社会党が政権をとってもソ連とは距離を置いたりしたので、最後の方では社会体制とは必ずしも一致しませんでした。

 当時は、国際紛争や内乱があると西側先進国以外の場合は米ソどちらかに援助を求めることが多く、対立する側が反対側の陣営を支援するのが普通でした。これを代理戦争といいます。また、米ソどちらかが直接介入した場合でも、対抗する勢力に対立する側が援助しました。

冷戦の終焉
 最後は、ソ連が軍事費の負担に耐えられなくなり衛星国を事実上放棄、国内にも混乱が及んで国が崩壊しました。これによって冷戦は事実上終わりました。

現在
 現在、中国がアメリカに対抗しようとがんばって?いますが、核兵器や海軍が貧弱でとてもアメリカに対抗できません。まあ、プチ冷戦といったところでしょうか。

日本では
 昭和20年代に離合集散した政党は、1955年に社会党が左右統一、触発されて自由党と民主党が統合して自由民主党ができました。このとき社会党が親ソ、自民党が親米路線だったので、この対立が日本におけるミニ冷戦の対立軸となりました。これを55年体制といいます。最後はソ連崩壊後数年で社会党も崩壊して終わりました。

まとめ

<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626


多言語対応スタート!101の世界の言語で質問・回答が可能になりました。ぜひ、ご活用ください。

https://www.okwave.co.jp/press/20181012/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ