冬ぴったりのおいしいスイーツを作ろう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamesoccer
冬って甘いもの食べたくなりますよね? 私はとても食べたくなります。 とてもおいしいアップルパイの作り方を紹介します。

STEP1【準備】

・薄力粉と強力粉をよくふるっておきます。
・りんごは4つ割にして芯をとり、皮をむいて塩水につけておきます。


【折りパイ生地の作り方】

(1)台の上にふるった粉を置き、その中でバターをスケッパー(以下なければ包丁でもよいです)で1cm角に切ります。粉をまぶしながら切りましょう。
(2)粉とバターを合わせます。
(3)粉を山にして、中央にくぼみを作ります。(フォンテーヌといいます)くぼみに塩を入れ、冷水大さじ1を加えて塩を溶かします。
(4)残りの冷水の1/3を加え、粉とバターを混ぜます。スケッパーを手で上下を返すようにして、水となじませます。
(5)(4)を2~3回繰り返します。水となじんでかたまりになったら、水を加えるのをやめます。
(6)生地を四角くまとめます。(バターが粒のままで構いません)スケッパーで二つに
 切り、重ねて押しつぶします。さらに裏返して90度向きを変え、同様にします。
(7)生地を少しのばして三つ折りにします。さらに打ち粉をふり、麺棒で生地が2cmの厚さになるようにのばします。麺棒は押し付けるようにします。
(8)中央から向うへ、また中央から手前へと、時々裏返しながら5mmの厚さに細長く伸ばします。これを三つ折りにします。
(9)90度向きを変えて、再び生地を細長く5mmぐらいの厚さに伸ばし、三つ折りにします。生地がやわらかくなってきたら、ラップに包んで20~30分休ませます。
さらに同様に2回、全部で4回伸ばして三つ折りを繰り返します。
(10)4回行うと生地もなめらかになります。三つ折りにしたものをラップで包み、使う直前まで冷蔵庫で休ませておきます。

STEP2【パイの中敷の作り方】

(1)中敷は、パイがりんごの果汁で湿ってしまうことを防ぐために、りんごとパイの間に
 敷きます。
(2)フライパンにバターを入れ、弱火にかけます。
(3)バターが溶けたら、パン粉を入れてきつね色になるまで炒めます。
(4)冷めてから砂糖を加え、シナモンをふります。さらに冷ましておきます。

【パイの仕上げ】

(1)台に打ち粉をふり、冷蔵庫で休ませておいたパイ生地をおきます。麺棒で厚さ5mmに伸ばします。
(2)直径10cmぐらいの抜き型(なければコップなどで代用してください)で、6枚抜きます。
(3)オーブンの天板にオーブンシートを敷き、その上に抜いたパイ生地を置きます。
(4)残りの生地を重ねてのばし、幅1cmの帯を作ります。
(5)(2)で並べた生地の縁に卵白を刷毛で塗り、帯の生地をぐるりと置きます。さらに焼き縮みを防ぐために、4ヶ所ナイフで切り込みを入れます。フォークなどで全体に空気抜きの穴をあけ(ピケといいます)、帯の内側をフォークで押さえます。
(6)パイ生地の上に中敷をのせます。さらに1/4に切っておいたりんごを7mmぐらいの大きさに薄切りにして、きれいにずらしながらのせます。その上からグラニュー糖をかけます。
(7)200℃に温めたオーブンで25~30分焼きます。パイの底が色づいていれば、火は通っていますのでできあがりです。

まとめ

ナイフでの切り込みはしっかりいれてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・薄力粉 100g ・強力粉 100g ・バター 150g ・塩 小さじ1/2 ・冷水 約120cc ・打ち粉 少々 ・バター 20g ・パン粉 30g ・砂糖 20g ・シナモン 少々 ・りんご 1個半 ・グラニュー糖 適量 ・卵白(はけ塗り用) 適量

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ