アメリカと日本のマクドナルドの違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2337
  • ありがとう数:0

はじめに

世界でどこでも同じ商品が食べれることが売りの、マクドナルドですが、アメリカと日本のマクドナルドでは結構違うところがあります。その違いをご紹介します。

STEP1クッキーの販売

アメリカのマクドナルドには、デザート用にクッキーが売られています。アメリカ特有のふにゃっとやわらかいクッキーですね。

STEP2M&Mフルーリー

日本のマクドナルドでも販売されているマックフルーリーなのですが、アメリカのマクドナルドでは、日本にはない、M&Mのフルーリーがあります。それだけアメリカでM&Mが浸透しているということでしょうね。

まとめ

マックナゲット

日本のマクドナルドでも販売されているマックナゲットなのですが、アメリカのマクドナルドでは、マックナゲットが6ピース、10ピース、20ピースの中から選べます。さすがアメリカ、やはり量が多いですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ