インフルエンザ予防に正しいうがいを!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

インフルエンザ予防の一番は、手洗いとうがいです。 ですが、間違った手洗い・うがいをしていては、予防になりません。 うがいの仕方をご紹介します。

STEP1うがいというと、上を向いてガラガラするイメージです。

しかし、その前に軽く口をすすぎましょう。
先に口をすすいでおかないと、口の中のばい菌やウィルスが、喉のほうにいってしまいます。
水かぬるま湯(あったらうがい薬。薄めた緑茶でも可)を口に含み、前を向いたまま、軽くクシュクシュすすいで、吐き出します。

STEP2上を向いてガラガラとうがいします。

ガラガラうがいは、10~15秒を2回繰り返します。
その後、さらにクシュクシュと口を軽くすすいでおくとさらに効果的です。

まとめ

インフルエンザを予防するのには、手洗い・うがいの他に、規則正しい生活をすることもあります。 たくさん食べて、よく寝て、疲れを次の日に残さないようにしましょう。 また、マスクは自分がインフルエンザにならないためというより、人にうつさないためにあります。 怪しいときはすぐマスクがエチケットです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ