【気になるお金の豆知識】「カードを洗濯してしまいました…」「首都直下地震が起きたら為替はどうなる?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:683
  • ありがとう数:0

はじめに

OKWAVEのQ&Aから、経済や税金、保険や身近な買い物まで、ちょっと気になるマネーのネタをまとめました。

  • ポケットにポイントカードを入れたまま洗濯してしまいました
  • 首都直下地震が発生したら円ドル為替はどうなるのでしょうか?
  • アナリストが年末に日経平均が2.5万〰2.7万と予想していますが本当にそうなりますか?


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください       
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201810

ポケットにカードを入れたまま洗濯してしまったのですが大丈夫でしょうか

ポケットに、カードケース入れたまま洗濯機に入れてし

ポケットに、カードケース入れたまま洗濯機に入れてしまい、カードを濡らしてしまったのですが、大丈夫ですかね?

すぐに取り出して、ドライヤーで乾かしたのですが
利用できますかね?

ちなみに、dカードプリペイドとポンタカードとWAONポイントカードです。

>カードケース入れたまま洗濯機に入れてしまい、カードを濡らしてしまったのです

洗濯あるある!ですね。

>大丈夫ですかね?

洗濯機の種類と洗剤などによって、異なります。

>すぐに取り出して、ドライヤーで乾かしたのですが、利用できますかね?

洗濯機を回す前に取り出したのであれば、問題ありません。
カードは、プラスチック製ですから濡れても問題なし。
カード内臓のICチップは、長期に水没していなければ問題無し。
カードの次期テープ部分も、表面加工されているので長期水没でなければ問題なし。
まぁ、「生活防水程度」は考慮しています。
携帯電話よりは、水に強い!

首都直下地震が発生したら、円ドル為替はどうなりますか?

東京に直下型大地震が来たら円ドル為替はどうなるか?

仮に東京に大きな地震と津波がくるとします。死者10万人ぐらいの最悪のやつです。もしそうなったら、とても不謹慎な話ですが、円の値打ちというのはどのようになるのか、どのように考えればいいか教えて頂けますか?下がるのか、それとも上がるのか?国が亡びるといったら大げさですが、そうなった場合、日本円の価値は全くなくなるのか。国が亡びなければ、首都を移したり、もしくは東京を復興して、でも逆に復興のための投資で円の需要が増えたりするのでしょうか。このようなシミュレーションをするのは意味がないかもしれませんが、もし同じようなことを考えた方がいらっしゃれば教えて頂けましたらうれしいです。

一時的に円が下がり、日経平均株価も大きく下がると思います。
ただ、その後は地震による経済的損失を見極めようと
下げ止まると思いますが、どのくらいの水準で止まるかは分かりません。

市場はドライなので、死者の数よりも経済的損失、復興の可能性や
復興までの年月の方を重要視すると考えられます。

>死者10万人ぐらいの最悪のやつです。もしそうなったら、とても不謹慎な話ですが、円の値打ちというのはどのようになるのか

東日本大震災のときは、死者二万人。円ドルレートに変化はありませんでした。
なぜか? 日本の良さは日本国民にあるからです。頭が良くて勤勉。国民の団結力。高い順法精神。10万人が減っても1億二千万の総人口から見たら0,08%。ほとんど変わりません。災害からの復興に土建業などが活気づき、好景気になるでしょう。

>首都を移したり、

大阪に首都の代わりを務めさせるようにしておくのは悪くないと思いますが、日本はそれほどもろい国ではありません。

>もしくは東京を復興して、でも逆に復興のための投資で円の需要が増えたりするのでしょうか。

はい、その通りです。わかってるじゃないですか。日本は災い転じて福となす国です。大東亜戦争でも見事に復活いたしました。なぜか? 国家を形成するのは国民の力にあるからです。

アナリストで「日経平均は年末に向けて2万5000〰2万7000円になる」と言っている人がいて不思議です。貿易戦争が悪化しているのに、なぜそのような予想が出るのでしょうか

日経平均と国内株について

アナリストは日経平均は年末に向けて2万5~7千円になると言っている人が数名いますが、貿易戦争が悪化しているのにどこからそんな予想が出来るのか不思議でなりません。 

確かに今はバブル崩壊以来の高値ですが、日経平均が1人歩きしているというアナリストもいれば中間選挙にむけて上がっていくとさまざまです。

儲かっているのは大手企業だけで中小企業にまで波及していません。
また自動車に関税がかかるという報道でトヨタは生産停止中ですし、既に鉄鋼は関税がかけられました。

あとスルガ銀行が業務停止命令が出た後、その日の株価はあがりました。
これは個人の予想の逆を付いた大口または機関の仕手上げなんでしょうか?

悪材料で下がる株もあれば、何故か上記のように上がる株もあります。
決算が増収増益なのに翌日売られる銘柄もあります。(折込済みなのでしょうか?)

個人投資家の9割が損をすると言われる株式相場
アドバイス頂けると助かります。

スルガ銀行の件ですが、個人の逆を突いたと言いますが、それはあなたのような初心者のズブのド素人の逆は突いたかもしれませんが、
一般の個人投資家はむしろ悪いニュースで大幅に下げたので買ってやろうと待ち構えている人がたくさんいたのですよ! このサイトでもそういう人がいましたから。
そして業務停止命令が出たので、これ以上悪いニュースはもう出ないと踏んで、買いを決断したのです。これを「悪材料の出尽くしで買い」と言います。
(私はスルガ銀行を見ていなかったので経過は全く知りません。あなたの質問文をそのまま受けて書いています)
逆に「好材料の出尽くしで売り」というのもあります。増収増益という見通しで買われて上げていたのが会社が正式発表すると、そこで下げに転じるわけです。

また物事には何でも良い面と悪い面があるでしょう。
円安でも円高でも、時に応じて好材料にも悪材料にも株の世界では使い分けられます。今は円安で会社業績にプラスと言われてますけどね。

あなたの言ってる政治や経済のニュースは一応知っておくのは良いことですが、それが株式市場には直接は関係無いと思っていた方が良いのです。
そういうのは市場の外部要因と言いますが、
株価に直接影響を及ぼすのは市場の内部要因です。
それは出来高、売買額、信用残高、手口などを言います。

要は日々の株価は売った買ったの世界で決まるのです。会社の価値がそんなに日々変わるはずもなく、アマゾンやアップルがとてつもない高値に買われているのも会社の価値などと関係なく人気で買われているのでしょう。夢を買うなどときれいな言葉で言われますけど、要は上がるから儲けるから買っているのです。
ただ、それだけです。

ですから、こういう質問をするのは株式投資に興味があるからなのでしょうが、
政治経済の勉強よりは、毎日の株式面をじっくり勉強することが大事です。
間違ってもオープン投信など買わないように。

んなに業績が良くなっても買いたいと思う投資家が多くなければ株価は上がらない。
逆に業績が悪化しても人気のある銘柄が下がるとは限らない。

外国人機関投資家は個別の思惑で動くので日本人では予測着かないことも多い。
いまの株価は7割の外国人投資家で動いているからね。

JREIT(不動産投資信託)は、出来高が非常に少ないので、まさに読みあいになる。
気配値で1しかない銘柄のを見てみるといい。まさに個人同士の対決であって、注文を取り下げたほうが負けってこともあるよ。

スルガ銀行は業務停止命令の記事で悪材料は確かに出尽くしたかもしれない。
だけど、あれば1日しか上がらないとみていた。
要は今後だ、いままでぼろ儲けしていた業務が停止命令でできなくなったとき、残る通常業務でどれだけ業績を上げることかできるのか?
一部業務命令は数か月とはいうが、少なくとも半年以上1年未満は続くんじゃないかと予測する。
一部業務停止命令が終了したあとに、業績がかんばしくなければ、いよいよスルガ銀行は追い詰められるだろう。
かなりの現金を貯めこんではいるものの、損害賠償等で減っていくだろうから、
最悪、どこかの銀行と合併するかもしれない。
そうなることを予測すると、おそらく株価は200円台まで下がる可能性もあるってことだな。

株と為替の歴20年程の者です。

1.アナリスト
アナリストさんは、売らせと買わせの両方向の方が存在します。
常にネガティブの方もいますし、常にポジティブの方もいるので、その方の傾向やその方の所属(証券や銀行などの方針)を前提に考慮してから記事を読むと良いでしょう。

2.トヨタ
本日午後に会見が予定されていますが、トヨタとソフトバンクが提携して新会社を設立するようで、今後が楽しみですね。

3.スルガ銀行
悪材料出尽くし、安値拾いにもってこいだと考える投機家・投資家は多いと思います。

4.>決算が増収増益なのに翌日売られる
増収増益が今後も続くと思えば買いでしょうが、増収増益の理由が一時的な何かであれば続く可能性は低いでしょうから売りでしょう。
大事なのは、将来であって過去ではなく、内容であって数字ではありませんね。

5.貿易戦争が悪化
個人的にはさほど気にはしていません。個別銘柄のニュースのほうが、よほど大事に思っています。

6.テクニカルもファンダメンタルズも両方使いますが、私の場合は多くがニュースや季節要因などをきっかけとした売買です。

季節要因やニュースでの売買例
インフルエンザ →マスク・薬品・クリーンルーム製造販売(参考 厚生労働省サイト・各種報道・製薬メーカーの稼働率など)
バルチック運輸指数(特に冬季)→海運銘柄(ブルームバーグのバルチック運輸指数チャートなど)
皇室のご婚礼(ご婚約発表)やご出産 →ご婚礼関連銘柄・ご出産関連銘柄(田崎真珠・ミキモト・和光堂など)
猛暑 →エアコン・飲料メーカーほか
大型連休前 →決済・手じまいで売りが出やすい
地理学的リスク →金価格上昇・原油価格上昇などの要因による関連銘柄
株主優待 →権利確定日から下がりやすいので、権利確定前天井で売る(参考 主婦=女性が好みそうな銘柄)

7.私感
個人が利益を出すことができれば良いだけの株式売買ですから、私は国家がどうこうなどと考える必要性は無いと思っています。
株価は市場心理に基づいた変動ですから、自分の考えと平均株価や銘柄の価格が合わないということ=自分の考えと市場心理に乖離があるということですね。
「市場は常に間違っている」などという言葉もありますが、間違っているかどうかを問うより、例え間違っていたとしてもその波に乗りさえすれば良いのですしね。
「>機関の仕手」などという思惑は捨て去り、もう少し気を楽にして考えてみれば良いのではないかと思いました。

まとめ

<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

「マネー」カテゴリ

https://okwave.jp/c213.html

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ