インド独立の父「ガンジー」特集!「ガンジーが暴力を行使したら独立は早まった?」「真理は神である」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:649
  • ありがとう数:0

はじめに

10月2日は民族活動家でインド独立の父・ガンジーの生誕日(1869年)。

本名はモーハンダース・カラムチャンド・ガーンディーで、一般的に知られるマハートマ(偉大なる魂)は尊称。他にもインドの人々からは親しみをこめてバープー(父)とも呼ばれています。OKWAVEに投稿されたガンジーのQ&Aをまとめました。


  • ガンジーが暴力を行使したらインドの独立は早くなった?
  • 非暴力主義を国家理念にしたら、それは国家の進歩でしょうか
  • ガンジーの思想が「神は真理である」から「真理は神である」の変化について


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください       
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201810

ガンジーが暴力を行使していたらインドの独立は早まったのでしょうか

ガンジーが暴力を使ったらインドの独立は早まったか?

ガンジーが暴力を使ったらインドの独立は早まったか?

マハトマ・ガンジーが、非暴力主義ではなく、実力行使に訴えたら、インドの独立はもっと早かったでしょうか?

いえガンディーの説得性がなくなり、国内の多層的文化・思想そしてたくさんの思想家たちの支援と支持を失いますから、更に混乱が広がったでしょう

実力行使に訴えたら、ガンジーはガンジーでなくなるのでは? 持ち前の知性・アイデアと行動力で非暴力を唱え大衆の大きな支持を得たから、ガンジーはガンジーになり得たのでしょう。人類の歴史は、暴力と実力行使で積み上げられてきました。ガンジーの成したことは、世界の歴史的に見ても大変に異例なことなのではないでしょうか。
実力行使で独立する等という発想で勝負するのであれば、それは「ただの人」。なので他の「ただの人」達同様に、何も大きなことは成し遂げられなかったでしょう。

逆でしょうね、インドの独立は遅れたと思います。

そもそもガンジーが非暴力主義を貫いたのは、それがインドのとって最良の方法だったからですよ。

当時のイギリスは世界最強の軍事力を持っていました。
そんな国を相手に武力闘争なんか起こしたら、100%勝ち目なんかありませんし多数のインド人が殺されたでしょう。
そしてそれは「野蛮な原住民の氾濫」で片付けられます。

同じ殺されるにしても、反乱を起こした「犯罪者」として殺されるのと可哀相な虐殺の被害者として殺されるのでは全然違います。
ましてや相手のイギリスは「紳士の国」を名乗っている国です。

その「紳士の国の軍隊」が無抵抗の原住民を虐殺できる訳が無い、と踏んだ上での「非暴力主義」なのですよ。

武闘方式であれば、独立は遅れる。
また、個別の軍事集団が成立することで、インド内乱あるいは、インド=パキスタン以上の多くの独立国になる可能性が高くなる。

推定理由
1 レバノンの例
レバノン独立は1943年。キリスト教徒が集住して、フランスの統治にとって優位(つまり、フランスに融和的な政権が持続すると推定した)ことによって、独立。
2 シリアの例
イギリスの圧力でフランスが独立を認める

つまり、宗主国の都合や宗主国を上回る国家の圧力によって早めの独立を達成しています。
あるいは
3 フィリピンの例
持続的にアメリカの影響を確保できると踏んで、1945年独立。ただ、1944年に独立予定であり、日本が独立させたという宣伝に対して、ほんとうに独立させないと立場上悪いという背景があった。

4 ではインドの1947年は?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E9%80%A3%E9%82%A6_(%E3%83%89%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3)
実は、自治領として、イギリスの影響が残せると踏んで独立を認めたというのが1947年の状況。

武力闘争であれば、親イギリス勢力を地域的に分離させるような対抗手段を取るかと思われる。
アイルランド方式ですね。

ガンジーの非暴力主義を国家理念にしたら、それは大きな進歩でしょうか?

ガンジーの非暴力主義を国家理念にしたなら

日本が、ガンジーの非暴力主義を国家理念にしたなら、それは国家として大きな進歩をなし得たことになる、と思いますか。

こんにちは。
それによく似た物がすでにあるような気がします。
日本国憲法第9条です。
これが現在どういう扱いを受けているかみると参考になるでしょう。

もう1つ、アイスランドという小さい国がありますが、この国は軍隊の持たない事を憲法で述べています。
この考え方は「こんな小さな国が軍隊を持ったってどこの国にもかなわない。だったら最初からそんな物持たずにやっていこう」という事だそうです。

かつて、大きな社会党であった時代に、「軍備を持たなかったら、実際に侵略された時どうするんだ」って聞かれて「山に逃げ込む」って答えた党首がいたそうです。

でもこの「もし・・・」っていう論議をしている限り、強力な軍隊を作るという答え以外でないわけで、こういう考え方から脱却して「世界中でいかに戦争を起こさないか」という議論にならない限りむりでしょう。

国家として大きな進歩をなし得るとは、いったい何なのでしょうか。
これをよく考えないといけません。

現実問題として国家が武力を放棄したら、悪意をもつ他国に
容易に侵略され、国民の生命と財産が奪われる結果となります。

よい実例が、第二次世界大戦直前のオランダとベルギーです。
この両国は当時は永世中立を宣言していましたが、第二次
世界大戦勃発と同時に、ドイツ軍の侵攻を受け、以後ドイツ
が敗北するまでドイツ軍の占領下にありました。
あの「アンネの日記」のアンネ一家は、オランダに住んで
いたのです。
オランダがドイツに占領されなければ、あの悲劇は起こらなかった
ことでしょう。

国家の存在目的が、国民の生命と財産と人権を守ることに
あるとすれば、安易な非暴力主義の導入と軍備の放棄は、
国家としての義務と責任を放棄する結果となりかねません。

拉致問題にしても、北の工作員が日本で自由に活動できた
ことが事件を防げなかった原因の一つです。
韓国並みにスパイ活動を厳重に取り締まれば、あの悲劇は
まず起こらなかったものと思われます。
(韓国にも北朝鮮の拉致被害者はいますが、多くは漁業関係者
 で、本人の同意を含まない陸上での拉致は、さほど無い
 と聞いています)


ガンジーの非暴力主義抵抗運動には、必然的な理由があります。
ガンジー当時のインドは完全にイギリスの統治下にあり、
武力・暴力を伴う抵抗運動は容易にイギリスの軍隊・官憲
に弾圧されていました。
それでインド人が暴力を使わないことで、暴力で弾圧する
イギリス人の良心に訴えて、インド独立への目的達成手段
とすることができたのです。
それも何十年も継続して、ようやく達成できました。


国家独立運動と国家安全保障問題を同じレベルで扱うことは、
非常に危険な発想ではないでしょうか。

ガンジーの思想「神は真理である」→「真理は神である」の変化について

ガンジー「神は真理である」から「真理は神である」

ガンジー「神は真理である」から「真理は神である」

ガンジーは「神は真理である」と述べていたが、後になると「真理は神である」と変えたとwikipediaで読みましたが、これは事実でしょうか。

このことを論理的に考えると、逆は必ずしも真ならずで、
神は真理である→全ての真理が神であるとは限らない
真理は神である→全ての神が真理であるとは限らない

つまり、信仰の対象を神から真理へ変えた、という風に、
とらえて正しいのでしょうか。

つまり、信仰の対象を神から真理へ変えた、という風にとらえて正しいのでしょうか。

正しくないですね。
神を信じる。→神の言葉を信じる(神は真理なり)。→神の言葉にもとづいて実践する。→その経験に基づき神の言葉に絶対の確信を持つ(真理は神なり)。→自身の信じる神の偉大さを知る。(我神を信じる)
となっているだけですね。「信・行・学」でより信仰を深くするというやり方ですね。
「我神を信じる。」→(神は真理なり:言葉ありき)→真理の実践 →(真理は神なり)→「我神を信じる。」 の繰り返しだけですね。ガンジーは実践者だから(真理は神なり)→「我神を信じる。」 のより深い信仰の段階まで行きましたということでしょうね。ガンジーさんの信じた神の言葉が真理であって神は特定されているのですね。 

つまり、信仰の対象を神から真理へ変えた、という風にとらえて正しいのでしょうか。

正しくないですね。
神を信じる。→神の言葉を信じる(神は真理なり)。→神の言葉にもとづいて実践する。→その経験に基づき神の言葉に絶対の確信を持つ(真理は神なり)。→自身の信じる神の偉大さを知る。(我神を信じる)
となっているだけですね。「信・行・学」でより信仰を深くするというやり方ですね。
「我神を信じる。」→(神は真理なり:言葉ありき)→真理の実践 →(真理は神なり)→「我神を信じる。」 の繰り返しだけですね。ガンジーは実践者だから(真理は神なり)→「我神を信じる。」 のより深い信仰の段階まで行きましたということでしょうね。ガンジーさんの信じた神の言葉が真理であって神は特定されているのですね。 

まとめ

<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ