野菜を長持ちさせる方法2(ほうれん草、小松菜編)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1023
  • ありがとう数:0

はじめに

  野菜って買った後早く食べきらないと痛んじゃいますよね。早く食べきろうと思っても、特に一人暮らしだと難しいです。
 ですから、少しでも野菜を長持ちさせるように努力しましょー!

STEP1

 葉物野菜を買ってきたら、まず鍋やボールに水をためます。

STEP2

 野菜の根元を水につけておきます。そのまま10~20分置いたまま。

STEP3

 野菜を袋に入れます(買ってきたときに入っていた袋でOK)。

STEP4

袋の下の両端に小さな穴を開けます。

STEP5

 袋の口をテープで留めます。

まとめ

 葉物野菜は、買ってすぐに水分を与えて乾燥しないようにすると長持ちします。なので水につけて、袋の口をテープで留めるのです。ただし空気が必要なので、袋に小さな穴を開けておきます。
 この方法は葉物野菜にのみ有効です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

 鍋orボール、袋、テープ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ