【気になるお金の豆知識】「宝くじの高額当選は不幸を呼ぶ?」「30歳女性ですが株を始めたいです」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:629
  • ありがとう数:0

はじめに

OKWAVEのQ&Aから、経済や税金、保険や身近な買い物まで、ちょっと気になるマネーのネタをまとめました。

  • 宝くじに当たると悲惨なことになる?
  • 派遣女性でも楽天のクレカは作れますか?
  • 30歳女性ですが株式投資を始めたいです


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください    
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201809

宝くじの高額当選はその後、悲惨なことになる?

当選は悲惨なの

宝くじで高額当選する人の多くが、その後破綻し悲惨だといわれています、
金持ちになると銀行から金借りてくれと、せがまれてしまうのでしょうか、
宜しくお願いします。

億単位で稼ぐプロスポーツ選手も引退後自己破産するケースが多いようです。
https://dot.asahi.com/dot/2018011400010.html?page=1

こんばんは。
宝クジで高額当選すると、幸せになるひともいますが、破綻してしまう人もいるようです。

破綻する例ですが、大金を手にしてすぐに仕事を退職します。車や家など派手にお金を使い、宝クジ当選の噂を聞いて集まって来た友人や親戚などにご馳走したりしながら数年で大金がなくなってしまうと、今度は一度上げた生活水準を落とすのは、心理的に非常に難しいと言われています。お金がなくなってからも贅沢をするので、破綻します。
また、株式などに投資しリーマンショックなどの暴落で多額の損失により破綻するなどの話は聞いたことがあります。

本来、宝くじの当選は、真にもって目出度いことなのですが、当選前夜までは、「例え当たっても、これまでと何ら変わることなく仕事は続け、地味な生活態度を崩すことはない。」などと自論を展開している人も、いざ当選すると前言が影も形もないほどに吹き飛んでしまう。

かつての同僚の一人に「億」を当てた旦那がおりましたが、それまでポンコツの軽に乗っていたものが、突如として親子で高級車に変わり、それまでは地味を絵に書いたような冴えない男が、時計や眼鏡、足元に至るまで、何処となくキンキラキンなものへと変貌していく。

ところが、何処から情報が漏れるのか、銀行以外にも嗅ぎつけてくる輩がいる。

この旦那の場合はヤクザでしたが、正体を隠しながら表面上穏やかに徐々に接近する中で、とある日、賭けゴルフという罠に嵌ってしまいました。

ヤクザの示したレートが、本人の思うものとは桁が違い、「てめえ、フザケてんのか!」の一言で、ケツの毛まで抜かれてしまったというお話です。

また、実際には宝くじに限らず、大金を持った経験のない人は、往々にして目の前にある大金で正気を失い、自分を見失ってしまうことが多い。

例えば、生命保険などもそうですが、家族という複数の構成者の下であればこそ、管理ということにもなりますが、親子であれ兄弟であれ、相手の死亡により、一方の一人だけが取り残されたものの、数千万円の生命保険が転がり込んできたなどというときなどは、宝くじ以上に周囲は、その事実を知っていますから、急に親切な人ができたり、友人が増え、または、自分では分かっていても、必要以上に羽振りがよくなってしまう。

知人の一人も、こうした状況に陥り、5,000万ほどあったものが2年後には0円。

大金を見慣れている人なら兎も角、いきなり見たこともない大金に出くわしたとき、人間は正気を失うのだと思いますよ。

また、それを周囲が嗅ぎつけて、あっという間に財産を失ってしまう。

まあ、身から出た錆ということになるのでしょうが、本人にしか分からない興奮と衝動があるのかもしれませんねぇ。

以前(10年以上前)、テレビに高額当選(3億)した人が出演し、
当選から現在(テレビ出演時まで)の話をしていましたが、

この方、銀行で当選金を受け取った時に、
高額当選者用のパンフを貰ったそうで、
その中に、
仕事を辞めない、
人に言わない
などの注意事項がかかれていて、
銀行の人にも聞いたところ、
仕事辞める人がいて、
こういう人の多くは、
無駄遣いしすぎて、
数年で無くなり、
それまでの生活が忘れられず、
莫大な借金をして破産するといわれたそうです。

せ、この方、仕事はやめず、
誰にも言わず(独身だったので親にも言わなかったそうです)
欲しかった車と時計を買ったのみだったそうですが、

ある日仕事で連れて行かれた、
クラブ(女性が接待してくれる店の方)が気に入って、
足繁く通うようになり、
親しくなった女性に高額当選したことを言ったそうです。
その時女性は関心なさげに聞いていたそうですが、
あるとき投資の話を持ってきて、
数倍になると言う話を鵜呑みにして、
投資を始めたそうです。
このとき、うまく行ったので、
欲が出てその女性に相談したら、
もっと儲かる投資があると教えてもらったのが先物。
で、このあと少しして、
女性から、親が大病したのでお金貸して欲しいと言われ、
合計800万ほど渡したら、連絡取れなくなり、
先物の方も追従が増え、
気が付いたら、
欲しくて買った車に時計も手放し、
当選金の残りが3万円ほどになり、
このとき目が覚めたそうです。

仕事辞めていなくて良かったとその方は言っていて、
司会者がその女性を詐欺でときいたら、
信じていますといっていました。
当選金を受け取ってから3年間くらいの出来事といってました。

>金持ちになると銀行から金借りてくれと、せがまれてしまうのでしょうか、
宜しくお願いします。

不動産購入と定期預金の勧誘をされたそうです。

寄付の電話とかは一切無かったといっていました。

年収250の派遣女性ですが楽天のクレジットカードは作れますか?

楽天クレジットカードについて

20代女です。
楽天のクレジットカードを作りたいと思っています。クレジットカード初心者です。初めて今回作ります。そこで、クレジットカードについて詳しい方に質問したいのですが、
ちなみに、普段は派遣でOL(事務で年収は250万くらいです)として仕事をしています。

質問ですが、

(1)派遣でもクレジットカードは作りやすいものなのでしょうか?
(2)クレジットカードで支払いをして、後から口座引き落としなどで引かれるときは、その買ったときクレジットカードで支払った分がすべて引かれるのですか?(大きな買い物をしたいと思っていて、その値段が20万くらいなので一回で口座から20万引かれると正直きついかなと思っています。)

完全にクレジットカード初心者のため、文章がよくわからないかもしれないですがすみません。

クレジットカード(特に楽天カード)について、詳しい方教えていただけますでしょうか。

誹謗中傷ご遠慮ください。

よろしくお願いいたします。

普通のカードは申し込む際に、免許証など身分証明のコピーを添付させられますが、それもなく、PCで申し込めば終了です。そのかわり、カードを入手しても、すぐ20万円のものは利用できないとおもいます。限度枠が徐々におおきくなります。ただその時間が我慢できれば、年会費もタダだし、ポイントも良く、使い勝手の良いカードですよ。私も持ってます。

250万円の年収があれば間違いなく作れます。
クレジットカードには1か月につかえる上限があり、これは収入に応じてや
利用履歴に応じて変わります。自分で最初から10万円とかの設定もできますが
あまりに少額にすると不便な面もあります。
クレジットカードは、ポイント還元などの優遇が非常に大きいのでお得ですが、多くの人は現金でのみで支払いをする人より消費してしまいます。なぜなら、お金をシビアに管理できないからです。なければ買わないという発想がまったくなくなるのがクレジットカードです。あと、2番目の質問に関する回答ですが、リボ払いというものを使えば分割払いができますが、実質借金をしていることなので、金利は14%ほどとられます。そもそも、現金で買えないものをカード作って買うというのは、非常に危険なことですのでやめておいたほうがいいです。将来ヤミ金へ足を突っ込んでしまうことになりますよ。

30歳女性ですが、株式投資を始めてみたいです

株式投資を始めてみたい

現在、投資について考えている、30歳女です。
まだまだ勉強はすべきですが、株式を考えています。
ただ銀行に預けておくだけではもったいないと思い、資産形成を少しずつ始めたいと考えております。まずは現物取引を考えています。ただ、低所得なため、株にかけられる金額はあまりありません。貯金額は450万です。年収は300万。

株に投資できる初期費用はできれば、10万程度、やっても20万が限度かな、と考えています。このくらいの金額からでも、利益を出すことはできますでしょうか。まずは月にお小遣い程度、年に配当が少しあればいいかなと考えていますが、甘い考えでしょうか。

また、現在の日本の経済的に株を始めるには、良いタイミングでしょうか。
現在は米中の貿易問題、来年は元号が変わります。
再来年はオリンピックと大きな出来事が続くので、どこで始めるのがベストなのか迷っております。本などで勉強すべきですが、株に詳しい方がいましたら、何かアドバイスを頂けるとうれしいです。

少額投資であれば「積立NISA」が良いかと思います。
扱う商品は「投資信託」です。
利点は貯金のように買い増ししていきます。
運用益には税金が付きません。
以下を参考にして下さい。(他にもありますので検索をして下さい)
https://www.tantonet.jp/qa/3087

始めるタイミング、と言うより、買うタイミングですが、
直近では、
日経平均は、23,000円を上抜けました。→好材料
逆にアメリカの関税の問題があります。→悪材料
他にもオリンピックもありますが、これは先の話です。
積立にすれば良いときも悪いときもコンスタントに買うことに
なりますが、長期運用するとこのようなバラツキを抑える結果に
なります。

買うタイミングもありますが、売るタイミングもあります。
買い始めたらそのままにせず、定期的にチェックすることが
良いと思います。

これらを含め、契約する金融機関などに先ずは相談して下さい。

少額で利益を出すには 株主優待がもらえるところが簡単です。
売り買いの投資ではなく 株の保持です。名義の登録が必要です。
https://minkabu.jp/yutai

https://yutai.net-ir.ne.jp/ranking.php

優待を受けられる条件を満たすことが必要です。最低持ち株数など。

具体例 日清食品
https://yutai.net-ir.ne.jp/company.php?code=2897

株の値動きに関係なく確実に受け取れる利益です。

まず最初はこういうものから初めてみるのもいいと思います。
映画がお好きなら 映画会社の株 とか

株投資で利益を上げている人の割合は2~3%です。
プラスマイナス0の人も同じぐらいの割合です。
株投資は一時的に利益が出ても、長く続けていく内に
損失を出していく人が多いです。

株投資を始めるのであれば、上記の厳しい現実を理解して下さい。
理解した上で株投資を始めるのであれば、10万、20万程度と
言う金額は妥当だと思います。
私が始めた時も10万円からでした。

株投資を始めるタイミングについて、私見ですが現在は
余り良くないと考えています。
その理由は株式市場が高値圏にあると考えているからです。
いつ始めるかは、株式市場の状況も大切ですが、株投資の方法が
概ね決まってからが良いと思います。

株投資は奥が深く、利益を上げ続けるのは至難の業です。
焦らず、勉強されてから投資しても遅くは無く、また、勉強しても
投資をしないという決断も間違いではないと思います。

長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

知識や経験がないのであれば、株式投資よりもロボアドバイザーによる長期の積立投資の方が良い様な気がします。ロボアドバイザーによる長期の積立投資であれば勉強は必要ないからです。ですが最低限投資によるリスクだけは理解していなければなりませんが。

資金が潤沢にあれば株式投資も良いかと思いますが、限られた資金しかないのであればあまりオススメですません。株で利益を出せるようになるためにはそれなりの損失も覚悟しないといけません。運良く利益を出せたとしても何故そうなったのかを理解できていなければ再現できませんし、何度もラッキーが続くとは限りません。

ちなみに私は2つの会社でロボアドバイザーによる長期の積立投資をやっています。利益は投資を開始してから約5ヶ月間で今現在+37000円です。勿論この利益は毎日上下しますし、この先マイナスになる事だって可能性は0ではありません。

最後にこれだけは。株をやるのも他の何かをやるのもあなたの自由なのでとやかく言うつもりはありませんが、投資に回すお金は必ず余剰資金(最悪0になっても困らないお金)でやりましょう。間違っても生活費等の大切なお金を投資に回してはいけませんよ。

資金が少ない場合、1回ミスればそれで終わりですから、利益を出せる可能性はかなり低いです。ビギナーズラックもありますけどね。
年平均して10%を稼げたらスゴイです。それがもうちょっと行けばプロのトレーダーにもなれます。10万で月のお小遣いなんて甘過ぎ。ものすごくうまくいって月千円ほどという計算になります。100万投資すれば月1万ですが、もちろんそれはプロレベルで運用できれば、という事ですからね。
配当だけなら、50万投資して5千円(年)ぐらいはよくあります。年1%ですが、どんな定期預金より良いですから、これはこれで優良株と言えます。
ただし、配当落ちと言って、配当が出た時点でその分だけ株価が自動的に下がります。良い会社ならすぐに戻りますが、環境が悪かったりすれば落ちたままですから、5千円もらって元の株価は1万円下がったまま、なんて事は普通です。配当貰ったら売っちゃえば良い、というのはたいていは成り立ちません。
2~300万は損するぐらいの覚悟というか、そのぐらい流せるくらいの感覚が必要と思います。300万失っても、まあ、いいや、で済ませられるかどうか。

始めるタイミングに良い、悪いはありません。
大恐慌時に始めれば底値で買えますから最高ですが、しかし、反発する時に買わなければなりませんし、いつまで落ちるのかその時には分かるハズありませんし、買った会社が倒産する危険性も非常に高いわけです。
つまり、リスクがある時はリターンも期待できます。
現在の日本経済は、決して良くはないものの、バブル崩壊の後遺症がようやく抜けつつあるので、比較的落ち着いており、突発的な事件さえなければリスクもそう大きくは無いと思います。逆に言えば高収益も見込めないという事。
ただ、来年の消費税増税の影響が多かれ少なかれ出るでしょうから、その影響も考慮する必要があります。もっとも、すでにほぼ確定している事ですから、それを見越してそれなりに売られるところは売られているはずです。その後、反発するか、できるかどうかの判断になるかと。
オリンピック関連は、もうほとんど手垢が付いていますので、今まで見過ごされていたような材料が出てこない限り、おいしくはありません。
もちろん、まだまだ問題山積なので、何が出てくるか分かりませんけど。
ただし、不動産、建設関連は少子化の影響も考えておく必要があります。長期的には縮小市場ですから、それがどこでどう出てくるか、予断は許せません。
この週明けにFOMCが開かれ、そこで利上げが決定する、ハズ、です。
米が利上げすれば当然に円安にもなるので、現在の日本経済にとっては追い風ですが、ほぼ確定と言われていますのですでに円安傾向ですし、株価にもそれなりに反映されています。
つまり、何かの材料が分かってから動いてもたいていは、、遅れます。
材料が出る事を先に予想しなければなりません。水晶玉の出番。
さてはて、利上げ幅は市場予想通りなのか、当たるも八卦、当たらぬも八卦、www

お金に余裕ある人が小資金で始めるのでなく、
失礼ですが損したら血が出るように痛い貧乏人の小資金だからこそ、
必死になって売買しますので学習も身につき腕も上がっていきます。

まずは体験を積むことが必要です。
そのためには多く売買回数を増やすことです。
元手が無くなっても働いていれば、またできますから損失を恐れてはいけません。損して売れるのは株式売買で大きな財産ですから、まずは損して売れたら喜んで良いのです。

大事なことは証券会社の営業マンの言うことを聞かないこと。
その点でネット証券は良いのです。

評論家の相場の行方についての意見は参考にしたら良いですが、
言ってる銘柄を買ってはいけません。

なんか毎月お小遣いとか甘いことを言っていますが、
まず損失は不可避ですよ。これは絶対です。
切れば血の出る真剣勝負の世界に出て行くのです。

買おうと狙った銘柄、買った銘柄は毎日の終値を折れ線グラフで付けていくことをお勧めします。本やネットでもチャートは見えますが、自分で毎日1個ずつ書き足していくグラフの価値は高いです。
真剣勝負でそのグラフを見ていれば感覚ができていくでしょう。

ラジオニッケイは面白いですよ。

そうねえ。初めて株式投資をするのなら、NISA、積み立てNISAがお勧めとは他の人が言ってることなので私は省略するね。

株式投資するにはまず、証券会社に口座を開設しないと始まらないよ。
じゃあ、どこの証券会社がいいの?という質問になるが、
株式投資というのは株の売り買いするごとに手数料というものがかかる。
だが、一部のネット証券会社には、一定の売買金額以下なら手数料無料のところがある。

https://kabukiso.com/security/itiran.html

この中でいろいろあるが、初めて株式投資をするなら、松井証券あたりがお勧めかな。
ネット証券の中でも歴史が古いことから、さまざまなサポートが充実していることがメリットである。

他の人は一気に儲けるような話ばかりしているけど、私はその逆を行く投資をお勧めする。
一気に儲けるというのは、短期投資、いわゆるキャピタルゲインというもので、簡単に言えば
安いときに買って、高い時に売るってやつだ。
だけど10万~20万円程度ではあまり儲からない。運よくそういう銘柄を買えたとしても2倍になればいい方だろう。
そんな銘柄を都合よく教えてくれる人はいないよ。

私も株式投資をしているが、短期投資ではなく、長期投資を主にしている。
株式投資には、インカムゲインというものがある。
これは株式を権利確定日(直近なら9月25日)に購入できると、9月末の配当金をもらえる資格を得られるというもの。

予想配当利回りが3%以上の銘柄を買うことができれば10万円の株式を持っていれば1年で3000円の配当金がもらえるというものだよ。

君の資金で始められるものならば、みずほFG(8411)あたりがいいだろうな。
1株の単価が現在、203円であり。23000円あれば単位株(100株)を購入することが可能。
配当利回りが3.68%とかなり高いので、初心者にはお勧めの銘柄と言えるかもしれない。


一方、株式投資には、株主優待制度というものもある。
これは日本株固有の制度と言われている。上記の権利確定日に株を保有していれば、
株主優待を受けられるというものだ。

こっちは受けたい優待で選ぶのがいいかな。
私的には、すかいらーくHD(3197)だろうか。
これは6・12月が権利確定月で、持っていると、
100株なら3000円の株主優待カードを年2回もらえる。
1株の単価が現在1668円なので、約17万円あれば、単位株(100株)購入が可能だよ。

駆け足で株のセミナーみたく文章を書いたが、君に薦めるのは配当金をもらう投資か株主優待をもらう投資がいいかと思う。
買って売って儲けるというのは、最低でも100万円を用意してからでも遅くないよ。


最後にちょっとだけコツというか買うタイミングというのがある。
上記で書いた、権利確定日の翌日を権利落ち日というが、軒並み株価が下がるんで、買うなら権利落ち日がねらい目だ。

まとめ

<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ