詩人・童話作家「宮沢賢治」特集!「なぜ生前に評価されなかった?」「おすすめの作品」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1604
  • ありがとう数:0

はじめに

9月21日は詩人であり童話作家でもあった宮沢賢治の命日(1933年)。「銀河鉄道の夜」「注文の多い料理店」「風の又三郎」などのユーモアや空想性にあふれた夢のある作品を数多く書きましたが、惜しくも38歳の若さで亡くなりました。OKWAVEでの宮沢賢治に関連したQ&Aをまとめました。
  • 宮沢賢治が生前に評価されなかった理由
  • おすすめ作品は何?
  • 「銀河鉄道の夜」の登場人物は猫?
  • 「よだかのほし」のテーマ


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください    
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201809


なぜ宮沢賢治は生前に評価されなかったのですか?

宮沢賢治

私は子供の頃宮沢賢治の本が好きで、よく読んでいました。
ここで疑問なんですが、なぜ生前の宮沢賢治の作品は世間からあまり評価されなかったのですか?また注目されるようになったのはいつの時からなんですか?

賢治は37歳の若さで没しています。
賢治の存命中に出版された本は童話集の「注文の多い料理店」と詩集の「春と修羅」の2冊だけです。文壇には高く評価した人もいたようでしたが、一般にはほとんど知られていませんでした。職業作家ではありませんでしたし(岩手日報にいくつか作品を発表していましたが)、ある意味当然のことだったかもしれません。その後も作品を発表し続ければあるいは……と思わないでもないですが。
賢治の上記以外の作品は全て、賢治の死後に残された原稿が発見され、出版されたものです。生前から賢治を高く評価していた草野心平や高村光太郎が賢治の作品を広く紹介し、次第に世に知られるようになりました。

「注目されるように」というのがどの程度のことかわかりませんが……(文壇の評価という意味でなら没後すぐからでしょうし、愛好家もそのころからいますので)
一般の知名度という意味でなら、「銀河鉄道の夜」(アニメ)や「風の又三郎」などの作品の映像化、生誕100年にあたる1996年に制作・放映された賢治の生涯を描いた映画「宮澤賢治 その愛」や「わが心の銀河鉄道 宮澤賢治物語」、同年にテレビ放映されたいくつかのテレビ特集、賢治の暮らした岩手県花巻市による取り組み、といったものも貢献したのではないでしょうか。

宮沢賢治のおすすめ作品を教えてください

宮沢賢治おすすめ作品

岩手旅行に行きます。
岩手は宮沢賢治が有名との事で、宮沢賢治記念館・宮沢賢治童話村などを見る予定です。
しかし、私は宮沢賢治の作品を読んだ事がありません。
本は好きなのですが、文学作品などはあまり読みません。
読みやすくてお勧めの宮沢作品を教えてください。

注文の多い料理店

なめとこ山の熊

読み比べてもいいと思います。
猟と動物と人と・・・。

あとは
「フランドン農学校の豚」
「よだかの星」

もかなり切ないです
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person81.html

で著作権の切れた作品は読めるようになっています。

「やまなし」なんかは教科書で読んだことがあるんじゃないでしょうか。

青空文庫、で検索してみてください。もう版権切れなので大概の短編はよめるはずです。

おすすめは
セロ弾きのゴーシュ
オツベルと象
猫の事務所

銀河鉄道とグスコーブドリの伝記は、ますむらひろし氏のコミックから入門されるのが、いいと思います。銀河鉄道は2バージョンあるので、解説が充実している、最近の文庫をアマゾンで探されるのがいいでしょう。

アメニモマケズ、は岩波書店の宮沢賢治詩集がおすすめです。
また、以上の作品についてウィキペディアをご一読なさると、ネタバレもありますが、作品背景への理解が深まると思います。

花巻も行ったし宮沢賢治には興味あるのですが、どうもあまり読めません。
昔『銀河鉄道の夜』のアニメ映画は観ました。原作も読みましたが。
アニメは、主人公達の顔が猫なのです。賛否両論あったようですが、映画としては美しかった。

『どんぐりと山猫』は、なんかよく分からないけれど綺麗だった。
『風の又三郎』なども有名だし、短い話で読みやすいと思います。
『狼森と笊森、盗森』もなんだか不思議な感じ・・・・森が喋る。
『注文の多い料理店』も短いし読みやすいです。あんな店あったら怖い。

詩もあります。『月夜のでんしんばしら』など。
メジャーな短編などと一緒に文庫本で何か出ているんじゃないでしょうか。
短編が多いですよ。
『銀河鉄道の~』は中編ぐらいでしょうか。

「春と修羅」に収録されている、『カーバイト工場』という詩が好きです。
いわゆる宮沢賢治らしくないような気もする。
あんまり知らないわりには作品名は知っていたりするんですが、タイトルが綺麗なのが多いです。
http://meahcm.web.infoseek.co.jp/museum2/museum/nenpu.html
著作権が消滅しているらしく、ネットでいろいろ読めます。
http://www.aozora.gr.jp/


おまけ。
勝手に深読み解釈している(?)本で楽しいのが中沢新一さん、河合隼雄さんなど。
そういう解釈があるのか~、と思いました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80%E3%81%AE%E5%A4%A2%E2%80%95%E6%B2%B3%E5%90%88%E9%9A%BC%E9%9B%84%E3%81%A8%E4%B8%AD%E6%B2%A2%E6%96%B0%E4%B8%80%E3%81%AE%E5%AF%BE%E8%A9%B1-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B2%B3%E5%90%88-%E9%9A%BC%E9%9B%84/dp/4022642629
http://www.amazon.co.jp/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%9D%B1%E5%8C%97-%E4%B8%AD%E6%B2%A2-%E6%96%B0%E4%B8%80/dp/4791753682/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1211347318&sr=1-1
http://www.amazon.co.jp/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%9D%B1%E5%8C%97-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B8%AD%E6%B2%A2-%E6%96%B0%E4%B8%80/dp/487728625X/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1211347318&sr=1-2

「銀河鉄道の夜」の登場人物は猫なんでしょうか?

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」

宮沢賢治著の「銀河鉄道の夜」を読んだことがある方にお聞きしたいです。
この作品を初めて読んだとき、登場人物は人間だと思いましたか?私は先に人ではなく猫を主人公にしたアニメを見ていたので、原作も猫を想定して読みましたが、確かに猫だなんて一言もでてこなくて不思議に思って調べると、やはり登場人物は人間で、wikipediaで“「原作でも登場キャラは猫なのだろう」と勘違いする人が、少なからず存在する”と書かれていました(*_*)

よく解ります(笑)
ますむらひろし氏のイメージは強烈でしたもんね。
私自身は原作の方に先に触れたので「なぜ猫?」って思いましたけど。

私もアニメを先に見ました。

アニメの方は、猫を擬人化したような感じで表現されているので
原作を読んでも「登場キャラは猫」だとは少しも感じませんでした。
アニメのあの猫が可愛かったので「ああ、猫じゃないんだ」と
少しショックを受けたのを覚えています。

もちろん、人間だと思いました。
アニメを見る前だったし、トマトをおかずにしてパン食べたりしてますし(猫では考えられない食生活)。

アニメ化のときに猫にされちゃった理由は知りませんが、原作でも猫だと思っている人がいる、というのはちょっと驚きです^^;

「よだかのほし」のテーマは差別やいじめなのでしょうか?

宮沢賢治の「よだかのほし」を読んで

よだかのほしを読んでみてのわたしが考えるテーマは「差別やいじめ」だと思うのですが、みなさんはどう考えますか?宮沢賢治は何を伝えたかったのでしょうか?意見を是非よろしくお願いします。

テーマは、ご質問のとおり「差別やいじめ」です。
宮沢賢治が伝えたかったのは、それにも負けず強く
生きていこうとするよだかの強い意思だと思います。
最後の「そしてよだかの星は燃えつづけました。何
時までも何時までも燃えつづけました。今でもまだ
燃えています。」というのが結論のように思います。
読者にも、いじめられても挫けずに、このよだかの
強い意思を見習いなさいと言っているのが主題だと
思いますが、そのような読み方をすると大変辛い小
説です。弱い者いじめをするなと言っているのだと
思うのが素直な読み方かもしれません。

児童書は子供たちが最初に出会う「文学」です。その印象はしばしば鮮烈です。
私も小学生の時、初めてこれを読み、よりによってどうしてこんなに醜くて皆から嫌われる鳥が主人公なのだろうと、それがまず不思議でした。

けれども長じるにしたがって、作家というものは少数者の味方なのだ、いや、書き手自身がまずたいていは少数者なのだ、と気づくようになりました。
大勢のがわに立つだけでは、新たに見えてくるものがないのです。ですからそういう人たちは何も書かない。たとえ書いても他者の言っていることをただオウム返しにくり述べているに過ぎない。

一方、少数者には主張がある。自分がいま見えている世界を表現したいと切実に望むのです。
まさにそのことを出発点として、さまざまなお話も手法も生みだされるのでしょう。


「よだかは、実にみにくい鳥」だと作者はまず書き出します。それは外見上のみにくさなのですが、われわれがこの表面上の美醜感によって、いかに差別を生み出すかは、自分の心に問うてみたとき愕然とするものがあります。
わずかの違いをあげつらって忌み嫌うだけでなく、無害なのにというより無害だからかえって時には接近されると身の危険を覚えたり、たとえ親切を受けても逆に憎んだりします。
「外見」とは容姿だけにとどまらず、所有しているものや身につけているもの、住んでいる家、住んでいる地域、学歴や職業など、さまざまな蔑視や差別の対象となるものがあるでしょう。

もう一つは強権の介入です。
自分に似たところがあるから気にくわないという理由で「名前をあらためろ」と迫る「鷹」。これはやってはならない権力の暴力の最たるものです。この恥辱、屈辱。されるほうは自身の存在を根底から否定されてしまう。
「よだか」はこんなふうに悲鳴を上げましたね。「そんなことをする位なら、私はもう死んだ方がましです。今すぐ殺して下さい」
こうした暴虐は賢治がこの童話を書いたすぐあとにも歴史上で実際に起こったことです。

また、自分が生きていくためには、他の生き物の犠牲の上にしか成り立たないことの切なさが描かれています。「(ああ、かぶとむしや、たくさんの羽虫が、毎晩僕に殺される。そしてそのただ一つの僕がこんどは鷹に殺される。それがこんなにつらいのだ。ああ、つらい、つらい。)」

こうした繊細な心を持ち、「弟の川せみ」のほかは満足に口をきいてももらえない「よだか」は最後にお日さまや夜空の青い星々のそばにおいてもらおうとします。これは哲学をはじめとする学問、宗教の暗示でしょう。
けれどもいずれからも体よく拒絶されてしまいます。もしくは「よだか」の心を真の安寧へ導いてくれなかった。

すべてに絶望した「よだか」は失墜してゆきますが、地面に激突する寸前、精神が蘇生します。キシキシと高く叫び鷹のように雄々しく「どこまでも、どこまでも、まっすぐに空へのぼって行きま」す。
これは何なんでしょう?

それは強い意志です。すべてを喪っても、自身の生命と引き換えても貫くものがある。
われわれが夜空を仰ぐとき、カシオピア座のとなりで「今でもまだ燃えてゐ」る、その強い意志はわれわれを勇気づけてくれているのです。


さて、以上が私なりの感想なんですが、いささかアナロジー(類推)の解明に偏しています。こんなふうにテクストと現実の世界を重ねあわせるのは、それなりの意義もおもしろさもあるでしょうが、あまり嵩じると作品世界にある雰囲気というか、独特の風味、なんともいえないあるものを損ねてしまう弊があります。
作品世界を矮小化し、つまらなくさせてしまうんですね。

このため、作品は作品としてのみ味わうべきである、文芸のみならず芸術全般は、哲学や宗教やどんな既存の価値観からも独立し超越しているんだという、近代以降の芸術観が生み出した鑑賞法があります。
そして確かに、どんな類推も効かない、受けつけようのない作品群も現に存在するのです。たとえばある種の詩や現代アートの多くが。音楽(ことに純粋器楽曲)などはこのほうが普通なくらいです。こうしたものを強引に何かに結びつけて分かった気になろうとするのは間違っているだけでなく害悪かもしれません。

でも、アナロジーの効く、アナロガスしたくなるテクストもあるわけで、今回はそれをしてみました。
あくまで一斑の参考として下さい。

まとめ

<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ