【これでいいのだ】ギャグマンガの生みの親・漫画家「赤塚不二夫」ガイド!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

9月14日は漫画家・赤塚不二夫の生誕日(1935)。手塚治虫の作品にショックを受けて漫画家を志し、「ひみつのアッコちゃん」「おそ松くん」「天才バカボン」などのヒット作を生み、「ギャグマンガの王様」と呼ばれ、漫画界にギャグマンガというジャンルを作り大きな功績を残しました。


近年「おそ松くん」は、成長して6つ子のニートになった「おそ松さん」としてアニメリメークされ、大人気になりました。https://osomatsusan.com/

OKWAVEでの赤塚先生に関連するQ&Aをまとめました。


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください     
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201809

赤塚先生はやっぱり変人?

漫画家の赤塚不二夫さんについて

どういう人物だったんでしょうか、やっぱりちょっと変人だったのですか?

ごぞんじ「タモリ」の発掘者。
若いころの写真は「イケメン」
アルコール大すきで、愉快な酒でしたよ。

いつまでも少年のような、面白いおじさんでした。子供のころは戦争とかですごく大変で苦労したのに、なぜあんなに明るくいられたのか不思議な人です

ギャグ漫画や魔法少女物の生みの親ですね。
でも、満州国で生まれて帰国までは命の危険もあったりして相当大変だったようです。そこで命を落としていたら日本の漫画界は変わっていたでしょうね
http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E5%A1%9A%E4%B8%8D%E4%BA%8C%E5%A4%AB
>日本の漫画界において、特にギャグ漫画の分野で革新的な作品を数多く発表したことで知られる伝説の人物。「漫画の神様」手塚治虫に対して、「ギャグの神様」「ギャグ漫画の王様」と呼ばれた。
ストーリー漫画の大家に手塚、ギャグ漫画の大家に赤塚を据える表現は、集英社が主催する新人賞の「手塚賞」「赤塚賞」で未だに残っている
>ギャグ漫画家としての功績の他に、『ひみつのアッコちゃん』で、それまで「魔法の国からの来訪者が大暴れする」が主流だった魔法少女ジャンルに「普通の女の子が道具を用いることで魔法を使えるようになる」というスタイルを成立させ、現代にまで影響を与えている

「天才バカボン」のタイトルの由来

アニメ・マンガ天才バカボンについて

アニメ・マンガ天才バカボンについて
天才バカボンについてですが、「天才バカボン」という名付けられたきっかけは何でしょうか?

きっかけの話ではないですが、「放浪者・ごろつき」といった意味の英語「バガボンドvagabond」から取ったと、赤塚不二夫本人がテレビか何かで言ってました。決して「馬鹿」ありきの名前ではないようです。

二つの説があります。

1つは NO1さんの回答です。
もう一つは仏教用語の「薄伽梵」(ばぎゃぼん)から来ている
と言う説。

因にバカボンのパパが「これでいいのだ!」という最後に締めくくる
発言は仏教の悟りの境地を現しているとどこかで読んだ記憶が
あります。

赤塚先生の代表作は何でしょうか?

赤塚不二夫さんの代表作

赤塚不二夫さんの代表作の漫画は何でしょうか? またはあなたの個人的に好きな作品でもOKです

「天才バカボン」でしょうね。でも「ひみつのアッコちゃん」みたいな漫画も描けるのが、けっこうすごい人だな、と個人的には思います

天才バカボン

ヒットメーカーですが、最大は、マガジン、サンデーで連載のこれでは?

よく名探偵コナンやドラえもんで、幻の最終回の話があるけど、それってこの漫画の最終回の存在が背景になっているんじゃないかなぁ。

バカボンですかねえ。漫画でなければタモリさんも代表作?
http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200808070146.html

>タモリさんの弔辞

・10代の終わりから我々の青春は赤塚不二夫一色でした。


・いろんなことを語ってくれました。お笑いのこと、映画のこと、絵画のこと。あなたが言ってくれたことは金言として心の中に残っています。そして仕事に生かしています。


・赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。マージャンをする時も、相手の機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしかあがりませんでした。あなたが麻雀に勝ったところを見たことがありません。しかし、その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのために、だまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたことがあります。しかし、後悔の言葉や相手を恨む言葉を聞いたことがありません。


・あなたは生活すべてがギャグでした。ギャグによってものごとを無化していったのです。あなたの考えは、すべての出来事を前向きに肯定し受け入れることです。それによって、人間は重苦しい意味の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後の関係を断ち放たれて、そのとき、その場が異様に明るく感じられます。それをあなたは見事に一言で言い表しました。すなわち「これでいいのだ」と。


・いま二人で過ごした色々な出来事を思い浮かべています。一緒に過ごした正月。そして海外へのあの珍道中。どれもがこんな楽しいことがあっていいのかと思うばかりのすばらしい時間でした。


・人生で初めて読む弔辞が、あなたのものになるとは夢想だにしませんでした。私はあなたに生前お世話になりながら一言もお礼を言ったことがありません。肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言うときにただよう、他人行儀のような雰囲気がたまらなかったからです。他の人から、あなたも同じ気持ちだったと聞きました。しかし、いまお礼を言わせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の一つです

まとめ

<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ