【行政書士のお話】養子縁組の勉強

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1019
  • ありがとう数:0
石川 裕也 (行政書士)

はじめに

今日は少し縁組について書いてみようと思います。

縁組後の離縁はなかなか難しい

縁組というのは、新しく親子関係を作るものと考えていただいてよいと思います。

新しい親子関係とは、もともとある親子関係に加えて、養親養子関係というものを作るということです。

婿養子といわれるものも、多くが民法上の縁組になるものです。
法律上の言葉使いと、日常生活の言葉使いが異なる場合が多々ある中で、双方の意味が同じ意味としてつかわれるものの一つですね。

縁組をすること自体は実際それほど問題はないのですが、縁組をした者のなかがよくなくなってしまった場合の離縁というのがなかなかうまくいかないことがあるようです。

婚姻も縁組も仲たがいすると重荷になる

離縁も離婚と同様に協議をして届出を出すことによって可能ですが、双方が納得しない場合などは、調停、あるいは裁判をしなければいけません。

婚姻もそうですが、縁組も仲たがいすると重荷になることがあるようです。
いちどよく考えて手続きするようにお勧めします。

婚姻と近いものがあると認識しているとわかりよいでしょう。
本来書こうと思っていたことと違うのですが、何かの参考になればと思います。

ありがとうございます。

まとめ

内容証明、慰謝料請求、離婚、相続、会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可、公正証書作成も可能です。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 OKWAVEで専門家として活躍中!非公開Q&A受付中!(無料)

 専門家 行政書士 石川裕也 OKWAVE内プロフィール

https://okwave.jp/profile/u2792966.html?&slp=201809

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

徳川綜合法務事務所

行政書士石川裕也事務所

☆ホームページ☆

http://www.t-comprehense-l.com

プロフィール
質問する非公開

非公開で個別に質問できます。非公開質問とは?

石川 裕也 (行政書士)
「あなたの切り札」
あなたのブレーンとして、サポート致します。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

◆注力分野・対応分野
【注力分野】
リスクマ...(詳しいプロフィールを見る

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ