【気になるお金の豆知識】「株購入の時期」「外国の古いお金は円にできる?」「仮想通貨はオワコン?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

OKWAVEのQAから、経済や税金、身近な買い物まで、ちょっと気になるマネーのネタをまとめました。


  • 株を購入するタイミングを知りたいです
  • 仮想通貨はもうダメでしょうか?
  • 海外の古い硬貨や紙幣は日本円に替えられますか?


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201809

株を購入するタイミングについて教えてください

株の購入タイミングについて

株は安値で買って高値で売るが基本ですが、安値だと思って買うと更に下がったりする場合があります。

最近は早めの損切りを心がけていますが、損切りすると3日後に買値を越える場合もあります。

底値で買って勝率95%という方の記載も見ましたが、反転からの上昇を底と見ますか?

人によってトレンド銘柄に便乗する、ツイッター情報に便乗するというのがありますがこれはほとんどの人が便乗して上がるものもあれば下がってしまうものもあり、ツイッター銘柄はその通りに上がるものもあれば外れるものもあり、あてになりません。(ツイッター投稿者が空売りを入れている可能性もあります)

BOX底値で買う、最安値からの反転で買う、出来高増加率等、銘柄の選択方法や購入する目安を教えて頂けると助かります。
有益なご意見にはチップを惜しみません。

テクニカル分析を使う。
チャートのロウソク足を参考にするかな。

簡単なことを言うと、陽線の上のヒゲが長くなったときが利益確定売りをするタイミング、
陰線の下のヒゲが長くなったときが買い仕込みをするタイミングといった風にな。

直近なら、スルガ銀行の底値に近かったのは23日だ。
24日に買いを入れるようにしたら、24日1円だが株価が上がったので
私は底値で買ったことになるかもしれないよ。

株を買うタイミングですが、主に2つの方法があります。

1つは業績を基に買う方法ですが、今期の業績ではなく、
来期の業績予想が大きく改善している銘柄を選びます。

もう一つはチャートを基に買う方法で、一つのチャートでは
的中率が低いので、複数のチャートを使用して買います。
どのチャートを使うかは、自分に合っているものを見つけて下さい。

また、投資期間、利益率、損失率などを予め決めた方が良いです。
一例ですが、私の場合は投資期間3か月以内、利益率20%、
損失率10%で売却していました。
自分で決めたルールは、例外なく守る事が必要です。
感情に流されるのではなく、感情をコントロールする事も大切です。

長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

専業トレーダーの端くれです。
僕はテクニカル投資中心なのでテクニカルの側面から回答させて頂きます。

>BOX底値で買う、最安値からの反転で買う
BOX相場になっている時間足より短い時間足でエントリータイミングを測ると良いです。

BOX相場といえ短い時間足で見ると上昇トレンド下降トレンドを繰り返しています。底値で買いたいのであればBOX内の底値に水平ラインを引き、短い時間足で下降トレンドから上昇へトレンド変換するポイントでエントリーすると良いでしょう。変換のタイミングはダウ理論を参考にすると良いと思います。

https://tc-fx.net/advanced/trend-change

また、上記のダウ理論に加え「買われすぎ・売られすぎ」のタイミングを狙ってエントリーすることでより精度が高まります。

「買われすぎ・売られすぎ」が起こった場合、中央値に戻しが入ります。
「買われすぎ・売られすぎ」の判断は定番ですがRSIが分かりやすいです。

>早めの損切りを心がけています
この言葉から察するにエントリー前に損切りポイントを決めていないと仮定した上で僭越ながらアドバイスさせて頂くと

まずはエントリーする前に明確な「損切り・利確ポイント」を決めてそのルールに必ず従うということが大切だと思います。

そしてエントリーした際の状況を細かくデータをとり、PDCAを高速で回し軌道修正していけば自分の投資スタイルが見えてきます。

仮想通貨はもうだめでしょうか?

仮想通貨はもうオワコンでしょうか

仮想通貨はもうオワコンでしょうか
答えは誰でも分からないことは承知しています
皆さんの考えを聞かせて頂ければと思います
よろしくお願いします

オワコンかどうかは分かりません。しかし、今後、価値が上がる可能性はほとんどありません。仮想通貨に限らず、株・先物取引なども、値上がりした報道された時は、十分値上がりした後なので、この後値下がりする可能性が高いです。報道されてから手を出しても遅いです。
 投機目的なく、外国から手数料なしで買い物をするという、本来の使い方をすべきです。少なくとも先進国では、頻繁に外国から買い物をする人でないとメリットはありません。

現在は冬眠でしょう。
ん百年後ぐらいに通貨が世界統一されれば復活します。
仮想通貨は結局のところ世界統一通貨ですので、各国政府がウンと言わない限り使い道はありません。
前にも書きましたが、通貨発行は金融政策の要ですから、そう簡単にその権利を手放す事はないでしょう。ユーロだってまだまだ不透明です。各国の景気状態などで、債務問題はいつでも再浮上すると思います。
投機対象としての意味はありますので、一定の範囲での取引は続くと思います。
どこかの新興国などが、金融センターを夢見て導入するような事もあるかもしれません。そのような場合は再度、バブルになると思います。

「仮想通貨」という訳語に私はある種の悪意があると感じています。英語ではクリプトカレンシーというのです。クリプトとは「暗号」という意味です。だから本来は「暗号通貨」と訳すべきで、界隈の古い人には今でも頑として「暗号通貨」と言い続けている人もいます。
「仮想通貨」という言葉を充てたのは金融庁なんですよ。「仮想」っていわれるといかにも存在しなくて不確かなものだというイメージを持つじゃないですか。

私はビットコインは「デジタルゴールド」だと思っています。本物の金は、細かく分けることはできません。「千円分の金」というのは小さすぎて非現実的ですよね。ビットコインは1億分の1まで分割できるので、小さい単位で持つことも可能です。
ビットコインには後ろ盾となる会社や政府が存在しません。多くの人たちは「だからこそ担保するところがないから信用できない」といいます。しかし、どんな会社や政府であろうと絶対の信用はできないというのはあります。日本円もUSドルも永遠不滅ということはありません。むしろどこにも後ろ盾がない(ゆえにそれに左右されない)存在というニーズもどこかに存在するでしょう。なんとなればその金がどこの政府や組織の担保も受けていないですからね。

私はビットコインという存在はいずれ歴史の教科書にも載ると思っていますし、そのビットコインを発明したサトシ・ナカモトと呼ばれる人物は、正体不明のままいずれノーベル賞も受賞することになると思っています。
本当に画期的な発明とかは、その時点では誰にも理解できないものなのですよ。ライト兄弟の飛行機を見て、これがいずれ世界中の空を飛び回ることになると想像した人はいないでしょう。いたかもしれないけれど、誇大妄想だと笑われたでしょうね。

あと半世紀後にはビットコインがどうなっているかは分かりませんが、ビットコインで発明されたブロックチェーンという技術は当たり前のようにそこらじゅうで使われていると思います。

古い外国の硬貨や紙幣は日本円に換金してもらえますか?

外国の硬貨・紙幣

数年前に母親が他界し、父親が元気なうちにと実家で眠っている品々を整理していたところ、外国の硬貨・紙幣が結構な量で出てきました。母親は沖縄出身で返還前はアメリカのお金を使用しています。なので、おそらくその当時の物がほとんどだとは思いますが、中にはシンガポールやイタリア・台湾・・・なども混ざっており、その辺の知識が無い私にはどれがどの国の物で、現在も使用されている物なのかどうかも分からず。価値がある物とまでは思ってはいませんが、このままとっておいても・・・と思っています。父親も眠らせておくのなら、少なくても日本円に換えられるならそうした方がいいと言っています。
こういった場合は銀行(外国硬貨を扱っている?)に持っていけば良いのでしょうか?仮にそうした場合、国もバラバラに混ざっており、硬貨・紙幣それぞれに扱っていただけるのでしょうか?以前に何かで、両替は紙幣しか扱わないような事も耳にした事がありますが、今回はそれに価するものになってしまいますか?
また、銀行に行く前に質屋に一度観てもらうのもありかもよ・・・と知人に助言をもらいましたがどうなんでしょうか?
良い方法があれば教えていただけると助かります。

どのくらい出てきたのでしょうか?

古銭商(質屋とか買取専門店などとだいたいかぶってます)で取引できます。

コインや古銭のコレクターがいるので中には高額のものもあるかもしれません。

ないかもしれませんが、何件か回って見てもらってはどうでしょうか?

質屋さんや古物商という人たちはしっかりしているので、そういうものを見せるとその中にお宝が存在しても依頼主が知識がなければ「たいしたものはないですね。全部で1万円になります」というようなことをしれっとやります。そういう商売の人たちですから。はっきりいうと、素人に偽物を高く売りつけて商売しているような人たちです。
紙幣は銀行で交換可能なものもありますが、マイナーな国の紙幣だと取り扱いがない場合もありますし、現ユーロ圏の旧紙幣はもう交換できなかったと思います。

おそらく今はそれほど価値はないと思いますが、あと100年寝かせれば「100年前のお金」ということで価値が出てくるのではないかなと思います・笑。

こんにちは。

現行の外国紙幣なら銀行で日本円のレートで換金してもらえますが、貨幣は額面の大小に関わらず換金してもらえません。

また、日本の紙幣なら聖徳太子が肖像画になってような旧紙幣でも額面通りの現行紙幣に換金してもらえますが、外国の旧紙幣を日本円のレートに換算して現行紙幣に換金してくれるまでは私も経験してないので分かりません。

なお、質屋に外国の紙幣を持ち込んでも買い取りはしないでしょうけれど、金貨のような貨幣なら買い取るでしょうから貨幣類は質屋に持ち込んで見てもらう価値はあると思います。

まとめ

<public relations>       


★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ