AOMEI Partition AssistantでMBRディスクからGPTディスクへの変換方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:985
  • ありがとう数:0

はじめに

2つの方法:AOMEI Partition AssistantでMBRディスクからGPTディスクへの変換、「diskpart.exe」でMBRディスクからGPTディスクへの変換。

 

なぜMBRをGPTディスクに変換しないのですか?MBRには多くの制限がありますが、GPTには多くの利点があります。


比較:

MBRの制限

1. MBRディスクは最大2TBをサポート

2. 4つのプライマリパーティションのみをサポート

GPTの利点

1. 2TBを超えるGPTディスクをサポート

2. GPTディスクでは、ほとんど数無制限のパーティション(Windows:128)、または数無制限のプライマリパーティションをサポート

3. GPTディスクのすべてのパーティションには、パーティションラベルと異なる名前を付けることをサポート


方法 1.AOMEI Partition Assistant Standard版を実行します。

1.AOMEI Partition Assistant Standard 版という無料パーティション管理ソフトを実行します。変換するデータディスク(ディスク2)を選択し、右クリックして、ドロップダウンメニューの「GPTディスクへ変換」を選択します。

Photo by amltzy

2.ポップアップウィンドウで、操作を確認して「はい」をクリックします。


Photo by amltzy

3.メイン画面に戻り、変換をプレビューできます。変更を確定するには、ツールバーの「適用」をクリックしてください。

Photo by amltzy

方法 2. 「diskpart.exe」でMBRディスクからGPTディスクへの変換

1.「スタート」をクリックし、検索ボックスに「diskpart」と入力し、右クリックして「管理者として実行」を選択します。


Photo by amltzy

2.「list disk」を入力し、 「select disk x」と入力して変換するディスクを選択します。

3.「clean」と入力し、「Enter」を押します。選択されたディスク内のすべてのボリュームとデータを削除します。

4.「convert gpt」と入力します。

Photo by amltzy

注:上記のXは変換したいディスクまたはパーティションの番号です。


1.MBR形式とGPT形式の間でシステムディスクを変換する場合は、変換後、ブートモードをUEFIとLegacyの間で変更する必要があります。GPTディスクはUEFIでのブートのみに対応するからです。

2.変換する前に、すべてのファイルをバックアップしてください。


まとめ

GPTには多くの利点がありますので、人々はMBRディスクをGPTディスクへ変換するのはありふれた状況です。AOMEI Partition Assistantとdiskpart.exe両方の方法でMBRディスクからGPTディスクへ簡単に変換できます。

関連するタグ

必要なもの

AOMEI Partition Assistant、「diskpart.exe」。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ