絶世の美女「クレオパトラ」特集!「美貌が歴史を変えた?」「丸坊主説は本当?」「トマト風呂を愛用?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:663
  • ありがとう数:0

はじめに

8月30日は世界的な絶世の美女、クレオパトラの命日(紀元前30年)。

ちなみに一般的に知られているのはクレオパトラ7世で、その母はクレオパトラ5世でした。OKWAVEでのクレオパトラに関連するQAをまとめました。


  • クレオパトラの美貌が歴史を変えた?
  • クレオパトラは丸坊主だった?
  • 古代エジプトにトマトはあった?
  • クレオパトラの子供の名前とその後


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください 
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201808

クレオパトラの美貌について

クレオパトラの美貌について

「クレオパトラの美貌によりローマの将軍を虜にし歴史に影響を与えた」というのをどこかで聞いたうろ覚えがあります。

これはどういった行いだったのでしょうか。
あるいはこれは誤った知識でしょうか。

よろしくお願いします。

当時はプトレマイオス朝エジプト。
もともとは、アレキサンダー大王の家来のギリシャ人です。
もともとエジプトでは神の子ラーが王様であるという伝統があるところに、外来からプトレマイオス朝は来たので、近親結婚を繰り返しました。地元のエジプト人とは血統が違うのだと言うことです。
なので、クレオパトラの貴重性は純血のプトレマイオス朝の女性だと言うこともあります。だから、シーザーもアントニウスもクレオパトラを大事にしたのです。
第二次世界大戦後の日本の天皇家をアメリカがなくさなかったのと似た側面があります。統治のための便宜です。
オクタビアヌスまでなると、もうローマの支配が何十年も続いていたので、プトレマイオスの血はいらんと考えたのではないでしょうか?めちゃくちゃオクタビアヌスって合理的な人間のようですから。

実際に美貌だったかどうかはそれぞれの主観にもよるでしょうが、
カエサルがクレオパトラに面会した初の挨拶の際にリップサービスも
含めて『こんな美しい女王陛下が困難な状況にあるのを放っておけない』
などと(実際にはローマの意向に従わせる策の一つであっても)言った
のは事実のようです。
それがなくても、カエサルもアントニウスも初めて会ったその日のうちに
クレオパトラを『お手つき』にし、子宝にも恵まれた事実もあります
から『子孫繁栄に励める状態になった』のは間違いありません。

万が一美人と思っていなくても『ブスだったけど女王だし今後色々役立つ
だろうから手を出した』などと自分のその後に悪影響を与える感想など
いえるはずもないでしょうし・・・。老若男女を問わず『エロ全開』が
当たり前だった当時は『経験を自慢して当たり前』でした。

クレオパトラの側も、国を守らなければならないので体を張ってその気
にさせる媚薬などを徹底的に使ったでしょう。自分は『美女ではない』
と言って国民の士気が下がるような間抜けなことをしようとは
しなかったでしょうしね。

一番の問題として、美貌には関係なく政治的/経済的な事情からエジプトは
古代ローマ帝国の傘下に入る運命にありました。美貌はそれが現実に
なった理由と考えられる一つの要因に過ぎません。

古代エジプトは子供以外は丸坊主だったそうですが、クレオパトラも?

クレオパトラも丸坊主だった?

古代エジプトでは、良い家柄のものは皆、男も女も丸坊主(スキンヘッズ)(子供は横髪と言って頭髪の一部分を伸ばしていた)だったそうですが、

ということはクレオパトラも坊主頭だった、ということなのでしょうか? (ボブのヘアースタイルにウネウネしたウェーブ、あの有名な髪型はカツラだった、と)

以前他のQ&Aで質問したところ、「丸坊主というよりもベリーショートだった」に加え、「クレオパトラは元来ギリシアの出なので、地の頭はギリシア風の巻き髪だった」という矛盾とも思われる回答が同一の回答者から得られ、この点がよく分からないので、改めてここで質問させてもらうことにしました。

クレオパトラもカツラを着用していたことは確かでしょうが、・・・クレオパトラが何等かの都合に応じていちいちその都度ベリーショートにしたり、巻き髪するために髪を伸ばしたりしていた、とは思えないので、・・・実際のところはどうだったのでしょう?

古代エジプト人が丸坊主だったといっても、個人的には、古代エジプトって紀元前3200~(クレオパトラは紀元前70~30年)ですから、3千年間まったく風俗が変らない何て事無いと思うのですが…。
 (ちなみに、日本の歴史は神代(神武天皇即位)も含めても2672年…。)

 まして、クレオパトラのプトレマイオス朝って祭事なのでエジプトの習慣風俗を採用するなどを行いましたが、その一方で血族結婚を繰り返してマケドニア人の矜持は守っていた王家です。
 (ローマ人が最良と認識していたギリシャ式に類似した文化)

 なお、治世当時にアントニウスが発行したとされているクレオパトラの横顔が彫られた硬貨には、後頭部で髪を纏めていると思われる造形が有ります。
 (少なくとも坊主頭ではない。)

 それにローマ人に愛されなければ国の存亡すら危ういと考えていたクレオパトラは、少々の生活上の不都合は我慢(ぶっちゃけ熱い)してでもローマ式の髪型をしていたと思います。

 また、エジプトの女性用鬘って歴史が下るにしたがってドンドン大きく豪奢になって行きますから(大きな冠や髪飾りを付ける為)、丸坊主でなくとも着用には問題ないかと思います。
 (大きくなりすぎて、前のめりに成る事を防ぐ為に、後頭部からカウンターウエイトとして錘を垂らした位…。)

>実際のところはどうだったのでしょう?
 ローマ風に髪を結い上げる事が出来る程度の長さは保持していたかと思います。

 また禿と常に馬鹿にされて相当傷ついていたカエサルの前に、日頃丸坊主な人が鬘をかぶって現れたら顰蹙買わないかちょっと心配ですし…。

クレオパトラ

クレオパトラの時代にトマトはあった?

クレオパトラの生きた時代にトマト?

一説によると、クレオパトラが入っていると言われた、血の風呂。
これってトマトのことじゃないでしょうか?
だとしたら、この時代にトマトの栽培があったということなの?

トマトの原産地は「南米」です。
ヨーロッパに初めて持ち込まれたのは「コロンブスがアメリカ大陸を発見」した「15世紀以降」といわれています。

ですので、クレオパトラの風呂がトマトの可能性は「限りなくない」と思われます。

クレオパトラは死海の海水にバラ水を入れたものや、牛乳風呂に入っていたらしいですよ。


ちなみに血の風呂に入っていたのは、エリザベート・バートリー伯爵夫人です。

#1さんの言われるとおり トマトと言うことは ありえません。

クレオパトラといえば 牛乳のお風呂に入っていた というのが 有名ですが、 ちょっと調べてみたら、

ローズヒップを入れてようです。

それを再現した 入浴剤が 出てます。

カエサルとクレオパトラの子供の名前とその後

カエサルとクレオパトラの息子の名前

カエサルとクレオパトラの子供の名前と、その子供はどの国の王位についたのか?またはつかなかったのか?

クレオパトラはカエサル(シーザー)との間にカエサリオン(小カエサルの意味、後のプトレマイオス15世 )
をもうけます。
彼はエジプトのプトレマイオス朝の王位につきます。
クレオパトラの死後、カエサリオン(プトレマイオス15世)はオクタヴィアヌスに殺され、
300年間続いたプトレマイオス朝エジプトはついに滅亡した、とされています。

プトレマイオス15世カエサル(カエサリオン) Ptolemaios XV Caesar(Caesarion)
生没年:BC47-BC30
父:ローマ終身独裁官ガイウス・ユリウス・カエサル
母:エジプト女王クレオパトラ7世フィロパトル

まとめ

<public relations>       


★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ