【気になるお金の豆知識】「新卒年収500万。多い?少ない?」「クレカは退職前に作らないと危険?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

OKWAVEのQAから、経済や税金、買い物、身近なお金の話題など、ちょっと気になる「マネー」のネタをまとめました。


  • 新卒二年目で年収500万弱は多いほうなのでしょうか?
  • クレジットカードは退職前に作っておいたほうがいいですか?
  • 老後の蓄えの貯蓄はどうしたらいいでしょうか


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください 
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201808

新卒二年目で年収500万弱は多いですか?普通ですか?

新卒入社2年目で年収500万ちょっと

新卒入社2年目で額面年収500万ちょっとは多い方なのでしょうか?
上場企業の中では普通くらいかと考えているのですが‥。
その他家賃補助等の手当で年間70万プラスされています。
客観的なご意見を頂戴したいです。

入社2年ではあまり差がありません。
普通といえば普通ですが、上位に当たると思います。
尚、普通家賃補助は年収に含めます。

上場企業も色々ありますが、初任給とほぼ同様の給料が500万越えというのはかなり多いです。
逆にこれが少ないと言う人がいたら、社会人ではないでしょうね。
弁護士だろうと医者だろうと最初は20万位ですよ。(医者は大学病院とかの条件付きですが)

賞与の支給額が多い上場企業で大卒または大学院修了の新卒2年目で税込年収500万円ちょっとなら決して多い方ではないですが、家賃補助などの手当が年間で70万円ほど支給されるなら福利厚生がしっかりした上場企業だと思います。

4年制大学卒の2年目で年収500万越えているのは高給取りですね。
上場会社でも普通ではありません。
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/research-starting-salary/

クレカは退職前に作っておくべき?

退職前に作っといた方がいい?

今月末で退職するのですが、欲しいクレジットカードがあったら在職中に作っておいた方がいいですか?
しばらくは失業保険を貰いつつ転居や新生活の準備をして、落ち着いてから転職活動を始めようと思ってます。
現在は某小売店の提携カードを持ってるのですが、今後の暮らしを考えると今のカードは役立ちそうにない(転居先の地域に店舗がない)のでカードの入れ替えを考えています。

今から申し込みして、9月以降に会社へ問い合わせがあったりするのでしょうか?

会社員の身分であるうちにクレジットカードは複数持っておくべきです。
無職とか自営業になったとたんにクレジットカードの審査はことごとく落ちます。

収入なり納税の証明を複数年に渡り得られないと難しいので、大手企業勤務なり公務員に
ならない場合クレジットカードを得ることは5年くらいは無理とお考えください。

クレジットカードが無いことによるデメリットは大きいです。
イザと言う時凹みます。
とか言っても一時期に複数申し込むすると多重申込みで落ちます。
1枚か2回を厳選して申し込むしかないです。

退職前に作っといた方がいい?

今月末で退職するのですが、欲しいクレジットカードがあったら在職中に作っておいた方がいいですか?
しばらくは失業保険を貰いつつ転居や新生活の準備をして、落ち着いてから転職活動を始めようと思ってます。
現在は某小売店の提携カードを持ってるのですが、今後の暮らしを考えると今のカードは役立ちそうにない(転居先の地域に店舗がない)のでカードの入れ替えを考えています。

今から申し込みして、9月以降に会社へ問い合わせがあったりするのでしょうか?

退職前にカードの入手を、お勧めします
私は殆ど使いませんが、時には必要な事もあります
以前 三枚 持っていましたが
今は、会費がいらないカードを一枚 持っています
問い合わせ、調査等は有るでしょうが 詳しくは知りません

老後の備えの貯蓄はどうしたら良いでしょうか?

老後の備えの貯蓄、どう貯めたらいいでしょう

現在、ア○ラックの介護保険付き貯蓄商品(要介護状態になったら保険金がおりてくる、何もなければ満期でおろせる)月額3000円程度と、ゆ○ちょの死亡保険金付きの貯蓄商品(途中で亡くなっても満期でも300万)月額10,000円程度に加入しています。
正直なところ、5~10年前に、すすめられるまま入ったもので、内容に関しても記憶があいまいです。
40代になり、老後への備え…として、この商品選びは正しいのかなぁ…と、不安になってきました。

病気した時のために、某保険会社のがんや女性の病気に対応した生命保険をかけていて、最低限度の死亡保険金もセットされているので、ゆ○ちょの死亡保険金は、必要ないかなと思っています。

まずは、今入っている商品の内容をきちんと確認しようとは思っていますが、「こういう商品に切り替えたほうがいいかも?」というものがあれば、教えて頂けるとありがたいです。

おっしゃる通り、現在加入中の商品の内容をまずは確認されたほうがよいです。それと合わせて老後の備えとして、具体的にいつまでにいくら必要なのかまでこの機会に試算されてみてもよいと思います。

「老後の備え」といっても資産形成、資産運用、リスク管理等、いろんな備えがあります。すべてにおいて何かしらの備えは必要ですが、バランスを考えないといけません。

保険の場合、よくあれもこれも保障される商品や積立型の保険がありますが、保障は保障、貯蓄は貯蓄と分けておいたほうがコスト削減につながり無駄が減ります(保険は掛け捨て型の方が圧倒的に安価)

保険は医療に特化したもの、入院に特化したもの、死亡に特化したもの等々、保険商品は数多く存在します。
積立商品は保険だけでなく、DCやイデコ等の投資信託やNISAなどの資産運用を目的とした商品を適切に選ぶことで、守りの保険、攻めの資産運用を並行して行うことができます。

ご自身のライフスタイルとライフプランニングを見直すことで、目的に合った老後の備えを始めるきっかけになればと思います。

保険の種類には色々ありますが、年齢に合わせて変えていく
ことも必要かもしれません。
保険の種類には、大きく分けて「掛け捨て」と「積み立て」がありますよね。
また、補償内容も様々あります。
・積み立て型→これは、保険としての意味は別物と考えます。
これ以外で、
・死亡時一時金→若いときは、残された家族にために多めに。
        定年以降であれば、葬式代の範囲を想定
・介護→寿命を何歳にするかで変わりますが、10年~20年間を想定
・病気→特にガンでは、高額医療を想定
・ケガ→他と比較すれば、リスクは低いと想定
こんな形で、どの補償に重点を置くかを考えて、契約を見直して
行くのも経済的かもしれませんね。

まあ、余裕があれば、高いことに越したことはありませんが・・・?

まとめ

<public relations>       


★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ