ヨーロッパの名山「マッターホルン」特集!「名前の意味」「ヘリ遊覧」「どんな雨具が必要?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1037
  • ありがとう数:0

はじめに

8月6日は「マッターホルン」の日。

マッターホルンはヨーロッパ・アルプス山脈の高山(4478メートル)で、その北壁に1965年、日本人の芳野満彦と渡部恒明が初登頂しました。この北壁は非常に難易度が高く、アイガー、グラント・ジョラスと合わせて三大北壁と呼ばれています。


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201808

マッターホルンという名前はどういう意味ですか?

マッターホルン

モンブランは白い山という意味だそうですが、ではマッターホルンとはどういう意味ですか。また、この山は、モンテチェルビノとも言うそうですが、どういう意味ですか。

牧草地の角(つの)」だそうです。

ヘリコプターでマッターホルン遊覧

マッターホルンにへりで登る。

天気次第なのですが、
ツェルマットのヘリポートからマッターホルン上がられた方いますか。
気温高山病対策はありましたか?

マッターホルンの頂上には、とくにヘリポートも無いし、ツェルマットから遊覧飛行で往復するだけだと思います。マッターホルンの頂上近くを一周して風景を眺めるだけです。
ヘリの中ですから、そんなに寒くもありません。エンジンとローターの回転音など、騒音は大きいです。
http://www.youtube.com/watch?v=xBxphDxf6vA
http://www.mt-sinra.com/rep2001/010719a/mh-photo-5.htm

私の友人の一人は、ガイドの補助で頂上まで、自分の足で登山しました。昔と違って、ツアーがあり、体力に自信があればマンツーマンのガイドで登れます。

マッターホルンはどの国にある山ですか。周辺は観光などできますか?

マッターホルンってどこにある山ですか

観光で行って登るのは無理ですか? マッターホルン周辺で観光などはできるでしょうか

スイスですよ。イタリアなどの境ですからイタリアともいえます。
でもユングフラウヨッホで近くまで行くことが出来ます。観光で上るのはここまでです。断崖絶壁ですから、クライマーズハイの世界ですね。

ヨーロッパにある有名な山です、当然観光も可能かと思われます、

下記はウィキペデイアの情報です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%B3

検索でマッターホルン観光とすれば案内が多数でますので確認してみて下さい。

ツアーでマッターホルンの初級ハイキングに行きます。どのようが雨具などが必要でしょうか?

1時間半程度の初級ハイキングの雨具について

スイスのツアーでユングラウとマッターホルンの初級ハイキングにいきます。
それぞれ1時間半程度で本格的なハイキングではないとのこと。

パンフレットはハイキングの服装を書かれていますが
書かれている内容は本格的でした。一応すべてを準備する必要はないとのこと。(代替品があれば)

靴のみやはり厚底のハイキングシューズを購入しました。
Tシャツは汗をすうスポーツシャツにして綿のものをはずしました。

リュックも近くのイオン等で購入しようと思っています。
問題は雨具です。一応今富士山世界遺産で山のぼりが人気となりお店にいきますが
結構高価でびっくりしています。

もちろん富士山のような山に登るのであれば必要と思いますが
おそらくツアーで購入後現時点では富士山などに登る予定はありません。

アマゾンでみても安いのはあまりコメントがないため難しいです。
スイスツアーで初級ハイキングを行かれた方などいれば
どのような服装にされたか教えていただきたくよろしくお願いします

>どのような服装にされたか教えていただきたくよろしくお願いします

スイスのハイキング=日本のトレッキングと考えてよく、

グリンデルワルド周辺ならともかく、
ユングフラウ=標高3450mの一面の銀世界。ですから、
装備は基本、日本の本格夏山もしくは簡単な冬山に準じます。

自分の場合は、アレッチ氷河の上方をメンヒヨッホヒュッテまで
片道約1時間程度のハイキングをしましたが、
・服装
アウター:モンベルのストームクルーザー(上下)
中間着:山用のごついウールの長袖シャツ
インナー:山用の速乾性のTシャツ
ズボン:モンベルの登山用のストレッチパンツ
・靴
夏山登山用のトレッキングシューズ
靴下は薄で、厚手の二重履き

と、ほぼ夏の北アルプス程度の装備でした。
それと手袋は必携で、ないとしもやけになりそうなくらい寒いです。

スフィンクス(展望台)から少し表に出るだけなら、
寒けりゃ室内に入ればいいのですから、不要ですが。
まあ、外では遊べますのでダウンジャケットが欲しいくらい。

マッターホルンでは、
ゴルナーグラード駅から逆さマッターホルンの見える池を越えて一駅分と、
スネガ周辺ハイキングで、上の装備でアウターなし。です。

もっとも、肩のスキー場当たりに行った時は、雨季明けの少し前で、
吹雪かれました。

雨具は雨季なら必携ですし、雨季明けならアウター代わりに必要なら
購入する。という感じでしょうか。歩くなら多少高くても
ゴアテックス製が汗を通してくれてべたつかないのでベストです。

行かれる時期にもよります。今ですと、
ツェルマット スネッガ当たりですと街歩きの格好でも良い時があります。
ユングフラウ クライネシャイデックあたりでもおなじことです。

舗装ではありません。履きなれた靴(スニーカー)以上の運動靴。
天候が雨の場合もあります。防寒も兼ねてカッパ、ポンチョ等、邪魔にならないものを準備。

後はグリンデルワルド、ツェルマットどちらでも、スポーツ用品は売っています。そればかりか、ツェルマットでは、モンクレールの販売店もありますよ。
マムートは、値段も手ごろでお勧めです。

山は天気さえ良ければ特別な格好は必要ないですね。
とくにユングフラウなどは人も多いので(夏の場合)なにかあってもすぐに逃げ帰れるし、誰かが助けてくれるでしょう。2時間程度ならば死ぬこともないと思います。

でも、せっかく高いお金を出してスイスまで行くのですからね。
パリのオペラ座でオペラを見に行くときTシャツで行きますか?
別にTシャツでも入場は拒否されません。
でも、周りから凄く浮いてしまいます。そして楽しめません。
現地に行ってみれば分るのですが、スイスで山歩きをする人は、単なるトレッキングでも、ちゃんと本格的な服装、装備をしています。
安全のためでもあるのですが、やはり雰囲気ですね。
わずか1時間半でも、アルプスで山歩きをしたという満足感が欲しくはないですか?
服装というのはそういうものじゃないかと思います。

私はNo.1さんのような雨具がいいと思います。
モンベルは軽いので邪魔になりません。雨具としてだけでなく、防寒着としても使えます。
ヨーロッパは夏でも急に寒くなることがあり、このジャケットは重宝します。
ストーム・クルーザーまで行かなくても3ランクぐらい下でも使えます。
日本で山に登るつもりがなくても、いいものは日常的にも使えます。
すごくオシャレですよ。

良いご旅行を。

まとめ

<public relations>       


★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ