台風ガイド!「被災地域の友人にお中元は不謹慎?」「人工的に台風を止めることは可能?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:775
  • ありがとう数:0

はじめに

7月30日は台風の日。1973年のこの日、台風6号により九州で暴風雨被害が発生し、死者が29名m家屋損壊110戸、浸水38000棟という大きな被害が出ました。近年の日本も豪雨災害、大型台風費の被害が多く、国、自治体、個人での対策が重要になってきています。OKWAVEでの台風に関連したQAをまとめました。


★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201807

西日本豪雨の地域にすんでいる友人にお中元は不謹慎でしょうか?

先般の西日本豪雨の地域の友人にお中元

私の友人宅は大丈夫だったようですが、周辺の地区では大きな被害があり、
友人も避難所で支援の手伝いをしていたようです。
この時期毎年お中元を送るのですが、こういう時に不謹慎ですか?
それとも考えすぎですか?

こんにちは

まず宅配便が配達できるエリアかどうか
確認してから、飲料水とか
なにか役立つものを送って差し上げてはいかがでしょうか?

この場合は、お中元ではなく
「お見舞い」としたほうがいいと思います。

仲のいい間柄であれば必要なものを送って差し上げるのも
いいかもしれません。

人工的に台風を止めたり、温帯低気圧にできませんか?

台風

幼稚な質問ですが台風にミサイルか何か打って台風自体を温帯低気圧にしたりできないの?

昔、アメリカでドライアイスを散布する実験をした事がありましたが、台風の進路が不安定になるので中止されました。

ロシアや中国は、国家行事には戦闘機によるヨウ化銀ミサイルの散布で、式典中、絶対に雨が降りません。
会場の手前で雨を落としちゃう。だから会場周囲は1週間長雨になります。
この技術、逆に雨のない所に打ち込むと、水蒸気を集めて雲にして、雨を降らせることもできます。
東京都のダムでも試用段階。
http://www.j-cast.com/tv/2013/08/22181956.html

それを台風に行うと、他の方の回答のようなことになります。
自然に一点に集まるエネルギーを分散させると、コントロールが効かなくなって、動かなくなるので、その周囲に停滞して、ヤバイことになります。

台風はなぜいつも台湾あたりから急に向きを変えて日本に向かってくるのですか?

台風

台風ってどうして 毎度毎度、台湾あたりから急に東に向きを変え日本に向かってくるのでしょうか?
そのまま まっすぐ中国に向かえばいいのに・・・。
必ず、日本に向かってきますよね?
高気圧があるから? なぜ中国大陸に高気圧が張り出してくるのでしょうか? 中国大嫌いの人間としては、そのまま中国に行ってしまえーーーと思ってしまいます。(笑)
カテゴリーがわかりませんでしたのでこちらで質問させて頂きました。

どーもです。
大陸の方から吹いてくる「偏西風」の影響らしいですよ。
その風に乗ってしまうみたいです。^^

まず南方海上では、太平洋高気圧の縁を回り込むように北上します。

で、台湾から沖縄近海に近づくにつれてジェット気流の影響を受け始め徐々に進路を東向きに変えてと言うか、ジェット気流に流されて進みます。

偶々のそのルートと日本列島の位置とが重なる事が多いので、
日本に向かってくるように感じるのかな?

盛夏の頃は、ジェット気流も南下していないのでジェット気流に乗れずに、ベトナム方面や華中方面へ向かう台風もありますよ
大抵その様な台風に関しては、テレビでも触れないか触れたとしても簡単なので気がつかない事もあるのかも。

1.台風の語源 2.どうやって起きる? 3.全部左回り?

台風 ?

(1)台風の語源を
(2)どうして起きるの?
(3)全部左回り?
 有識者様教えて頂けませんでしょうか?

> (1)台風の語源を

 語源は判っていません。諸説アリです。
http://gogen-allguide.com/ta/typhoon.html

 台風の雲の立体構造は、ミシンの糸巻きである「ボビン」や、ケーブルのリールを平たく押しつぶしたような形に似ています。
 断面は、横に寝かせた「Hと」いう例えもできるかもしれません。
 それで、台のような形をしているから?(どういう意味かは不明だけど)、という説明も見たことがあります。

> (2)どうして起きるの?
> (3)全部左回り?

 熱帯の温かい海から発生した熱を持った蒸気は軽いため上空に向かい、一部は熱を放出しながら積乱雲になります。
 水蒸気は水の気体ですが、雲は厳密には気体ではなく、水滴の集まりであり、水滴は大量の雨となって落下するため、雲はどんどんその体積を失っていきます。
 水蒸気と水の体積比は、1000倍くらい体積が違うので、雲ができれば出来るほど、雨が降れば降るほど、負圧が発生し縮んでいくことで、雲の内部が気圧の低い状態になります。
 そして、周辺に積乱雲がある場合はこれを取り込み、雨が降ってさらに気圧が下がるという循環が始まります。
 これが、熱帯性低気圧です。

 熱帯性低気圧がある程度発達すると、中心に向かう空気の流れが顕著となっていきますが、地球の自転の影響を受け、その流れはまっすぐに低気圧の中心へは向かわず、北半球では、上から見て反時計回りの渦を描き始めます。
 この実際には回転による影響で発生する「見かけの力」を「コリオリの力」と呼びますが、赤道を挟んで南半球側は、地軸に対する角度が逆になるため、時計回りの回転をするコリオリの力を受けます。(⇒(3)の回答)

 コリオリの力により回転を始めた熱帯性低気圧は、さらに周囲の空気を吸い込む力を強め、加速度的に発達する場合もあります。
 そして、難しい言葉になりますが「角運動量保存の法則」という物理的な原理に従って、回転の中心に近いほど、回転の速度が速い、即ち、風速が強くなります。
 この、中心付近の風速が、平均で17.2km/秒(34ノット)を超えた場合、恐らく被害が多くなり始めるからだと思われますが、日付変更線より西で且つ赤道より北の太平洋では、「台風」と名称が変わり、気象情報で注意が促されるようになります。
 また、中心に近いほど回転の曲率が上がると共に回転速度も増すため、遠心力の効果が顕著になり、これによって雲はある一定以上の距離より中心に近づくことができなくなり、円柱状の雲が全くないか少なめの、風速も穏やかな領域が発生します。
 これを、台風の目と呼びます。
 地上に居て、上空を台風の目が通過すると、青空や夜なら星空を拝める場合さえありますが、台風が移動すればすぐに目の外側にある最も強烈な吹き返しの風が控えているので、注意は怠れません。
 台風の目は、その台風の勢力が強ければ強いほど(中心の最大風速が速ければ速いほど)、ハッキリ、クッキリとし、その勢力が衰えると崩れていくため、ある程度、台風の強さを知るバロメータになります。

 同じ現象であっても、南太平洋及びインド洋ではサイクロン、北東太平洋と北大西洋では、ハリケーンと呼びます。
 しかし、サイクロンは回転する低気圧全般を指す言葉であり、名称については絶対的ではなく、多少曖昧なところや特定の条件で個別に呼称される場合もあります。
 (以下、次のリンクに従って、サイクロンという場合は、強い熱帯性低気圧全般のことを指し、台風は台風と呼称します。)

http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/help/world.html.ja

 サイクロンは、水面温度が28度以上の海域にその目がいる限り、水蒸気のエネルギーを供給され、生き残ります。
 かつては、1ヵ月近く太平洋をうろついた台風もありました。
 また、日付変更線を越えてハリケーンと名が変わり、日付変更線を戻って来て、再び台風になったものもあります。

まとめ




<public relations>       


★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ