ブロックチェーンを医療AI分野でも「GANA・テクノロジーズ」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:861
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by TokenNews
  • 医療分野でブロックチェーン・AI
  • ライフスタイル業界でも

ANI技術でテーラーメイド型診療が可能となると同時に、病気および異常などの早期発見も期待される

グリーン・アンド・ネイチャー・アソシエーション・テクノロジーズ(GANA)は、新たな枠組みのAI技術(ANI)を通じて医療関係者向けのソリューション開発に取り組んでいる。


グローバル企業を代表するIBMおよびグーグル、エヌビディアなども、医療向けANIソリューションに取り組んでいる。近年の高齢化や大気汚染などを背景として、質の高い医療やサービスの需要が高まっているのが主な理由とされる。ANI技術でテーラーメイド型診療が可能となると同時に、病気および異常などの早期発見も期待される。


大量なデータを処理することが可能なANI技術は、医療業界においても新たな改革をもたらすといわれる。


GANAは、エストニアを拠点とするブロックチェーン・プロジェクト。現在、開発中のプロジェクトは、スマート機能を用いた患者向け支援ツールなどを実装するモバイルアプリ。医療業界で想定される主なユーザーは、医療機関、患者、リサーチャー、医薬品メーカー関係者などが含まれる。


モバイルアプリから取得されたユーザー情報の透明性を維持すると同時に、ブロックチェーン技術を通じて、偏りのない公平なデータ構築が可能となる。

GANAのモバイルアプリは医療業界に加えて、ライフスタイル業界などにおいても応用が期待されている。


一方、医療向け用途などにあわせて米国一部の州などで合法化された大麻関連ビジネスの需要拡大に向けて、GANAプロジェクトは、ユーザー(生産者+消費者)向けプラットフォーム開発などを主力事業として取り組んでいる。


詳細:

https://ganacoin.io/

https://kyodonewsprwire.jp/release/201806124909

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ