サッカー日本代表、対戦国「ポーランド」はどんな国?「実は超親日国?」「昔は欧州の大国!」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

熱戦、激闘の続く、サッカー・ロシアW杯。グループリーグで日本と戦うポーランドとはどのような国なのでしょうか? QAサイト「OKWAVE」でのポーランドについての投稿をまとめました。

★Q&Aサイト「OKWAVE」で、弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への非公開&無料相談が可能です。ぜひ、ご利用ください
https://project.okwave.jp/private_qa/?&slp=201806

「ポーランドほど、日本人に対して敬意の情を深く持っている国民はありません」

ポーランドと日本の関係

どのカテゴリにしていいかわからなかったのですが此処で質問させて頂きます。
カテゴリ違いでしたらすみません。
ある本にポーランドについてこの様に記されていました。
「当の日本人がとっくの昔に忘れた過去の善行が、それを受けたポーランド人たちの間では未だに熱狂的とも言える「日本人好き」となって残っているのです。」
「ポーランド人ほど日本人に対して敬意の情を深く持っている国民はありません。」

少し簡略しました。
読んだ後ポーランドに興味を持ちました。
日本がした過去の善行とは具体的にどのようなことなのでしょうか?
実際にポーランドへ赴かれた方からのご意見もお聞きしたいです。
日本人に対して一切差別意識はなかったのでしょうか?
宜しくお願い致します。

ポーランド孤児の逸話ですね。

いつか忘れましたが、最近NHKでも取り上げていました。
これは本当に涙が出てくる話です。

検索するとけっこうヒットするのですが、とりあえず2つ
だけ紹介します。

『ポーランド魂とやまと心』
 http://polja.hypermart.net/2001/hyodo.html

『地球史探訪: 大和心とポーランド魂』

#1さんが仰有る話かもしれません。
或いは「杉原千畝」さんの事かもしれません

ポーランドは欧州で何となく地味な国に思えます

ポーランド

親日家がたくさんいるという『ポーランド』ですが、どうしてポーランドは地味なのでしょうか?

東欧諸国の中でも、ポーランドは比較的早い段階で国家が樹立されたように思いますが、その割には地味な国のように思います。隣に、ドイツ、ロシアの個性が強すぎる国があるからなのでしょうか。

確かに地味に見えますね。ドイツ・ロシアの個性と言うよりは隣国に侵略・蹂躙され続け個性を押し出す余裕がなかったのかもしれないですね。一度ワルシャワを訪れたことがあります。旧市街はそれはそれは美しい街並みなのですが、実はすべて第二次大戦の時に破壊尽くされ焦土となったものを、戦後市民が昔の絵や写真をもとに執念で復元したもの。戦争の記念像に、ナチスドイツに立ち向かって戦った若者たちの像がありますが、結局どうしようもなかった。実際にはワルシャワ市民が立ち上がってナチス軍と戦っているときに、支援を要請されたソ連軍は近くで黙ってみていた。後々ワルシャワを占領しやすいように双方が痛むのを見ていたと聞きました。
本当に美しい街で人々もつらい過去を乗り越えて頑張っている感じがするのですが、それでもいたるところで悲しくなるものがあります。私にはポーランド出身のとても仲の良い友達夫婦がいるのですが、二人とも冷戦時代の亡命者。
そう言う悲しい過去を思いながら、ショパンを聞くというのがポーランドのイメージです。

地味ではない国というのはどういう国になりますかね。
ヨーロッパでいえば、ドイツ、フランス、イギリスといったところでしょうか。これらの国は国際政治の中で存在感もあるし、発言力も資金力(特にドイツ)も軍事力もあります。ヨーロッパで核武装しているのはフランスとイギリスとロシアだけですしね。
あるいはイタリア、スイス、スペイン、オランダなどと言った国は、(私の勝手なイメージにすぎませんが)旅行先という意味でポピュラーで、実際に訪れる人も多いし、よく耳にもするわけです。

ポーランドというのは今の国際政治の中でそれほど存在感があるわけではありません。第二次大戦後にソ連ブロックに組み込まれていたので、そもそも存在感を発揮できませんでした。
また最近でこそツアーにポーランドが組み込まれるのも見るようになりましたが、お隣のチェコのプラハのような非常に高い知名度のある名所もないのでしょう。

ただ知られていないだけでポーランドの製品はけっこう日本に入ってきているんですよ。
例えば羽毛布団の中身はポーランドの羽毛であることも多いです。特に高級品にポーランド産の羽毛を使っています。ポーランドの豚肉の輸出先として中国のほかに日本の名前もよく出てきますね。ズブロッカ、スピリタスなどというウォッカをお聞きになったこともあるかもしれませんが、ポーランド産です。琥珀の産出国としても知られています。

日本企業もずいぶんポーランドに出ています。
トヨタがエンジン工場をもっており、とうぜん子分達も引き連れて行っています。数社の電器メーカーが液晶テレビの工場を持っています。政治的・経済的に安定していますし、学歴の高い優秀な人材も多く、これからさらに東のマーケットをにらむことになるということで、ちょうどいいところらしいですよ。
また、ポーランドはリーマンショック後でもプラス成長を続けた数少ない例の一つです。

そういうわけですから、地味で知名度がいまいちとはいえ、日本との関係は少なからずあるわけです。

>ポーランドは比較的早い段階で国家が樹立されたように思いますが、
国家が樹立されたのは10世紀の終わりごろのことです。
14世紀から17世紀の間はポーランドはヨーロッパの超大国でした。今のポーランドからウクライナ、白ロシア、バルト三国辺りはポーランド(ポーランド・リトアニア共和国)でした。ですから当時は地味どころではない存在だったわけです。
15世紀には今のドイツのルーツに当たるドイツ騎士団を打ち破っていますし(タンネンベルグの戦い)、17世紀にはモスクワを占領しています。ナポレオンでもヒトラーでもとうとうできななかったことです。
また、星座にたて座というのがありますが、これは17世紀のポーランド王のヤン・ソビエスキの盾です。彼はウィーンを包囲するオスマントルコ軍を打ち破り、ヨーロッパを守った英雄とされました。

まぁ、栄枯盛衰は世の常で「猛き者も終には亡ぬ、偏に風の前の塵に同じ」というところでしょうか。

大国だったポーランドとリトアニアが没落した原因は何だったのでしょうか?

ポーランド、リトアニアの没落

中世にはヨーロッパ有数の大国だったポーランドとリトアニアが没落し、挙句の果てには周辺国に分割滅亡という憂き目にあってしまった原因は何なのでしょうか?

ポーランドの衰退の根本的原因はセイムと呼ばれる身分制議会にあります
議会と言っても市民(都市)が参加できる民主的でもなく、立法するわけでもないです
アメリカの政治学者エアトマンは18世紀の欧州諸国の政治体制を4つに分類し
プロト近代官僚制の
・官僚的議会主義(イギリス)
・官僚的絶対主義(プロシア、ドイツ諸領邦)
腐敗し官職などを家産化した
・家産的絶対主義(革命前のフランス)
・家産的議会主義(ポーランド)
と分けています

ポーランドの議会の目的はシュラフタ(中小貴族)の利権を阻害する王権を阻止することで
選挙制で選ばれる王は弱体で官職はセイムに拠点を持つ貴族の私的所有物として家産化され
他の欧州諸国では官僚制や常備軍が整備され中央集権化されているにも関わらず
セイムはそれを極力阻害し健全な行政機能が施行できないまでに麻痺しました

さらに議会内の少数のマグナート(大貴族)が形成されると
自由な拒否権(liberum veto)と呼ばれる全会一致原則を導入しセイム自体も機能不全になり
大洪水といわれるロシア、スウェーデンなど外国の侵入や分割を招くのです

リトアニアはポーランドとは違います
そもそも合同国家の領土の大部分はポーランドでなくリトアニアが独力で領域を獲得したところです
リトアニアのアルギスダス大公が現代のベラルーシ、ウクライナにあたる領域を制圧しキプチャク・ハン国も破り
モスクワにも三度も攻め入っています(ポーランドとはガーリチの領域を巡り対立関係)
次代の甥のヴィタウタス大公もスモレンスクまで領域を拡大
彼等二人は今のリトアニアでも英雄ですが

ポーランド王になったアルギスダスの子ヨガイラはポーランドに国を売ろうとした売国奴とされます
もともとポーランド貴族は広大なリトアニア大公国の領域に進出したいこともあり
カトリックへの強制改宗など強いるなどしました

ヴィタウタス没後、リトアニアは衰退し始めロシアの攻勢を前に
16世紀ルブリン合同、リトアニアのポーランドへの吸収併合
ポーランドによる内国植民地化によりリトアニア人農民は
ポーランド貴族とポーランド化したリトアニア貴族により隷属化され完全衰退してしまうのです

長文失礼致しました

選挙王政はひとつの原因かもしれません。
しかし、たしかにヘンリック・ヴァレジのような無責任な君主もいましたが(こいつは王位を投げ出して逃げた)、英邁な君主もでています。
ジグムント3世は、スウェーデン対策には失敗しましたが、モスクワを占領しました。今でもポーランドの人は言いますよ、ナポレオンも、ヒトラーも失敗したが、ポーランド人だけがモスクワを占領した実績がある、ってね。
ヤン3世ソビエスキは、トルコの侵攻からウィーンを守った、ヨーロッパの救世主です。ソビエスキの盾、というのがいまだに星座になって残っているくらいです。

ですから、私は、選挙王政より大きな原因は、ライバルの台頭だとおもいます。
ライバルとは主にスウェーデンとロシアです。大洪水時代、と歴史用語でいうのですが、17世紀にロシアはウクライナへ攻め込み(この時代ウクライナはボーランドだった)、スウェーデンにもチェンストホバまで攻め込まれました。ここで押し返しましたが、チェンストホバってポーランドの南の方です。
私は、これがボーランドの没落の始まりのように思います。

スウェーデンは、ロシアやデンマークとも争っていたのですが、ポーランドが漁夫の利を得る、と言うわけにも行かなかったんですね。バルト海沿岸はスウェーデンの影響下に入るし、プロイセンは独立して行ってしまうし、ウクライナも結局ロシアに半分取られてしまいました。
その後、この地域のメインプレーヤーはロシア・プロイセン・オーストリア、ということになっていきます。

将に「盛者必衰の理」ですよ。

ポーランドとドイツの仲は?

ポーランド人とドイツ人

ポーランド人とドイツ人は現在いがみ合いなどはないのでしょうか?

まぁ、潜在的にはあるけど、基本的には希薄なんだよね

まずドイツ・ポーランド間ではWWIIに関しての感情的な不和がかなり少ない

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AF%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%B7%AA%E3%81%8D
↑はポーランド向けの謝罪では有名だし、
85年のヴァイゼッカー演説などから戦後問題はあまり大きく出てこない

ただ隣国とあって水面下には現在に横たわる問題は結構ある。もっともそれよりも相互交流が深化している両国間ではあまり衝突する必然性はない。もっともお互いに競合関係にある分野では対立性はあるけどね

一般市民の表面上見ている限りではそのようなことはないと思います。ドイツは過去の過ちを本当に反省していますし、ポーランドに対しても謝罪の念と敬意を持って接しています。
ポーランドは物価が安いので、隣のドイツに出稼ぎに行っている人が大変多いです。

ポーランドにはどんな料理がありますか?

ポーランド料理

ポーランド料理って、どういったものがあるのでしょうか?
また、東京でポーランド料理が出るお店を知っている方がいましたら、
教えてください。

(e-foofより)"ポーランド料理"の項→http://www.e-food.jp/map/nation/poland.html
ご参考に

まとめ

<public relations>            

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、今後、様々な優待に利用可能。

OKWAVE

https://okwave.jp/

新規登録

https://okwave.jp/register

OK-チップについて

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ