MyToken:仮想通貨情報サービス・プラットフォーム ー業界の雄を目指して – ②

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by TokenNews

中国発の仮想通貨情報サービス・プラットフォームを運営するMy Tokenは、サービスの強味や今後の展開などについてTokenNewsの取材に応じた。


MyTokenが発行するトークン名はMT。

CoinTigerやCoinBeneなどの仮想通貨交換所で取引されている。

仮想通貨・情報市場の見通し

昨年以来、ビットコイン以外のアルトコインが仮想通貨マーケットで多数登場。投資家の多くが仮想通貨関連の最新ニュースに関心を示している。


価格とデータを確認するのみの情報ツールは過去の話となりつつある。現在、ユーザーの需要を満たすと同時に、より多くのトラフィックを得るような仮想通貨・情報ツールが求められている。

ユーザー需要など, ブロックチェーンの可能性

MyTokenは、ローカリゼーションおよびデータ分析を含むユーザーのあらゆる需要に応じつつ、投資エコシステムの構築を目指す。

ブロックチェーン技術は、IoTおよび金融分野で活用されつつある。今後は、通信あるいはコンピューターを含むあらゆる分野における活用が期待される。

強み

MyTokenの強みは以下の通り:

-多様性:数千種類の仮想通貨と数百の取引所との連携

-スピード、迅速なマーケット情報のアップデート

-オリジナル・ウォレット、異なる取引所間を経由する仮想通貨の資産管理

-ユニークなカテゴリ機能、

http://mytoken.io:8080/ja/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ