コインファーム(Coinfirm):技術アップデート_米NY・コンセンサス(Consensus)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:646
  • ありがとう数:1

はじめに

Photo by TokenNews
  • 技術アップデート含む最新ハイライト(動画)
  • 米・NYブロックチェーンウィーク参加_コンセンサス2018(5/14-16)など

コインファームが最新情報を動画で発表

コインファーム(Coinfirm)は、技術アップデートを含む最新情報をブログ(動画)で発表した。


https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=v8nFeMm3Io8


コインファームは、 ブロックチェーンをベースとしたアンチマネーロンダリング(AML)やテロ資金対策(CTF)向けプラットフォームの開発や運営を手掛ける。

同プロジェクトのメンバーは、先月14~16日にかけてコンセンサス(Consensus)2018会議を含む米・ニューヨークのブロックチェーンウイークで開催されたイベントなどに参加した。


コンセンサス2018は、ブロックチェーン技術などに関連するイベント。主催はCoindeskで開催は今年で4回目。クアンタム(Qtum)の共同創業者であるJordan Earls氏やBitMexでCEOを務めるArthur Hayes氏、ビットフライヤー(bitFlyer)の加納裕三代表取締役などを含む業界代表者の250名以上がスピーカーとして出席した。参加人数は4000名を超えたもよう。


コインファームのAMLTトークンは、ライカ(Lykke)およびQryptosなどで上場。時価総額はおおよそ4百万米ドル(4.5億円)。


https://www.coindesk.com/events/consensus-2018/

https://blog.coinfirm.io/post/amlt-highlights-update-from-consensus-may-2018

まとめ

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ