行政書士のお話【知っ徳 パワハラ、セクハラ、モラハラ対策】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:534
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

悪貨は良貨を駆逐する

パワハラ、セクハラ、モラハラ対策で人材流出を防ぐ

友人がある記事を上げていたので、よくある相談について。

よくある、と言いながらも実はよくあるはよくあるのですが非常に潜在的であるので、思い詰めてしまう方も実際多い気がします。さらに、社内の話というだけでなく、女性経営者からも相談を受けることもしばしばあります。


社内の問題であれば、経営、マネジメント側が指揮命令関係をきちんと把握していれば、その運用も問題ないでしょうが、直接業務と関係ないということでなおざりにされがちであるところは否めません。


ただ、これもよくありますが、セクハラ対策室の室長が一番セクハラをやっていたので、コンプライアンスが機能せず、優秀な人材が流出するということが増えてしまい、会社が傾くという・・・。類は友を呼ぶといいますのやはり社内でそのような人材が増えてしまうことも多いです。そうすれば本業立ち行かなくなってしまうのですが、目の前のことに集中してしまうと長期的には損害が増えてしまいます。


反社と同様に新たに取引をする際の基本契約書にはそのような事項を入れてしまうこともあります。パワハラセクハラモラハラなどの対策をしておきたい方はぜひ早目のご相談を。情報流出も人材流出も予防します。


まとめ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 OKWAVEで専門家として活躍中!非公開Q&A受付中!
 専門家 行政書士 石川裕也 OKWAVE内プロフィール
 https://okwave.jp/profile/u2792966.html?&slp=201806

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

徳川綜合法務事務所

行政書士石川裕也事務所

☆ホームページ☆

http://www.t-comprehense-l.com

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ