幕府の終わり、明治の始まり「戊辰戦争」ガイド。「正当な戦いだった?」「勝海舟、不戦の理由」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC
5月18日は戊辰(ぼしん)戦争の日。

1869年のこの日、函館五稜郭で榎本武揚が無条件降伏、幕府軍と倒幕軍の戦いであった戊辰戦争が終結しました。倒幕軍の勝利により幕府体制は崩壊、明治政府による新国家が確立されます。


★弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、30人以上のプロの専門家への無料相談がOKWAVEでスタート!
https://project.okwave.jp/private_qa/      

戊辰戦争は正当な戦争だった?

勝てば官軍、負ければ賊軍 戊辰戦争について

慶応四年に勃発した戊辰戦争は正当な戦争ですか?
薩摩長州が私欲の為に引き起こした戦争ですか?
あれから150年たちますが…

まあ一言で言えばそうかもしれませんね。

ただ正当であったのは青森までです。
北海道に渡った幕臣たちは北海道を「蝦夷国」と名乗り独立し、アメリカ・イギリス・フランスが国家承認しています。
つまり五稜郭の戦争は近代日本が起こした最初の侵略戦争です。
諸外国は官軍に蝦夷国との戦争は止めるように勧告していました。

そののち明治に入り長州に美味しいところを持っていかれた薩摩は反乱を起こし西南戦争になりました。
征韓論云々が原因とも言われていますが。
このとき活躍した官軍の「抜刀隊」と言う軍隊は会津藩士や幕臣、新撰組の生き残りの人たちで編成された軍隊です。

会津の人たちはいまだに恨みを持っていますよ。
戊辰戦争はそれ程の戦争でした。

勝てば官軍と言う言葉では済まない問題です。

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q4952084.html

江戸城無血開城がなかったら、日本は内戦で外国の植民地になる可能性はあったんでしょうか?

戊辰戦争のとき

江戸城無血開城がなかったら、日本は内戦で外国の植民地になる可能性はあったんでしょうか?逆になぜ日本だけ中国や朝鮮と違って領土の割譲等半植民地化にならなかったのでしょうか。当時の国力や軍事力で比較した場合日本は、中国や朝鮮よりも上だったのでしょうか。

植民地にならなかった理由
・維新の少し前までは徳川幕府を中心として各藩が
 結集していて、国全体がまとまっていた
・武士がいたので武力があった
・日本人の特性として個人利益よりも国益・藩益を考える
 ので、相手国だけの利益になるような行動をとらない
・政敵を倒すために外国の力を借りるという人、殿様がいなかつた
・長州と薩摩は外国相手に戦争を開始したので外国人が
 日本人を怖がるようになっていった
・外国から武器を買うときにちゃんと現金(金貨)で払ったので
 あとになってから、武器の代金として領土をよこせという
 話にならなかった
----------------------------------------------------------
危なかったときといえば、戊辰戦争の前後にフランス公使が
徳川幕府に「戦費を貸すから戦争しなさい」と薦めたときですね
このときに慶喜がその話に乗って戦争に突入していれば
たとえ勝ったとしても、フランスから領土割譲などを
迫られていたことでしょう
-----------------------------------------------------------
軍事力は韓国よりははるかに上だったでしょうが、軍隊の数から
言えば中国のほうが日本よりも多かったでしょうね
多いけれど、一丸にまとまって外国に対抗するという姿勢が
無かったので中国は外国から領土侵略をされたのだと思います

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q3439539.html

なぜ数で劣る討幕軍が幕府軍に勝てたのですか?

戊辰戦争について

戊辰戦争で人数的に
優位であった幕府軍が
討幕軍に敗れたのは
なぜなんですか??

ある意味薩長というのは「徳川幕府を倒さないと、自分たちが潰される」という恐怖感がとても強かったという点があると思います。
長州藩は二度の長州征伐があって本当に潰される危機がありました。自分たちが徳川家を倒さないと自分たちがやられるという思いは日本一あったでしょう。
また薩摩藩は、江戸時代を通じて徳川家に目をつけられていた藩でした。徳川家は薩摩藩を潰そうと何度も目論みました。有名なのが宝暦の治水工事です。薩摩藩は幕府から愛知県を流れる木曽川、長良川、揖斐川の治水工事を命じられます。これは徳川幕府が薩摩藩を破たんさせるために仕掛けたものでした。どのくらいすごかったのかというと、薩摩藩士が55名も「自害」したほどです。薩摩藩士は地元の農家に寄宿していたのですが、なんと食事も土間でとらされたのです。幕府の役人が農家に部屋にあげて食事をさせてはいけないと命じたからです。

一方、幕府側となると長州征伐のときなんかがそうですが、もう将軍そのものが各家をまとめられるだけの求心力を失っているのですね。各家はそれぞれの思惑で勝手に行動しちゃうわけです。どこまでの忠誠なのは会津藩くらいでね。
その「必死さの違い」というのは大きかったと思います。

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q7570199.html

勝海舟はなぜ戊辰戦争を戦わなかったのですか?

勝海舟は、なぜ戊辰戦争を戦わなかったのか?

勝海舟は、なぜ 戊辰戦争を 戦わなかったのか?
教えてください。よろしくお願いします。

(1)幕府は持たないと思っていたのではないでしょうか。今で言う制度疲労の限界を超えていたことを、分かっていたのではないでしょうか。勝の曽祖父は越後から出てきた成功した検校で、子息のために御家人株を買った人物です。当時は御家人、旗本株の売買が横行し、中には幕府への忠誠心などはかけらもない人物もいたようです。この事情は三河以来と家柄を誇っていた幕臣層も変わらない状況でした。平和が長く続き、将軍の直臣として優越的な地位にあり、貨幣経済・消費都市の江戸に住み、経済的困難も進み、尚武の気風も薄れてきています。政治上の三大改革も結局失敗し、改革に成功した雄藩と呼ばれた諸藩と戦っても、最終的な勝利が望めないと思っていただろうと思います。特に第二次長州征伐の失敗は、和平交渉にあたった当事者ですから、幕府の力の限界をわきまえていたと思います。

(2)咸臨丸の船長ですし、蘭学を学び、海軍伝習所にもいましたから、世界情勢も考えたでしょう。幕府と討幕派が国内を二分して争えば、欧米列強が介入し(国内勢力が己の優位のために、欧米勢力を引きずり込むでしょうし)、植民地化されることを恐れていたと思います。

(3)家茂については、後年まで同情と尊敬の念を持っていたようですが、慶喜とは相性が悪かったようです。祖父の代からの幕臣とはいえ、幕府・徳川家には愛着を持っていたでしょうが、人間関係からも、慶喜の人物像からも戦うことの困難さを感じていたのではないでしょうか。

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q4200090.html

まとめ

その他の「戊辰戦争」QAはこちら

https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E6%88%8A%E8%BE%B0%E6%88%A6%E4%BA%89


<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626


チップは様々な優待に利用可能

http://blog.okwave.jp/staff/2018/09/20/7140.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ