行政書士のお話【知っ徳 祭祀承継】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

相続関係でたまに問題になる件を。

祭祀についてです。

祭祀とは?

http://www.manaka-net.com/glossary/detail-123-3.html

祭祀承継

主には誰がお墓を見るのかという類の話ですが、今は家督相続ではないため、相続時に誰がお墓の管理含めた祭祀を決めるということが多いようです。

ただ、なかなか決められないこともあるので、これも含めて遺言を作っておくことは非常に意義があることだと思います。


決まらない場合には、最終的に裁判所が決めるということになるのですが、、、、


祭祀のカタチも様々になっていますので、もし自分の家がどういうカタチかわからないのであれば気にしてみても良いかもしれませんね。

まとめ

CCMOコンサルティング 
徳川綜合法務事務所

行政書士 石川裕也


http://www.t-comprehense-l.com/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ