ハローゴールド(HelloGold)、 500 Startupsから資金調達実施へ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by TokenNews

・500 Startupsは米国のVC(ベンチャーキャピタル)

・資金使途はハローゴールド・モバイルアプリのブロックチェーン技術開発

ハローゴールドがVCから資金調達

ハローゴールド(HelloGold)は、米国のベンチャーキャピタルである500 Startupsから資金調達(シリーズA)の実施計画を発表した。金額は非開示。 調達資金は、(ハローゴールド)モバイルアプリのブロックチェーン技術開発などに充てる。


ハローゴールドのプラットフォームは、金(ゴールド)価値を裏付けにしつつイーサリアム版スマートコントラクトの機能を主な特徴とする。今後も、金取引における透明性と安全性を拡充させる。


「500 Startupsとの連携やブロックチェーン技術を通じて、アジア地域にて従来よりも金融商品に対するアクセスを可能とする。ブロックチェーンは、ハローゴールドの認知度を拡充させる」(ハローゴールドCEO Robin Lee氏)。


ハローゴールドは、 シャリア準拠でERC20を活用した仮想通貨「GOLDX」の扱いも今年上旬から開始。「常日頃から優秀な起業家の発掘を手掛けている」(500 Startups マネージング・パートナー Khailee Ng氏)。米国シリコンバレーに拠点を置く500 Startupsのメンバー数は、全世界で100人以上。これまで2000社以上の企業に投資を実施。


https://www.hellogold.com

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ