フランスの英雄「ジャンヌ・ダルク」特集!「歴史に与えた影響」「実在の人物?いろいろな逸話は本当?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC
5月8日はフランスの英雄「ジャンヌ・ダルクの日」。

1429年のこの日、ジャンヌが参戦したフランス軍はイングランド軍を打ち破り、包囲されていたオルレアンの街を解放しました。男装したジャンヌは19歳の少女とは思えぬほど知略に長け、兵士の士気を高め、消極的な作戦を提案する将軍たちを叱咤し、矢傷などで負傷しても常に最前線で戦い続け勝利に貢献しました。

その他の「ジャンヌ・ダルク」QAはこちら

https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%AF

ジャンヌ・ダルクがフランスの歴史に与えた影響

ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルクの存在は、フランス史にどのような影響を与えたのでしょうか?やはり、彼女が存在したことによって、フランスが独立したりできたのでしょうか?近代国家への歩み等も含めてお答えいただけたら幸いです。よろしくおねがいします。

こんにちは。そうですねぇ、ジャンヌに関してはフランスでは(海外でも)超有名人ですし、映画化とかたくさんされてますからね。逆にいえば尾ひれのついた部分もたぶんにあると思われますが(神の声が聞こえたとか、変装した王太子を見破ったなど)実在の人物ではあるし救国の英雄であることも紛れもないようですね。僕が思うのは、歴史というのは、ある危機に直面したときに何かしら神の意思のようなものが働いて劇的な変化をもたらすことがままある、ということです。この場合もそうで、あれだけ劣勢の仏軍を率いて各地で奇跡的な(当時17歳?)勝利を収め仏軍を奮い立たせたんですから、これはもう軍事的才能というよりも究極的愛国心のなせる業なのでしょう。彼女がもしいなかったら・・・なんてのはナンセンスな話なので止めましょう。確実に救国の少女ですね。彼女とアランソン公とジル・ド・レイのことを思うとちょっと切ないですね。近代国家への歩みというのは難しいのでパスします(笑)。

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q112517.html

ジャンヌ・ダルクは実在する? いろいろな話は真実ですか?

ジャンヌダルクって何?

先日、「ジャンヌダルク」の映画を観ました。映画≒史実とは思っていませんが。イギリス、フランスの百年戦争に関しましては、全くといって無知です。

映画によると、ジャンヌは神の声を聴き、自国フランスを守るため戦い、最終的に彼女は魔女として宗教裁判にかけら火あぶりになったそうです。

率直な感想です。

1、話ができすぎフランスの栄誉を守るための話だと感じました。
2、話ができすぎ、本当に実在するの?
3、神の声って..........
4、ということは英国ではジャンヌは国敵???

余談ですが、明治維新のころ弱体であった土佐が、忘れ去られた「坂元竜馬」を持ち上げ復興を狙った史実をふと連想してしまいました。また幼少のころ「イングリッド・バ-グマン」のジャンダルクを観た際は確か涙した記憶があります。といってもリバイバルです。

Jeanne D'Arc(1412年1月6日生~1431年5月30日没)ドンレミ(フランス東部)の農民の娘

1428年 シャルル7世に献策し、軍を率いてイギリス軍を撃破。
1429年 オルレアンを奪還、ランスでのシャルル7世の戴冠式を実現させる。
1430年 コンピエーニュ救出に赴いてブルゴーニュ派の軍にとらえられ、イングランドに売りわたされる。
    異端及び魔術使いの疑いでルーアンの教会裁判所の審判をうける。
    裁判所は14回にのぼる異端審問ののちに、男装という当時のキリスト教で禁じられていた行為をしたこと、教会を経由せず直接神と対話できると信じたことをもって有罪とし、死刑を宣告したが、ジャンヌがあやまちを認めたためにいったんは終身刑に減刑。
    牢獄に収容されたあと、ジャンヌがふたたび男装したため再度審問に付され、死刑を宣告される。
1431年5月30日 ルーアンで火あぶりの刑に処される。

1456年 ローマ・カトリック教会はあらためて審理をおこない、正式に無罪を宣告。
1920年 ローマ教皇ベネディクトゥス15世はジャンヌに聖人の称号をあたえ、5月30日を祝日とすることを決定。

百年戦争(1337年~1453年)
・フランス王位の継承問題に、フランドル地方(イギリスとの貿易に依存していた地域)の領有権問題が加わって、百十余年にわたってイギリスとフランスが争った戦争(常に戦闘が行われていたわけではなく、断続的な戦争。当時はペストが流行したりして戦力が低下するたびに事実上の停戦→戦力回復後また戦闘)

1328年 カペー朝が絶えたフランスでバロア朝のフィリップ6世が王位につき、これに対し、イギリス王エドワード3世は母がカペー家の出身であることを理由にフランスの王位継承権を主張して宣戦。
 戦争初期は、エドワード黒太子の率いるイギリス軍がクレッシーの戦い、ポアティエの戦いなどでフランス軍を破り、1360年ブレティニーの和で領土を拡大。
 のちにフランスは戦勢を回復したが、1415年アザンクールの戦いで大敗。
1428年 国王シャルル7世はオルレアンに包囲されたが、ジャンヌ・ダルクらの活躍によって、フランス軍が優勢を確保、1453年 カレーを除くフランス全国土を回復し、戦争終結。

以上が、簡単なジャンヌ・ダルクと百年戦争の解説ですが、

1.どこの国でも負け戦についてはあまり記録が残らないので(特に昔は)、最終的に勝利したフランス側の記録を元に描くとどうしてもフランスよりの描写になるのでしょう。
2.話ができすぎですが、ジャンヌ・ダルクは実在します。
3.本当に神の声を聞いたかどうかは、本人にしかわかりませんが、『ファティマの予言』とか『聖痕』とか、常人には理解しがたいこともありますので・・・。
4.百年戦争前のイングランド国王の立場と言うのは、封建制度上は非常に曖昧で、イングランド国王であると同時に、フランス国王の臣下(ノルマンディー公ギョームがイングランド王ウィリアム1世として即位、ノルマン朝断絶後、ヘンリー1世の孫であるアンジュー伯アンリがヘンリー2世として即位)でしたが、フランス国王の領地がパリ周辺のごく限られた地域だったのに対し、イングランド王の領地はフランスの半分近く(元々のノルマンディー公領とアンジュー伯領に加え、アキテーヌ公領等が婚姻によりイングランド王の領地になっていました)にもなっていました。
 百年戦争によって、その広大な領地をことごとく失ったわけですから、当時のイギリス人にとっては、殺しても飽き足りない存在でしょうが、広大な領地を失うことで、海洋貿易国家とならざるを得ず、その後、7つの海に冠たる大英帝国となるきっかけとなったとも言えるわけですから、歴史的に見れば、そう悪くない負け戦でしょうか。

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q442549.html

ジャンヌ・ダルクと日本に何か関わりはありましたか?

ジャンヌ・ダルクについて

ジャンヌ・ダルクについて

最近ヨーロッパの歴史などに興味を持ち始めジャンヌ・ダルクに惹かれました
ジャンヌ・ダルクは誰でも知っている聖人であるとだけ記憶していたのですが
百年戦争での活躍や神のお告げを聞いたり 魔女と言われてたり
有名になる要素はたくさんありますが
ジャンヌ・ダルクと日本の間には何か関わりはなかったのでしょうか?

あるいは
日本に影響を与えていたりするんでしょうか?

ジャンヌ・ダルクは15世紀の人物で、日本は室町時代でした。
なので、直接的な関係は無いといって良いかと思います。
しかし、明治以降の日本にとっては間接的に影響を与えていると言えなくもないですね。
以下は私見ですが、参考になればと回答してみます。



ジャンヌ・ダルクがフランスも含め世間一般にも注目されるようになったのは18世紀以降のことです。
それまでの間、「忘れ去られた聖女(魔女)」の一人でしかありませんでした。

当時(18世紀)、絶対君主制の行き詰まりと国民国家の成立へと向かう時代でした。
そんな中にフランスに現れたのがフランスのナポレオンです。
彼は「プロパガンダ(政治的宣伝)」が上手で、色んな手法を通じてフランス国民をフランス国民に仕立て上げていきました。
そんな中で利用されたのが、ジャンヌ・ダルクのエピソードでした。
その後、相次いでジャンヌダルクについての本が上梓されていきます。
有名どころをあげると、

シラー『オルレアンの乙女』(1801年)
シャルル・ペギー『ジャンヌ・ダルク三幕劇』(1897年)
アナトール『ジャンヌ・ダルクの生涯』(1908年)

など、おおよそ、帝国主義とナショナリズムが台頭した時代にあたります。
パリにあるジャンヌ・ダルク像も、19世紀頃の作品だったかとおもいます。
つまり、フランス共和国という民族国家造りに利用されたわけですね。(もちろん、利用出来るだけの史料が残っているのはポイントの一つですけど。

そういった意味では、日本でもその名を冠される人がいますね。
NO1さんがあげておられる幕末のジャンヌ・ダルク新島八重(1845-1932)、東洋のジャンヌ・ダルクといわれた川島芳子(1907-1948)、などなど。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%95%B0%E5%90%8D%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

いずれも、その時代において何かしらの功績を残した人々ですね。
ただ、いずれも「ジャンヌ・ダルク」の名を冠された裏側には「イデオロギー」的なモノが見え隠れしてますけど、、、

ではでは、参考になれば幸いです。

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q7119479.html

まとめ

<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、様々な優待に利用できます。

OKWAVE

https://okwave.jp/ 

新規登録

https://okwave.jp/register

OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626

チップは様々な優待に利用可能

http://blog.okwave.jp/staff/2018/09/20/7140.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ