簡単なタイマー回路の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ねこネコ猫NEKO
12V直流回路で、スイッチを切る時はすぐに切れて、スイッチを入れた時に遅れて(10秒くらい)ONする回路を作りたいあなたへ。

STEP1

回路のヒントはONボタンを押すとタイマー回路を入れる、後はタイムスイッチのオンディレイ機能で何秒後に接点が閉じるかを設定するだけですね。
これで電磁接触機を働かせて自己保持させます。

STEP2OFF回路はそのままタイマーを通さず切るだけです。

12Vリレーは自己保持用。
他に物を動かす接点が足りない時は補助リレーなど多接点を使用されると良いです。

STEP3

物さえ揃えば簡単なシーケンスで動きますから、一度シーケンスに関する書物を探すのもよいでしょう。
オーム社からなら非常にわかりやすい書籍が出ています。

まとめ

ここまで書いておいてなんですが、あまり12V回路は作らないので物が揃うかどうかはちょっと自信がありません。24Vや100,200なら上記で見つかると思います。 今のオムロンのタイマーは多機能で使いやすいですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

電磁接触機(マグネット) リレー オンディレータイマー(タイムスイッチ) 手動ボタン(ON,OFF) 電源を12Vにするのが必要であればダウントランス

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ