闇金の手口・対策まとめ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:767
  • ありがとう数:0

はじめに

闇金とは具体的にどのような違法業者なのか?闇金はどんな手口でお金を貸したり、取り立てをするのか?ヤミ金に引っかからない為にできることはどんなことなのか、などなど闇金対策をまとめました。

闇金とは

普通の人にとっては、身近にはない闇金。悪いことはわかっているけれど、明確にどういうものかわかっていない人も多いようです。闇金とは一体、どういうものなのでしょうか?


闇金(やみきん)とは、貸金業としての登録を行わずに違法な高金利を取り、さらには悪質な手口で利用者から金銭の回収を目論む業者のことを示します。

引用先:https://saimuseiri-pro.com/columns/58/


お金を借りる時には、「法定金利」というものがあります。法律で利息について上限を定めています。これは何故かというと、元々お金が困っている人が助けを求めるものなので、借りる方も冷静な判断ができていません。そのため、国が利息をコントロールしようというものなのです。

これは国によって設定が大きく違います。
日本の法律で正確に言うと、法定金利は以下の通りになります。

・元金10万円未満は、年利20%。
・元金10万円以上から100万円未満は、年利18%。
・元金100万円以上は年利15%。

参考:http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Kasikin/RirituItiran.html


これを超えて貸すのが闇金です。
良く漫画などで見る10日で1割の利息を得るトイチというものは、30%の利息が12カ月分あるので、年利360%となります。


20%と360%。


比較すれば、異常な数字であることがわかりますよね。ヒサンと呼ばれる1日で3割の利息は、年利10800%で桁外れです。


また、それとは別に暴力的で違法な取り立てをする金融業者も闇金になります。

「不良債権」というのが、暴力団の中で主流な利益となっています。


お金は返さなくても、「普通の消費者金融なら生活に困るほどの取り立てはしてこないだろう」など甘い考えは持たないでください。


消費者金融会社は、「この人の借金は自分たちでは取り立てられないな」と感じた時点で、債権者は、「債権」というものを売ることができます。


実際に普通の消費者金融で借りても断固として返さなければ下部の組織に債権を売られていきます。


本当に断固として支払いをしない場合ですが、最終的に闇金に辿り着くことがあります。企業がもう払えないと宣言した債権も「不良債権」です。そうしたものを合法的な手段で取り立てるのは無理があります。


そのため、暴力や犯罪など違法な手を使って回収するのです。
それは金利関係ありません。


その他、業務的には違反はなくとも、無許可営業で営業している消費者金融も闇金となります。


銀行ではない貸金業者が年収の3分の1以上の貸すことは法律で禁止されていますが、それ以上貸してくれる消費者金融も闇金です。

闇金の手口

お客の誘致方法としては、「チラシ」や「ダイレクトメール」「電話による勧誘」など地道な方法で行っている部分もあります。


また、新聞や雑誌の広告、インターネットなどにもヤミ金は罠をはっています。

参考:http://xn--lck0c6eya6bc7003o.net/archives/840


被害の実例は以下のサイトが参考になります。

http://www.j-fsa.or.jp/personal/damage/example.php


他にもホストクラブと連帯して、ツケで遊んだお金を回収できないホストの債権の回収を手伝うなどの人脈的なコネを利用した方法もあります。


パチンコの軍資金として朝に貸して、夜になったら回収をするというギャンブル依存症への貸付は簡単です。パチンコに勝ったら回収して、負けたら「ジャンプ」という次の返済に回すという手口を使います。


最も多いのは、「多重債務者」や「自己破産者」などへのチラシ配りです。


他から沢山のお金を借りると「多重債務者」として一般の消費者金融では貸してくれなくなります。審査に全部、落ちるのですね。


「自己破産」をすると、その後5年間は「自己破産者」となり、法律でお金を借りることが禁止されます。


両方とも、まともな手段ではもうお金を借りることができない人です。


そうした情報は「ブラックリスト」として消費者金融の中で共有したデータベース化され、それは闇金業者でも閲覧することができます。


その住所にチラシを郵送で送りつけるのです。
これが効果あるのです。


お金を借りない人にはわからないでしょう。しかし、一度、お金を借りる癖がついてしまった人は後先を考えず、闇金に手を出してでもお金を借りてしまう誘惑に負けてしまうのです。


闇金業者がお金を回収する手口は、一般的には、
「暴力的な威圧的な取り立て」
「違法な稼ぎの知恵を与える」
という2つの手口が多いです。


最もわかりやすいのは風俗への斡旋ですね。若い女性は風俗で常識を外れた金額を稼ぐことができます。しかし、そのモチベーションを保つのは大変です。


メンタルを壊して直ぐに仕事ができなくなります。そのモチベーションを借金とするのが闇金なのです。取り立てで追い詰められれば、無理にでも働きます。


また、クレジットカードの現金化というのも回収の上等手口です。


クレジットカードの現金化とは、簡単にいうと、クレジットカードのショッピング枠を利用して高額の商品を購入し、その商品を売って現金を手にするという手法のことです。

引用:http://xn--lck0c6eya6bc7003o.net/archives/932


ただ、この場合、100万円のものを買って50万円で売るようなものです。一時的に50万円は手に入りますが、1日に150%の利息がつくようなものになります。

最悪、クレジットカードの支払いを拒否してしまえば良いのですが、それだと訴訟問題になります。

その他にも、様々な方法を考えます。

・親族の土地を売らす。
・暴力団準構成員として働かせる。
・戸籍を売らす。
・犯罪をさせる。
・医療系の危ない産業廃棄物処理場などで強制労働させる。

など様々な手で闇金の回収を行います。

闇金にひっかからない為にできること

まず、なるべくお金を借りないことです。普通の消費者金融だからといってお金を返せなかったら闇金に関わる可能性は0ではありません。また、お金を借りる癖がついてしまって、闇金に手を出しやすくなってしまいます。


また、怪しい広告には絶対に電話を掛けないようにしてください。切羽詰まっていても、バイトを増やしたり、友達から借りたりして工面するようにしましょう。


どうしても借りるときは、絶対に甘い言葉に騙されないようにしてください。


以下のような文言は闇金確定です。


・年収の1/3以上でも無条件融資OK!
・無職・専業主婦、誰でも融資可能!
・どれだけ借りても年収証明書の提出不要!
・上限金利25%でも審査は激甘!

引用:https://xn--110-g73b6mga1c8727bfjgf03c5m3e0dn6np.net/cat2/post_1.html


その他、以下は審査の甘さや借入が容易である旨を強調する表示です。


無条件融資・50万円まで無審査・自己破産・ブラックOK・リセットOK・必ず貸します・希望額OK・100%満足・借りやすさNO.1・審査基準が大幅ダウン・高金利でお困りの方・年金担保でOK・多額借入中の方・失業中の方・多重債務者歓迎・多重債務一本化・他店で断られた人・他社利用者歓迎・利用件数関係なし・利用金額関係なし・利息のみの返済可・面倒な手続き不要・マイカー給油の間に融資などの甘い言葉

引用:http://www.j-fsa.or.jp/personal/damage/modus_operandi1.php



また「貸金業者登録表記」についてもしっかり確認しましょう。

以下は違法例です。


財務省登録(x)第○○○○○号
○○財務局長認可(x)第○○○○○号
○○県知事推薦 (x)第○○○○○号 など

引用:http://www.j-fsa.or.jp/personal/damage/modus_operandi2.php

闇金でお金を借りてしまったら?

闇金業者の規模によって違います。店舗もないような小さな闇金では警察に相談すれば解決することができます。捜査が簡単だからです。
闇金も直ぐに逃げることしか考えておらず、一度、身柄を押さえれば証拠も出やすいです。お金を返す際に、闇金の言質を取れば逮捕できます。


ただ、店舗型でしっかりと構えている闇金は注意が必要です。事務所を構えているということはそれだけ城を崩されない自信があるからです。警察対策を完備しています。直ぐに対応できるよういつでも準備をしています。


警察は暴力犯罪の内、被害届のある犯罪への対応力は早いのですが、闇金のように不特定多数を相手に犯罪を行っている組織への対応は遅いです。証拠を集めるのに時間がかかるのです。


また、暴力団関係との繋がりも強く、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。この場合、最初にすべきことは弁護士に相談することです。

その上で警察に相談してください。


闇金は元金も含めて返済する義務はありません。

弁護士が警察を背景に交渉することで、関係を断ち切ることができます。

「危険な客」だと思わせるのですね。


弁護士に相談するお金がない場合は、「法テラス」を利用してください。弁護士が無料で相談に乗ってくれますです。


http://www.houterasu.or.jp/

まとめ

いかがでしたか?

闇金にひっかからない為には、お金を借りないのが一番ですが、どうしてもお金を借りなければならないような事態になたら、親や親せき、友人等が無理な場合は、まずは銀行にお金を借りるのが得策です。銀行以外の貸金業者に借りる場合は、今回開設したことを頭に入れ、違法業者に騙されないように注意してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ