「アフリカ」ガイド!「アフリカ諸国の国旗に緑が入っている理由」「初探検したのは誰?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photo AC

4月18日はアジア・アフリカ会議の日。1955年のこの日、インドネシアのバンドンで29か国による「世界平和と協力の促進」の共同宣言(バンドン十原則)が決議されました。今回はアフリカにフォーカスしてOKWAVEでの回答をまとめました。


ガイド掲載以外のアフリカQAはこちら

https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB

アフリカの好きなところを教えてください

アフリカは好きですか?

アフリカの好きなところを教えて下さい

好きです。
広大な草原や深い大密林と奇怪な文明を持つ部族民と危険な大自然のおりなす暗い世界がいいです。
できれば奴隷貿易以前の時代に分け入ってみたかったですね。
ターザンやらシーナやらワタル少年やらと出遭って一緒に語りたかったです。
今でも自然は残っていると思いますが、コンラッドの小説「闇の奥」で描かれたような、そういった世界はもう無いでしょう。

アフリカの国旗を漠然と眺めていた所、緑色を採用する国が多かったのですが、何か事情があるのでしょうか?

アフリカの国旗

 アフリカの国旗を漠然と眺めていた所、緑色を採用する国が多かったのですが、何か事情があるのでしょうか?それとも、ただの偶然でしょうか?

緑・黄・赤がアフリカの色、いわゆるラスタカラーだからです。
緑には社会主義とか繁栄とか国によっての意味があるみたいですよ。

ちなみにラスタカラーは、アフリカからジャマイカへ奴隷としてつれてこられた黒人たちが、アフリカへ帰ることを望んで始まった「ラスタファリ信仰」が語源で、ヒンズー語で「道」という意味を持ちます。

「ラスタカラー」は赤・黄・緑・黒の4色。
赤は戦いで殉死した血、黄は輝く太陽、緑は豊かな大地、黒は故郷アフリカの意味があります♪

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q2679031.html

アフリカを初めて探検した人って誰でしょうか? バスコ・ダ・ガマ? アフリカに行って、言語・文化を持ち帰った有名な研究者、探検家の名前を教えてもらいたいです!

アフリカ発見

アフリカを初めて探検した人って誰でしょうか?
バスコ・ダ・ガマ?

アフリカに行って、言語・文化を持ち帰った有名な研究者、探検家の名前を教えてもらいたいです!

お願いします!

これ、実は回答不能の問題なんです。
まず、北アフリカ(もともとアフリカ、というのは今のチュニジアあたり、旧カルタゴを含む地域の古代ローマによる呼び名です)なら、明らかに紀元前からヨーロッパ人にも知られていました。同じく、エジプトからの関係でスーダンやエチオピアの辺りも古代から知られていました。また、フェニキア人がアフリカを周航したという記録もあるようです。
そういう点からすればサヘル以南の南・西アフリカについてのみの近世の「ヨーロッパ人による」発見といえるのでしょう(ただし当然この時代には人も住んでいて長期にわたる文明を作っていたのですが)。
バスコ・ダ・ガマはアフリカ周航によるインド航路をはじめて行ったヨーロッパ人の頭領なわけですが、東アフリカあたりはイスラム商人にとっては知られていたというよりこれまた古くからの交流がありました。
ですから、正確には「近世ヨーロッパ人によるアフリカの『発見』」とでもしないと物事の見方が歪んでしまうでしょう。
というわけで「近世以降のヨーロッパ人によるものだけなのか、それてとも他の人たちも含むのか」「アフリカ周航かアフリカの内陸か」「そもそもアフリカといっても広いのでどの辺りの文化・文明を対象にする話なのか」で、回答が全く違ったものになるでしょう。

一応探検家についてのwikipediaがあるようなので紹介しておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A2%E6%A4%9C%E5%AE%B6

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q2084773.html

なぜヨーロッパが裕福で、アフリカは貧しいというイメージが定着?

ヨーロッパとアフリカ

なぜヨーロッパ=上品、アフリカ=貧相といったイメージが定着しているのですか

一つには報道の仕方というか地域を表現する方法がかなり偏見をもっているように思います
確かに貧富の差はかなり違いますから、ちょっと見ヨーロッパ上品アフリカ貧相にとられます

人間が生活する環境で捉える印象が変わるんですね、アフリカの印象は中央アフリカに集中
南と北に注目していないとおもいます、またヨーロッパの捉え方もイギリスフランスドイツなど
経済大国に注視しますから、ヨーロッパ=上品アフリカ=貧相ということになるのでしょう

ご自身で両方を旅されると大差ないことに気づかれると思います
アフリカでも沢山の上品に出会えますしヨーロッパでも貧相はかなり目にします
貧相に見られるのは肌の色に対しての偏見が助長していませんか?

ごく一部をとらえて地域の総称とするのは間違った概念を定着させてしまいますね
ご質問は確かにそのように皆感じているでしょうが、行ってみると意識は変わると思います

その他の回答はこちら

https://okwave.jp/qa/q8493847.html

まとめ

<public relations>

★弁護士、社労士、管理栄養士、占い師、FP、薬剤師、心理カウンセラーなど、プロの専門家への無料相談がOKWAVEでスタート! ぜひご利用ください

https://project.okwave.jp/private_qa/


<public relations>       

★Q&Aサイト「OKWAVE」にOK-チップが導入! 質問・回答をしたり、他人からのお礼でもらえるチップをためると、様々な優待に利用できます。


OKWAVE

https://okwave.jp/ 


新規登録

https://okwave.jp/register


OK-チップとは?

https://project.okwave.jp/thanks-economy/?owad=myp&t=pc&w=20180626


チップは様々な優待に利用可能

http://blog.okwave.jp/staff/2018/09/20/7140.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ