富士通乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2018に参加しよう #mini4wd

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

2018年4月17日にタミヤプラモデルファクトリー新橋店で開催された「ミニ四駆 メディアミーティング2018&メディア対抗レース」にてミニ四駆の最大レースである富士通乾電池提供ジャパンカップ2018をはじめとする今年度のミニ四駆に関する様々な取り組みについての情報が発表されました。


これからレースに参加する全国のレーサーの皆様に向けて参加の方法と共に速報でお知らせします!

STEP1ミニ四駆とは?

株式会社タミヤから販売されており、日本で一番売れている自動車模型です。

1次ブームの「ダッシュ四駆朗」、2次ブームの「爆走兄弟レッツ&ゴー」を経て、30周年を越えた現在、1次・2次ブームで遊んでいた20代後半~30代を中心に盛り上がりを見せており第3次ブームを迎えています。最近では親子で参加できるファミリークラスの実施や、全国の店舗で行われるレースの充実など参加しやすい環境も整備されています。

Photo by OKミニ四駆部

STEP2公式大会&店舗大会に参加しよう

ミニ四駆のレースには株式会社タミヤが主催する「公式大会」と全国のミニ四駆取り扱い店舗で開催される「ミニ四駆ステーションチャレンジ」の2種類があります。



  • 公式大会
公式大会の日程

概ね1ヶ月に1~2回のペースで全国のどこかで公式大会が実施されています。動員規模は各大会2000人~3000人以上と非常に大規模なレースです。近くで公式大会が行われているようであれば是非一度会場に足を運んでみてください。熱気に圧倒されます。



  • ステーションチャレンジ
ステーションチャレンジの日程
全国のミニ四駆取扱店で実施されるステーションチャレンジは20人ほどの参加者で競われるレースです。優勝者には年1回タミヤの本拠地静岡で行われるステーションチャンピオンシップに参加するチケットとレアなミニ四駆パーツが進呈されます。案外ミニ四駆の入門キットでも優勝を狙えるので「いきなり公式大会は・・・」という方はまずこちらから参加してみると良いです。

STEP3ジャパンカップ2018

公式大会として開催される大会の中でも最大規模で実施されるのが「ジャパンカップ」と呼ばれるシーズンレースです。4~5ヶ月にわたって開催されるため全国を転戦するレーサーも数多くいます。今年もジャパンカップ2018の開催が告知されました。


ジャパンカップ30周年の記念イヤーでもある事から、第一回ジャパンカップのコースをリスペクトしたコースが今回登場しました。

Photo by OKミニ四駆部
Photo by OKミニ四駆部
  • GlideBank20/45


大きく傾斜したバンクでマシンのスピードを大きく奪う高低差の大きいセクションです。


  • VortexChanger


Springカップで登場した非常に大きな高低差と若干傾いたレーンチェンジャーです。


  • 富士通クライマックスストレート


ドラゴンバックとモヒカンストレートの複合セクションで本コース最大の難所と言えます。

Photo by OKミニ四駆部
Photo by OKミニ四駆部

6月1日公開予定の映画OVER DRIVEとコラボしたミニ四駆の告知も併せて行われました。今後の展開に目が離せません。

Photo by OKミニ四駆部
Photo by OKミニ四駆部

STEP4参加方法

ジュニアクラスの参加者(小学4年生から中学3年生まで)および、ファミリークラス(中学3年生以下)の参加者は、事前申し込みは不要です。当日大会会場にミニ四駆をもっていくだけで参加できます。


高校1年生以上の参加方法はタミヤの公式アプリ「タミヤパスポート」から事前申し込みを行って抽選での参加になります。タミヤパスポートについては以前のメディアミーティングで記事にしていますのでそちらも参考にしてください。(http://okguide.okwave.jp/guides/75540

まとめ

Photo by OKミニ四駆部

サバンナレオなど個性的なデザインのミニ四駆が誕生したデザインコンテストもジャパンカップ30周年に合わせて帰ってきます。


例年、新しいコースセクションが発表されるジャパンカップですが今年も数多くの高難易度セクションが発表されました。ジャパンカップ初回大会に向けてセッティングをつめて準備してきましょう。 Keep on running!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ