SBI、ICOで年内に500億円調達か

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by TokenNews

2018.02.21

STEP1SBI、ICOで年内に500億円調達か


SBIホールディングス(8473)は、中間持ち株会社のSBIクリプトカレンシーホールディングス(SBICH)経由のICOで、約500億円(470百万米ドル)の調達を年内に計画すると一部メディアが報じた。



予想される案件規模は、ファイルコイン(257百万米ドル)を上回り、テレグラム(約850百万米ドル)の半分に近いサイズ感。


「(ICOについて)検討しているが、詳細などはまだ決定していない」(SBIグループ広報)。



報道によれば、グループ傘下で仮想通貨交換登録業を手掛けるSBIバーチャル・カレンシーズで上場を目指し、調達資金は仮想通貨分野におけるセキュリティや技術開発などに充てるとみられる。



SBICHは、グループ各社が提供するサービスを無料あるいは好条件で受けることが可能なトークンの発行を検討する。一方で、グループ会社が保有株式の持ち分を売却することなどで利益を得た場合、一部の配分を受け取ることが可能なトークンの発行も計画する。



一方、SBIは、国内とアジアで仮想通貨事業の拡大を目的に、米国でICOコンサルティング事業を手掛けるT1R(CoinTheory)の株式20%を取得したと13日に発表した。



https://newswitch.jp/p/12051


https://captainaltcoin.com


https://chaining.ru 


http://www.sbigroup.co.jp


まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ