革靴の手入れの仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:638
  • ありがとう数:0

はじめに

革靴の手入れは磨く&ふき取るという作業が基本です。
せっかく買った革靴ですから長く履いていたいと思うものです。

ちなみに表面にツヤのある一般的な革靴のお手入れについてということで説明いたします。

STEP1

まずはブラシで表面のホコリや土などを払い、全体的な汚れをざっと落とします。

ブラシは靴屋さんによく売っているもので大丈夫です。

STEP2

次にクリーナーを布に含ませ、汚れの気になる部分や古いクリームなどをふき取るように落としていきます。この時に使う布は、着古したTシャツやス ウェットなど柔らかいものを再利用して使うといいです。

STEP3

少量の靴クリームを柔らかい布に取 り、甲→両脇→かかとの順番で伸ばすようにムラなく塗っていきます。

クリームが乾いてきたら靴を再び布で磨いて完成。

まとめ

クリームの色は、革靴と同色あるいは薄めの色を選んだほうがいいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ブラシ クリーム(革靴と同色あるいは薄めの色) やわらかい布

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ