お料理がちょっとだけ面倒にならない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:231
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by toku-shite
お料理大好きな人には関係のない話かもしれません。
でも私みたいなめんどくさがり屋さんは・・・。

買い物している時は
「あれも食べたい。これも食べたい」と
あれやこれやと買い込み、
帰宅していざ作りはじめると、途中で・・・

「面倒くさっ」「これはやっぱり明日つくる・・」

なんてことになり、おかずの数が減っていく。
そして使わないまま冷蔵庫でダメになっていく食材ありませんか?

え?ありません・・・?私は大いにあるんですけど。

人としていけないし、食材もダメになるし、
というわけで改善策をあみだしました。

STEP1週1回 まとめ買いをする日を決める。

同様に、週1回 台所にゆっくり立つ日を決める。

STEP2

台所にゆっくり立つ日に、調理したい野菜を全部見えるところに出す。

STEP3ある程度メニューが決まっているときは

それらの食材をメニューにあわせた大きさに切り
ジップロックなどにまとめる。

メニューが決まっていない場合は
一番使いやすい大きさに切ってまとめておく。

STEP4お肉やお魚などは日々購入するか、冷凍保存をしておく。

冷凍保存をするときも、1回で使いやすい量や大きさにまとめておく。

STEP5準備完了。

要は、1日の内、台所に立つ時間をいかに少なくするか。

余った食材は、パッパッと野菜炒めにしたり、チャーハンにしたり・・・。
それでも野菜を切るところからスタートすると、どうしても面倒になるので
出してすぐ調理といったことができるというのがポイントです。

まとめ

それがだめならヨシケイに頼むしかないよね。

http://www.yoshikei-dvlp.co.jp/index.php

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ