転職、起業、副業などを考えている方、専門家に相談してみませんか? 丁寧・適切にお答えします!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1283
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)

春は転職や独立・起業など、心機一転、リスタートのシーズン。また、最近では副業を認める企業も多くなり、働き方も多様になってきています。自分に合ったキャリアアップで、豊かで充実した仕事を目指してみませんか? キャリアデザインの専門家・釈迦院知則先生があなたの目指すワークライフに合ったアドバイスをいたします。


・キャリアデザインとは?

・転職したい

・起業

・副業

・先生のプロフィール

・非公開質問の方法

キャリアデザインとは?

キャリアデザインとは、自分自身の仕事生活、キャリアについて、

自らが主体となって構想し、実現していくことを言います。


持っている経験やスキル、進みたい将来像について考慮しながら、

自らの持つ能力を活かすための仕事、職務の形成を進めていきます。

そのの過程においては、転職や職場での異動、職務内容のさらなる高度化などを

図りながら、あるべき将来像へと近づけていきます。

転職したい。手に職をつけるか、人柄を売りに営業か

転職

自分はスポーツ関係の業務に就いてきましたが不安定な収入であり結婚も考えているので退職します。
今後は手に職をつけるか人柄を売りにするルート営業に就こうか悩んでます。
なんでもいいのでアドバイスお願いいたします。
現在25才です。

少し厳しい回答になりますがご容赦ください。

>不安定な収入であり結婚も考えているので退職します。

結婚を考えていて、不安定であっても収入があるにも関わらず退職?
ご結婚を考えているなら次の職が決まってから転職した方がいいのでは・・・?

>今後は手に職をつけるか

質問者様の「手に職」というのがどういったことを指しているのかにも
よりますが、今のご時世で身に着けてたからといって引く手数多になることは
めったにないと思います。
それ相応の「手に職」は、その期間無職覚悟で勉強しないとならないかと。

>人柄を売りにするルート営業に就こうか

人柄を売りですか・・・
当方、営業を採用する側の人間です。
私自身、前職で営業経験(新規開拓、ルート営業両方)あります。

人柄だけで採用なんてあり得ません。
それだけで営業ができるほど世の中甘くないです。
もっと言えばルート営業ナメてます?って感じです。

どんなに人柄がよくても、まずは「採用」されないといけないということも
よく考えてください。

今はまだ退職前なんですよね?
少し、ビジョンを考えてみたらどうですか?
在職中に転職活動している方はたくさんいます。
転職サイトに登録したり、ハローワークに行ってみてください。
まずは現実を見ましょう。

25歳とのこと。
働き出して数年、なぜ転職しようと思ったのかをまずまっさきに疑問視されると思います。
「こらえ性がないんじゃないか」
「採用しても耐えられないんじゃないか」
まずこういったことを思ってしまいます。

ハッキリ言って、その甘い考えを払拭しないと、謳い文句に惹かれて転職
「聞いてたのと違う」また転職・・・の繰り返しになりますよ。

キツいこと言ってごめんなさい。
でも、数々の応募書類を見てきて、面接をしてきて思うことは
「将来を見据えて、会社に貢献をしたい、自分を採用したらこんなメリットがある!」
という思いがあるか無いかは瞬時に見抜けます。
数年採用担当をした私がそうなんですから、百戦錬磨の人事ご担当者はもっと
厳しい目をお持ちのはずです。

奥様になる予定の素敵な彼女の為にも、安易な退職、転職はなさらないで欲しいです。

失礼な物言いになり申し訳ありませんでした。

起業って成功するんですか?

起業

自分で起業して成功ってするんですか?

大学生や脱サラして起業して成功する人がいるみたいなんですが、どうも信じられません。

何をもって「成功」と考えるかですよね。

結局、死ぬときまで成功したのかしないのかってわからないですから。

たとえば今から10年前、ある事業で年商1.6億程度をわずか二人で稼ぎ出した人のところで今、仕事もらってます。

当時は接待でどれだけ高いお店に行っても税金をたくさん取られちゃうくらいの稼ぎでその当時は「大成功した」として業界では有名でした。

でもそれが長く続くわけでもなく、年商はどんどん落ちて今では最盛期の半分あるかないか。

事業の拡大によって経費もかかるようになったわけで今ではその会社がいつ潰れてもおかしくないくらいになっちゃいました。

まあ成功したときに次の事業展開を考えるべきだったのでしょうが、お金が入って新しい事業に参入するとほぼ失敗しますのでむずかしいところです。

自分で仕事をしていれば「定年」という概念はないですが、年老いたら自分は相談役になって自分の事業を継いだ人間から毎月まとまったお金を報酬として得て悠々自適な生活で人生を終えれば「成功」でしょうね。

貧乏ではないしある程度自由なお金はあるけど死ぬまでお金につきまとわれ、常にお金の工面をしなくてはならないような人生が成功かどうか・・・と考えると微妙ですよね。

私は30前で一度独立して事業を始めましたが収入の限界が見えたのでもっと稼げる可能性を求めてまた雇われて働くことにしました。

いつ会社がなくなるかわからないという不安はあってもいざとなればその仕事を基盤に自分で仕事をすることもできるので短期間でも「経営」していたということが経営の経験がない人よりは有利かもしれませんね(経営者としての能力があるかは別で)

失敗することで学ぶこともありますし、失うものがないのであればチャレンジしてみるのはいいことですよね。

初めに書いたその社長も一度は失敗して2000万くらいの借金抱えてそれを返して再起業しての話ですからね。

人と違う優れた何か・・・がないと無理でしょうね。

副業で登記などの申請は必要?

サイドビジネス?

現在、会社員なんですが、仕事の傍ら台湾からの健康食品を輸入販売しようと考えています。その場合、会社組織として登記などの申請が必要なのでしょうか?個人事業や有限会社といった概念さえもわかっていないのですみませんが、よろしくお願いします。

売上はいかほど見込めるのかによります。
かなり見込める、今の月給以上に粗利益があると見込める
場合は、個人事業よりも法人にすることを考えたほうがいいと思います。個人事業でやるのか会社を設立するのかは、今の会社をやめてやるときには考えたほうがいいと思います。
売上が予測も立たず、売上額や利益額が見込めない場合は、とりあえず会社員しながら始めてみてはいかがでしょうか?個人事業や会社にせずに。

今の会社が副業を許す会社であればそれもいいでしょう。

また税金の申告等が必要になる程売上が見込める場合は、きちんと会社をお辞めになってやられたほうが会社にも個人としてもトラブルにならないでしょう。

最後に、副業はよく考えてやらないと何もかも中途半端になります。気持ちもお金の事も、業務の時間割も精神的な集中度も。そこのところよく考えて始めるかどうか考えてくださいね。自分が器用に二束の草鞋をはけるタイプであればチャレンジしてもいいと思います。そうでないタイプだと思うのであれば、一つの仕事に徹してみたほうが、そしていつか切り替えたほうがいいかも知れません。

釈迦院先生のプロフィール

キャリアデザインコンサルタント



『人生は「思い込み」でできている』


相談を受ける際の大きなテーマは「思い込みを外す」ことです。自分を制限していた「思い込み」を自分に力を与える良い「思い込み」に書き換えると、目の前に見えていることは同じなのに全く違うように感じるようになり、全く別の世界に移動していきます。引き寄せるものも変わります。仕事や恋愛、また人間関係をよりよい方向へ変える方法が知りたい方はご相談ください。


【こんな方々の相談を受けてきました】

・本当の自分を知りたい方

・転職や独立、または、副業や複業を考えている方

・婚活してるけど、結果に繋がる婚活セミナーに出会えていない方

・職場や家庭等で人間関係で悩んでいる方

・離職率を下げたい経営者の方

・子供の教育に関心がある方


【資格】

・キャリアデザイン 企画代表

・キャリアデザインコンサルタント

・小中高等学校教諭専修免許(歴18年)

・Onself認定NLPコーチ(歴10年)

・日本メンタルヘルス協会心理カウンセラー(歴5年)

・算命占術鑑定士(歴10年)

・人間関係学インストラクター(歴10年)

非公開質問の方法はこちら

Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)
Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)
Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)

釈迦院先生への非公開質問はこちらから(右上のボタンからどうぞ)

https://okwave.jp/profile/u2826669.html?&slp=201802

まとめ

必要なもの

依頼する場合

  • インターネットに接続したPC
  • OKWAVEへの会員登録

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ