本当の自分を取り戻してみませんか? 専門家への相談で心が軽くなる心理カウンセリング

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2231
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)

日照時間の少ない冬から春への季節の変わり目であるこの時期は、何となく気分が落ち込んだり、春からの新生活に対しての不安など、いろいろ思い悩む人が増える傾向があります。また、季節によらず、日々の生活の悩みや過去のトラウマに苦しんでいる人もたくさんいらっしゃいます。


家族や友人にも話せない悩みをお抱えの方、プロの心理カウンセラーにしっかり相談してみませんか? あなたの心が晴れるきっかけになるかもしれません。(相談は無料で行えます)


・最新のカウンセリング「FAP療法」とは?

・心理カウンセラー 伊藤享司先生のプロフィール

・先生の過去回答

・OKWAVEの関連QA

・先生への非公開質問方法(無料)


その他の「カウンセリング」QAはこちら

https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

カウンセリングとは?

心理カウンセラー伊藤享司先生は、FAP療法(Free from Anxiety Program=不安からの解除プログラム)という心理療法を行うカウンセラーです。PTSDの諸症状の改善や恐怖症、パニック障害、強迫性障害、依存症的欲求の克服など、幅広い心の悩みに対して効果があります。


特徴としては「治療が短期間」「トラウマ治療によくある苦痛がない」「共感することをメインとした心理療法」ということになります。

カウンセリングの料金

カウンセリングの料金はいくらぐらいなのでしょうか? その費用についてのQAをまとめました。


カウンセリングって具体的にどんな話をしていくらぐらいするんですか

https://okwave.jp/qa/q6778519.html



カウンセリングを受けようと思うのですが、料金はいくらくらいかかるのでしょうか? 一時間五千~一万円なんて情報もあり戦々恐々としています。私は心療内科の病院で受けるのですが、ここでもこのくらいの値段になってしまうのでしょうか?
あと、当然個人差はあると思いますが、どのくらいの期間通うことになるのでしょうか?

https://okwave.jp/qa/q2048631.html



カウンセリングの料金に相場があるのかどうか分からないのですが、
大学の講師や准教授をつとめている臨床心理士の方にカウンセリングをお願いするといくらくらいかかるのでしょうか?
日々研究して、とても信頼できる感じがするので、高い気もするのですが。
その一方で、そういうところに所属している人はむやみに高い料金を設定していない気もしていて。ご存知の方、教えてください。

https://okwave.jp/qa/q7362729.html

カウンセリングは効果ある?

カウンセラーとの対話治療であるカウンセリング。効果はどうなのでしょうか?


僕は一年半前から小児心療センターの病院へ通っているんですが、最近病院の先生に週1回カウンセリングを受けてみませんか?と聞かれたんですが、カウンセリングとは受けてどんな効果があるんですか?

https://okwave.jp/qa/q1846439.html


怒りやイライラの感情をコントロールできるようになりたいのですが、どういうカウンセリングが効果的ですか?
NLPとかマインドフルネスとか色々あるなかで一番効果的なのを受けたいです。

https://okwave.jp/qa/q8876816.html


カウンセリングの効果はあるんでしょうか?1年くらい通っていたのですが、ただ話をするだけで、効果があるのかと疑問に思い、やめました。
保険が利かない所だと1回1万円とか高いですよね。
カウンセリングに行っている人は経済的に余裕のある人ばかりなのでしょうか?余裕はなくても、それだけの金額を払っても、行く価値があると思うのでしょうか?

https://okwave.jp/qa/q2250701.html

先生のOKWAVEでの過去回答

立ち直るためには...

演劇部に所属してる中二女子です。
先日、夏にある大会のキャストオーディションが行われました。1人3役まで受けられるため3役受けました。しかし今日の配役発表で私の名前は呼ばれませんでした。私は演劇部に入ってから今までずっとキャスト志望で活動してきましたが、セリフのあるキャストは一度もやったことがありません。現在二年生は二人いますが、もう一人の子はオーディションで名前が呼ばれていました。
配役を決めたのが新しい顧問でやり方が違うのはわかりますが、「実力」ではなく、「イメージや雰囲気」で決めたと言われました。私は実力不足で落ちるのはわりきれますが、イメージや雰囲気って自分でできることには限りがあるし先生がどんなイメージがいいと思っているかもわからないのに理不尽な気がしました。また、今回のオーディションは部員が少ないためスタッフもしないといけないので三年生五人、二年生一人の枠でした。三年生は七人いて六人キャスト志望のため一人はスタッフですが、オーディションに落ちてしまった先輩がいて、三年生にとっては最後の大会ということもありやはり悔しかったようです。また、先輩が落ちてしまった役に受かったのがもう一人の二年の子で...部活全体の雰囲気も心配だし、私自身、好きだった前の顧問の先生が来てくれることになっていてオーディションに対する気持ちが強くて立ち直れません。どうしたら良いでしょうか?

ご質問拝見いたしました。IAP横浜相談室の伊藤です。

あなたの部活動での悔しい気持ち、よく伝わりました。その中でも、最後の大会なのに選ばれなかった先輩の事まで気遣っていて、優しい方なのだなと思いました。
今の顧問の先生が言うように実力は関係ないのでしょう、顧問の先生の好みでキャストが選ばれたということですね。このような状況のことを理不尽というのだと思います。あなたにっとても、キャストになれなかった3年生にとっても、理不尽な対応をされてしまったのだと思います。
この理不尽な状況をくつがえすのは現実的に無理なのでしょう。そこで、何が出来るか、これはどの場面でも同じなのですが、自分が出来るベストを尽くすことです。
この状況であなたにとってベストな行動とは何でしょうか?恐らく、今の顧問の先生を責め立てることではないと思います(現状が変わる可能性があるのなら別ですが)。この現状を受け入れ、スタッフとして、キャストがしっかりとした演技が出来るように仕事をすることではないでしょうか。部活の雰囲気が心配とのことですが、あなたがスタッフとしての仕事を一生懸命行い、キャストになった方がしっかりと演技をして、大会を成功させる。部にとってはそれが一番良いことで、キャストになれなかった3年生も悔しい中、今まで一緒に頑張ってきた仲間と共に喜ぶことが出来るのではないでしょうか。
 理不尽・悔しさ、簡単に受け入れられることではないですし、つらいと思います。しかし、ここであなたが、周りのために行動が出来たのなら、それがあなたの救いになるのかもしれません。
 信頼できる友人や家族がいらしたら、ここだけの話として、今の顧問のせんせいに対する口惜しさやある種の怒りがあればそれを聴いてもらってみてください。吐き出すと少し楽になれるかもしれません。ここを乗り越えれば、今後、進学し社会に出て様々な理不尽に多く出会うと思いますが、この経験が役に立ち強い自分になり、自分も大切に、周りの人も大切にできる強さと真のやさしさを手に入れることが出来るかもしれません。

少し、きれいごとを書いてしまったかもしれませんが、まず、いまお持ちになっている気持ちを誰かに吐き出されることが出来ればそれが一番最初にすることかもしれません。

あなたの将来が楽しみです。

トラウマ

思い出すのもしんどいので詳しく書けませんが
家族が怪我をして一年以上が経ちました
当時はかなりの怪我で一歩間違えれば...という状況でした。
ですが、順調に回復し後遺症などもほぼなく本人は社会復帰もし何事もなかったかのように毎日人生を楽しんでいます。〔と私は思っています〕
家族の私も毎日普通に仕事をして休日には人並みにショッピングや旅行など前と変わらない生活をしています。
ですが、あの日以来知らない番号からだったり家族からの電話があると、ドキっとします。悪い知らせじゃないか、何かあったんじゃないかなど考えてドキっとします。
毎日変わらない生活を送っているんですが、心のどこかであの日以来不安と心配があります。
家族の中ではあの日の話はあまりしません。
ふさぎ込んだりひきこもったりとかいうのは一切ないんですが。
去年は、LINEがなかなか既読にならないだけで、不安でした。今はそれはなくなりました。
時間が経ち少しずつ不安はなくなりつつはあるようですが、もっと時間ぎ経てば不安はなくなりますか?家族の私でさえ不安があるのなら実は本人も実はトラウマになったり不安があったりすろのでしょうか。

ご質問拝見させていただきました。IAP横浜相談室の伊藤です。
ご家族が大変な状況になり、大きなショックと心配で質問者様もお辛かったと思います。

まず、ご質問者の不安の問題ですが、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の診断基準には、ご家族が危うく死にそうになった出来事に遭遇することも含まれますので、ご質問者がPTSDになっている可能性はあります。
 しかし、今の不安等の症状は時間の経過とともに消失する場合もありますし、気づいたら気にならなっかという場合もあります。
 反対に、長引いてしまい、いつまでもその不安に悩まされてしまうケースもあると思います。
 後者の場合、トラウマ治療をしっかりと行えるカウンセリングが必要になってくると思います。症状を抑えるための薬もありますが、薬で根本的なトラウマ治療はできませんので、効果がある程度実証されている心理療法を受けたほうがよろしいかと思います。代表的なものとして、EMDE、TFT、PE(持続暴露療法)トラウマフォーカスト認知療法などがあります。
 ご本人もトラウマになっているか、不安が強いかという件ですが、仮に同じ状況、同じ場面に遭遇しても、結果には個人差がでます。Aさんはショックで病気なっていても、Bさんはそんなことあったねーぐらいで、何も気にしていないというケースもあります。なので、ご質問者からご本人に体調や睡眠がしっかり取れているか等を日常会話の中で聴いてみてはいかがでしょうか?

 ご質問者にせよ、ご本人にせよ直ちに生活に大きな影響が出ていないのなら
、少し様子を見てみるのも良いと思います。すぐに病院、カウンセリングに行くというのもあまりお勧めいたしません(状況によっては早い判断も必要ですが)。
 トラウマ研究・治療の世界的権威であるヴァン・デア・コークの論文にヨガと瞑想がトラウマ治療に大きな効果があると書いてありました。しばらく様子を見るにしても、近くのスポーツセンターのヨガ教室に通ってみるのも良いのではないでしょうか?

死にたいときの対処法

不意にではなく、ある不安が大きくなり、涙が出て過呼吸、気が狂いそうになり、死にたいと思うときにはどうすればいいでしょうか?仕事中もすごく心がしんどくて、辛いです。ある本で内側に意識があるのを、外へ意識を向けるといいとありましたが、どうすればいいか分かりません。

 ご質問拝見いたしました。IAP横浜相談室の伊藤です。
 不安が強くなって、過呼吸から死にたくなる。その症状はとてもつらいんですよね。
 精神科で抗不安薬をもらい頓服として服薬すると楽になると思います。しかし、いつまでも薬に頼っていても同じことが繰り返されるだけになってしまいます。薬以外の対応方法も考えなくてはいけません。根本的な回復を考えると、様々な考え方があり、どの方法が一番よいか一概には言えないと思います。
 しかし、死にたくなったときに、とりあえず対応する方法はいくつか考えておいた方がいいと思います。自分の呼吸に気づき呼吸に意識を集中する。自分の呼吸が現在どのようになっているか、じっくり客観的に観察するという方法も一つです。
 仕事中はつらいですね、オフィスにいるときは冷静に対応できないと思います。許される範囲で、トイレなど一度オフィスから離れ、呼吸を整える、鏡の前で無理やり笑ってみるなど、いままでしていなかったことをしてみるのはおすすめです。
 休みの時でも、今までの自分ではまずやらないことをやってみる。形から変化させて、結果として気持ちが変わることはよくあることです。できれば、危険が無くてあまりお金がかからない方法が良いですよね。思わずリストカットをしてしまうのなら、献血をして針の痛みを感じ自分の血が流れていくのをみるとか(服薬していると献血はできませんが)、アロマやお香を買い実際に使ってみる。できれば、ヨガなど負荷の低い運動をする。運動はなかなか難しいので出来ない自分を責めてはいけません。
 繰り返しになりますが、今までの自分の価値観ではまず行わないようなことをやってみる。形からでいいのです、そこから少しづつ自分自身の中身・体質が変わってきます。なにか、小さなことから自分を変化させていくことがまずは必要かと思います。
 何をするのか一緒に考えてくれる人が必要であれば、家族・友人に相談してみる。カウンセラーのところに行ってみるのもいいでしょう。
 ライブに行ったことが無ければ小さなライブハウスにいってみる。宗教に無縁であれば、お寺にいってお参りをしてくる。お経を唱えているところがあればしばらく聞いている。協会に行って、椅子に座りステンドガラスをぼーっと眺めてみる。なんとなくアーメンと十字を切ってみる。別に信仰をもつ必要はありませんので、勧誘が行われないようなところを選びましょう。
 思いつく限りあげてみましたが、あなたなりのレパートリーを考えて行ってみて下さい。少しでも今の苦しい思いが緩和されることを祈ります。
 

心理

心理カウンセラー・伊藤先生のプロフィール

本来の自分を取り戻し、自由で楽しい人生を生きよう!

トラウマ(心の傷)を持つと何かにとらわれ、縛られて自由に生きている実感が得られにくくなります。また、トラウマを受けたという出来事がなくても、家族・学校・職場等の人間関係の中で大きなストレスを抱えてしまっている方もいらっしゃると思います。

現代社会は、先行きの見えない不安社会とも言われています。不安の少ない社会状況であれば、それなりの楽しい生活が送れていたのかもしれませんが、現代社会で生活を送るだけで何か生きづらさを感じている方もいらっしゃるかもしれません。

トラウマなどは、ない方が良いと思います。でも、過去は変えることが出来ません。それであれば今から回復に向けて活動し本来の自分を取り戻し、自由で楽しい生き方が出来るようになれば、その結果だけでなく、その過程も自分の宝物になります。

このように言い切ることが出来るのは、私自身が過去に大きなトラウマを抱えていたためです。そのため、本来の自分を見失い自由な人生を生きることが出来なくなりました。しかし、そこから回復活動を始め、今では本来の自分を感じることができ、自由な人生の扉を開き歩み始めている実感があります。嫌なことがないわけではありません。それを含めて今自分が歩んでいる人生が楽しいと感じているのです。

あなたが回復活動を始めるのであれば、ぜひ一緒に自由な人生の扉を開くまでの歩みをご一緒させていただきたいと思います。

先生のカウンセリングの特徴


特徴1 トラウマからの回復支援 最先端のトラウマ治療である「FAP療法」にてトラウマからの回復を支援いたします。(※FAP療法とは脳の共感反応を利用した最新の心理療法です)


特徴2 ソーシャルワークの視点 家族・学校・職場。地域社会の中でどのように生活していくか、ソーシャルワークの視点で支援いたします。


特徴3 身体面からのアプローチ 睡眠・栄養・運動を基本に身体面から回復していくためのアドバイス、必要に応じて専門機関をご紹介いたします。


非公開質問方法はこちら

Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)

 心理カウンセラー・伊藤先生への質問はこちらから(右上のボタンからどうぞ)

https://okwave.jp/profile/u2814214.html?&slp=201802

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

必要なもの

・OKWAVEへのユーザー登録(無料)

・インターネットに接続したパソコン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ