リフォーム、リノベーション、新築でお悩みの方、業者の選び方や費用など、専門家が回答します!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:985
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)

おおむね一戸建てやマンションの各所の耐用年数は10~20年と言われており、定期的なリフォーム(現状回復への修繕)が必要となります。


昨今ではリノベーション(刷新)工事というものもあり、こちらは元の状態より進化させることを目的とし、新たな機能・デザインを追加したり、間取りや内外装の変更、耐震性・耐久性向上などをすることができます。


その他、新築についての相談なども専門家が丁寧に回答しますので、ぜひご利用ください。※無料でご利用できます

リフォームとリノベーションのちがいは?

リフォームは、老朽化した建物を元の状態に戻す復旧工事です。

一般的には、部屋を部分的に新しくする工事、と考えるケースが多いようです。

一戸建てで、トイレや洗面所だと30万前後。

浴室、キッチン、あるいは外壁だと100万弱が相場になります。

マンションの場合は全般的にもう少し安くなる傾向もあります。


リノベーションは、元の状態より良いものに内外装を改築する工事です。

一般的には、新築に近い状態にする改築工事と考えるケースが多いようです。

費用は改築範囲によるところが大きいですが、マンションでは700万円~1000万、一戸建てでは1000万円~1500万円あたりが多いようです。もちろん一部のみのリノベーションで300万円以下で済ませるという方もたくさんいらっしゃいます。

リフォーム・リノベーションの費用はどのくらい?

もっとも価格を左右するのは、選択する部材のグレードにより、大きく価格差が異なります。施工面積が増えるほど価格が上昇するのは、使用する部材数による部分が大きいと言えます。

また施工面積が広いと、設計や工事の工賃・人件費も増すため、

事前に考えた予算と、実際にできるリフォーム・リノベーションを見積もりの段階で

調整する必要があります。


OKWAVEの関連QA


築80年古民家を再生させる資金繰りについて (リフォーム・リノベーションカテゴリ)

https://okwave.jp/qa/q7360958.html


フルリフォームの相場って・・?

https://okwave.jp/qa/q2805050.html

古い物件でも、リフォーム・リノベーションはできるの?

築30年~40年などの物件、RC(鉄筋コンクリート)建築物。また、元の図面がなくてもリフォーム・リノベーションは可能?


リノベーション物件、どれぐらい古い物件までOK?

https://okwave.jp/qa/q4236435.html


RC(鉄筋コンクリート建築)のリフォームについて

https://okwave.jp/qa/q9422302/a26282436.html


リノベーションについて

https://okwave.jp/qa/q9408607/a26241534.html

予算を考えると現実的な選択、部分リフォーム・リノベーション

やはりご予算を考えると現実的な選択肢になるのが、部分リフォームや、部分リノベーションなど、範囲限ったリニューアルです。とはいえ、将来的に追加の工事をする、あるいは、こだわりや統一感を持たせたい!などの要望は様々。そんな時は、建築士に相談するのがおすすめです。


【防音対策お伺い】国道沿の一戸建借家

https://okwave.jp/qa/q9387538/a26181141.html


トイレリフォーム、床クロスの貼り替えで・・・

https://okwave.jp/qa/q9375950/a26144131.html


マンションで畳をフローリングにしたい

https://okwave.jp/qa/q9369063/a26122384.html

先生の過去のOKWAVEでの回答

リノベーションについて

木造平屋建て住宅で長屋の祖母の家のリノベーションについて考えているのですが、元の図面がない場合はどのように設計していけばいいですか?
あと、柱や壁の位置を変えたら構造的に大丈夫なのでしょうか?

プロの設計士に頼んで現地を見ながら図面化します。間取りだけの問題ではなく基礎や耐力壁(筋交い)、屋根の小屋組も見てもらいましょう。図面がないということは、確認申請を合格している可能性も微妙ですし、かなりハンディのあるリノベーションになります。
ちょっと知ってる的な人が出てくることもありますが、慎重に対応すべきです。責任は取ってくれませんので。。。。一般的に柱の位置を変えることはNGです。
成功するよう祈っております。

完了検査を受けない工務店

昨年家を新築しました。
最近よくある階段で行ける小屋裏収納(2階建ての屋根裏部分)が欲しくてハウスメーカーや工務店をまわり、検討した結果社長が直接話してくださり、「とにかくまかせてくれれば良い家を建てる」と言われ、その工務店にお願いしました。

いろいろ話を聞いている中で小屋裏収納の話になり、
「うちなら天井高140以下にしなくてもいい、高くできますよ」
というので延べ床面積に入るんじゃないかな?大丈夫?
と思いながらその時点ではくわしくなかったのでそれ以上追及しませんでした

家が出来上がる寸前に何かの検査に来るので一度小屋裏への階段を塞ぎますというので
この時点で固定資産の調査に入るのかと思ってましたが違うらしく、またそれだと税金をごまかすことになるので、調査は後日受け小屋裏(3階)は延べ床面積に入りました。
結局上記の検査は登記の関係だったと思います。

家が完成し、市からの補助金を申請する為社長に連絡すると、
「完了検査を受けていないので申請はできない」
と言われ、ネットで完了検査を受けないデメリットを調べると
増改築が出来ない、ローンの借り換えが出来ない、売りに出せない(評価が下がる?)
と書いてあり、そのことを問いただすと問題ないとの回答でした。

しかし3階建てとなると準耐火建築物にしないといけないとも書いてあり
(省令準耐火を希望していたのになっていない)このままで良いのか不満や不安だらけです。
また、構造計算もして耐震等級3にしてもらいましたが(もちろん何もそれを示すものがない)地震保険に加入の際、保険の方からあとからでも認定を受ければ保険料が安くなりますと言われ、社長にいくらで認定を受けられるか相談すると、あとでは受けられないと言われました。
これはどちらが正解なのかわかりませんが正直すべてにおいて疑心暗鬼です。

家そのものには満足していますが違法建築に住んでいるのでなにかスッキリしません。
完了検査を受けていない家もまだまだ多いみたいですが、法律で決まっていることを
施主の希望でもないのにやらない工務店てどうなんでしょう。
補助金を受けられない実害も出ています。

このまま住み続けても大丈夫なのでしょうか。
なにかやるべきことはありますでしょうか。

長文、乱文申し訳ありませんがよろしくお願いします。

専門家(設計士または弁護士)、または専門家団体、または行政に、交わした契約書と図面と写真を持って相談に行くべきと思います。この記事を読んだ人が役所に報告したら、使用禁止命令が出ます。

建築士・米村 和夫先生のプロフィール

建築士

米村 和夫


神奈川県湘南をベースに設計活動をしている一級建築士事務所です。
崖地・傾斜地の設計、別荘の設計が多いのが特色です。
ご縁があれば全国各地伺います。

個人住宅、集合住宅、事務所ビル、建築物全般に対応します。
改修工事(リフォームからリノベーション)、新築工事まで対応できます。

<設計料の目安>
想定工事費の(11~13%)、場所によって交通費実費、要望、構造、規模、環境によって構造設計事務所に別途かかることがあります。

<自己紹介>
1991年26歳若気の至りで独立。その後、半年間のヨーロッパ放浪旅行を経て法人を設立しました。その後も度々旅をします。訪れた旅先は100都市以上。
創作活動と(かつての?)趣味であったバックパッカーの旅は共通するものが多いです。好奇心旺盛であること、程よく自然体でいること.常に感性豊かであること、(現在がベストであるが)次がさらに良くなる!という想いでいること等。
設計の活動拠点は、2011年より神奈川県藤沢市の鵠沼海岸(くげぬまかいがん)へ、「何であれ可能性がある限り探求する」を独立以来、創作姿勢のモットーとしています。

先生への非公開質問方法

Photo by OKWAVE非公開Q&Aの(公式)

 米村先生への質問はこちらから(右上のボタンからどうぞ)

https://okwave.jp/profile/u2819794.html?&slp=201802

まとめ

必要なもの

依頼する場合

  • インターネットに接続したPC
  • OKWAVEへの会員登録

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ