温かいカイロの効果的な使い方、使った後の使用法、値段の違いは何?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1641
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 写真AC

便利で手軽、値段も安いカイロは冬場に限らず、夏は冷房の効いたオフィスなどでも活躍します。

カイロの効果的な使い方や使用後の活用方法などをまとめました。

STEP1カイロを貼るのに適した場所

貼るタイプのカイロ 貼る場所

朝から寒いのでカイロを買ったのですが、間違えて貼るタイプのカイロを買ってしまいました。
貼るタイプのカイロでも、持っているだけでも暖かいのですが貼るとしたらどこに貼ると一番よいのでしょうか?

 肩胛骨(けんこうこつ)の間の背骨。シャツの上から貼るか、ジャケットの内側に貼ります。かなり温かいですから一度お試しあれ!多分、今後も貼るタイプを買うようになるはずです。

「低温火傷」の危険性があるので、必ず肌着の上に貼りましょう。

効果的なのは、背中の肩甲骨の下側(心臓から大動脈の血管によって、内臓や両足に血液が運ばれるポイント)

あるいは、内臓を冷やすと末端(手足の指)も冷えるので、お腹を冷やさないポイント。

背中か腹が一般的では。

私は小型のカイロを足の甲の爪先に貼って早朝ウオーキング時の霜焼け予防に使っています。

ところで使い捨てカイロは名前通り使い捨てですが持続時間16時間とか12時間とかあります。ウオーキングはせいぜい2時間なので翌日また使いますよ。
使い捨てカイロは空気(酸素)に触れると発熱します。持続時間がまだ残っているときは最初の袋に入れて空気を抜いて保管しておけばまた使えます。お試しを。

低温やけどが怖いので、自分の体側に直接貼るのではなくて、上着の内側に貼ってます。
位置は腰のあたりです。血流がよくなる気がします。

座り仕事でひざかけを使っている場合。
実はひざかけに貼るとあったかいです。

貼るカイロは製品によっては温まりやすい場所が図解されています。

主に背中で、腰や肩、首の近くが暖かくなりやすいです。
あとは足の甲。


最近のカイロはそれほど高温にならないはずですが、肌に直貼は避けたほうがいいですね。
肌に直貼りだと熱い以前にゴワゴワして気になりますけどww
肌着やTシャツの外側に貼り付け。

カイロの効果的な使い方

冷え性で立ち仕事です。足はいつも冷たく全体に寒いので
靴の中にいれるカイロと腰に貼るカイロを使っていますが、実際、どこにカイロを使うと効果的ですか。

こんにちは。
お尻の割れ目の上らへんに張るといいです。
足の先に向かって太い動脈が流れていますので、
そこで暖められた血液が、足先の毛細血管まで届くからです。

あんま師さんをはじめ、雑誌の冷えの記事なんかでもみかけるので、
効果あると思いますよ。

私のフル装備は

つま先を挟む形で二枚、土踏まずを包むように一枚で左右の足に合計6枚。
腰痛対策に腰に二枚、肩甲骨の内側を狙って左右に1枚ずつ

これでキッチリ10枚入りを使い果たします。
正直お金がもったいないです・・・。orz

足はつま先で軽く曲がる程度の位置で足の甲に向けて張ります。
腰には横向きに一枚でもいいでしょう。

体の中心部や血管が多くある(なるべく多くの血液を温める)位置
が狙いどころだと思います。

たいへんな冷え性でカイロが必要です

大変な冷え性で毎年靴の中と腰にカイロを使っています。上半身のどこにカイロを貼ると効果的ですか。

首の下辺りと腰にホッカイロを張ると、温まった血液が全身を巡り、
体中が暖かくなります。
腹巻とマフラーして外出するのが一番の防寒になります。
冷えに効くツボを温めるといいみたいです。

私の友達も大変な冷え性で、いつもカイロが手放せない、と言います。
彼女がいつも張っているのは「みぞおち」です。
あばら骨の少し下あたりでしょうか。
ここを暖めるととても良い、と病院でアドバイスされたそうです。

STEP2夏の室内などでも使い勝手のよい、あまり温度が高くならないカイロ

温度が低いカイロ(夏に使用)

毎年、会社の冷房対策で、レッグウォーマーやひざかけなどを使用し、
ジンジャーティーを飲んで切り抜けていますが、やはり体の中から冷え切っている感じがします。
冷えからくる婦人病も心配になってきました。

そこで今年の夏は思い切ってカイロを使おうと思っています。
冬には廊下に暖房が入らないので、毎日1個(足)使ってました。

しかし、いわゆる使い捨てカイロは、50~60度くらいまで温度が上昇するようです。
さすがにそれでは暑いだろうし、すぐ外すようならもったいないし、
夏用のカイロとして、温度が低いカイロ(温熱シート・温湿布なども含む)はどれでしょうか?

また、使い捨てカイロの購入も考えていますが、あれは温度調整はできるのでしょうか?
何度ぐらいですか?

よろしくお願いいたします。

エネループのカイロがありますね。
新しい方は温度の切り替えが2段階に出来ると商品の紹介にはありました。

弱・約40℃/弱・約37℃(周囲温度10℃)
強・約38℃/弱・約35℃(周囲温度0℃)

と詳細は書かれています。

私は一般的な使い捨てカイロだと軽い低温やけどを起こすので、お腹が痛い時に
花王のめぐりズム蒸気の温熱シート(下着の内側面に貼るタイプ)を使います。
(冷え性ではないので、腹痛のとき限定でショーツに貼って使っています。)
温度が40度くらいまでしか上がらないのでちょうどいいです。
肌に直接貼るタイプもあり、これなら足や腰などにも使えると思います。

夏に使ったことはないですが、
ショーツの内側に貼るタイプを、その通りに使うとかなりアチチなので、
パンツ(ズボン)やレギンスの内側に貼って直接肌に触れないようにして
使っています。40度ってずっと肌に密着させてるとけっこう熱いですよ。

STEP3使用後の活用方法

使い終わったホッカイロの再利用法

冬になるといつも「もったいないな」と思うのが使い捨てカイロについてです。
使い終わったカイロをなにかに再利用できませんか?
なにかアイデアがあったら教えてください。

活性炭が多く含まれていて、通気性がよいことから、使い終わったカイロを靴箱や靴にいれて脱臭剤として再利用する方法を聞いたことがあります。
貼るタイプのほうが向いていそうですね。
私は脱臭剤として使ったことがないのですが、履いた靴に1個ずつ入れとくのもいいかもしれませんね。

あまり有効な活用法はなかなか難しいのですが、もしもったいないというお気持ちがあるなら、使い捨てないカイロを使うのも一案かと思います。

使い捨てカイロの材料には活性炭が含まれているので、脱臭効果があるそうです。
そのまま靴の中に入れたり、冷蔵庫に入れたりすると良いらしいですよ。
(私は使い捨てカイロを使わないので、試したことないですが…)

有効利用ではないですが、使い捨てカイロの中味を取り出して、磁気カード(イオカードやパスネット、スルッと関西など)の裏面に振りかけると磁気ストライプを見ることができます。

って、データがどこに記憶されているか解るだけなので、有効利用でも無いのですが…。そんなこともできるってことで。

地球に優しい土に戻せる次世代の使い捨てカイロというのがありました。

STEP4価格の違いは何の違い?→持続時間、平均温度に違いがある!

使い捨てカイロ 価格の違いは品質の違い?

肩こり治療の補助的手段として、使い捨てカイロのミニサイズ(貼るタイプ)を両肩に使っているのですが、同じ使い捨てカイロでも品物によって随分と価格が違うようですので、このことについてお尋ねします。

私が使い捨てカイロを入手するのは、自宅近くのスーパーかドラッグストアなのですが、最も高額なホカロンと最も安価なその店舗のPV商品では2倍近くの価格差があります。

高額なカイロも安価なカイロも使ってみた感じでは、それほど違いは感じられないのですが、やはり高額なカイロは高額なだけの「価値」があるのでしょうか。

ご教示をいただければ幸いです。

じじいです。
私も冬の時期は使い捨てカイロが手放せません。

私も価格に違いについては、調べ納得の上購入しています。

価格は、「貼るタイプ、貼らないタイプ」、「平均温度」、「持続時間」で差がでます。

>高額なカイロも安価なカイロも使ってみた感じでは、それほど違いは感じられないのですが、やはり高額なカイロは高額なだけの「価値」があるのでしょうか。
どのカイロも原材料での大きな違いは無さそうです。
一番の問題は、「持続時間」です。
価格差が余り違わなくても、一方は12時間、他方は22時間、或いは24時間と持続時間に差があります。

ちょっと高くても24時間タイプを選ぶか、ちょっと安めの12時間にするか、お得感は人それぞれかもしれません。

厳密に比較はしていませんが持続時間に違いがあるようです。

もともとパッケージに表示されている持続時間は新旧メーカーではちがいがあります。この持続時間についてはカイロ工業会の測定基準がありますから短い商品の価格設定は安くなっているのが普通です。
あとは実際に使用していて表示通りに持続できるかということですがこれについては問題は感じません。

どのような使い方をするかで決めたらよいと思います。私はミニタイプ(持続時間10時間)を早朝ウオーキング時に2.5時間くらい着用して使用後は元の袋に入れて密封し4回くらい使用しています。4回使用後も温もりはまだ残っていますね。
この商品は店頭で一番安い商品です。

こんにちは。

私は、厳寒期でも趣味で魚釣りを楽しむため昔ながらのベンジンを燃料としたハッキンカイロを始め手軽な使い捨てカイロも利用することがありますが、何でも知名度の高い商品はネームバリュー代が含まれてるせいか価格も高いです。

それに比べて、販売店独自のプライベートブランド商品は広告代や人件費などを抑えて徹底的にコストダウンを図って造られてますから安く売れるので、原材料を含めて品質的には大差ないものです。

ですから、使い捨てカイロにしても知名度の高いホカロンよりも販売店独自のプライベートブランド商品のほうが半額ほど安くても品質的には知名度の高いホカロンと大差ないでしょうから心配無用です。

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ