引越しや賃貸住宅選び・トラブルで悩んでいませんか? プロの不動産コンサルタントが解決します!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2105
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OKWAVE非公開Q&A(公式)

2~3月は引越しの時期。賃貸物件探しや、住宅・不動産売買なども活発になってくる時期です。それらの不明点や疑問を専門家にじっくり相談してみませんか? 不動産コンサルタント・福田景子先生が的確にアドバイス!(無料で相談できます)


・主な不動産についての悩み

・福田先生のプロフィール

・先生の過去回答

・OKWAVEでの関連QA

・先生への非公開質問方法


その他の「不動産」QAはこちら
https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3

主な不動産関係の悩み(引越し、住宅選び、隣人トラブル)

不動産についての主な悩みは下記のものとなります。お悩みの方はぜひ、相談をご検討ください。


・引越し

・賃貸選び・探し

・住宅(購入・売却)

・隣人トラブル

・土地、家屋の相続

転職にともなう賃貸契約について

賃貸契約について

賃貸契約についてです。
転職に伴う引っ越しのため、物件を検しています。某不動産屋に問い合わせたところ、契約には

「取り急ぎご報告いたしますが、ほとんどの物件で契約時に書類が必要となってきます。
・住民票1通
・収入証明(給料明細コピーor源泉徴収コピー)
・顔写真(サイズは決まっておりません)
・保証人さまの印鑑証明書(保証人が不要な物件もあります)
になります。 」
と回答がありました。
私は今まで数年間海外で仕事をしていたため(現地採用で)源泉徴収票がありません。また、給与明細はあるものの、英文です。こういう場合はどのようにすればよいのでしょうか?海外の会社の給与明細を見せても大丈夫でしょうか?

また、住民票は実家の住所でいいのですよね?(引っ越し先が決まっていないと住民票も移せないですし。。)

どなたか詳しい方、教えて下さい。

過去の取引の事をお話します。
海外の納税証明書を発行して帰国してください。
もし、現在も海外企業に勤務していて国内にも法人がある場合は、日本社に依頼をして円に直した給与所得証明書を作成依頼をしてもらってください。英文の給与所得証明書と海外の納税証明書と日本語訳にしたものを一緒に提出が確実な証明になります。住民票が海外の場合は、一度実家に住所を戻すのが一番良いですが、もし一緒に入居するご家族が国内に住民票があり、所得がある場合は申込者に立てていただき、ご自身が入居者として所得合算する申し込み&審査が確実です。印鑑証明書は、住民票が海外の場合はサイン証明書の提出で大丈夫でした。参考になれば幸いです。

賃貸での騒音

現在単身者向けマンションに住んで2年目になりますが、上の階の人の足音に悩んでいます。
私の住んでいるマンションは、都心にあるマンションで、大変気密性が高く、隣の部屋の生活音は全く聞こえません。

ですが、上の階から毎日と言っていい程ドスドスと歩く音が響いてきます。
私の部屋はフローリングなのですが、部屋によっては和室の部屋もあるようなので、ひょっとしたら和室なのかもしれません。(ちょうど畳の上を踵で歩くような音がするので…)

夜の12時を過ぎてもドンドン音がする時があるので、流石に管理会社の人に相談するか悩んでいます。

騒いでいる声でもないし、大音量で音楽を流したりしている訳ではないので、ここは目をつむる所かな?とも思うのですが、どうでしょうか?

早い段階で上の階の騒音の状況を細かい部分までしっかりと、建物管理をしている会社へ電話で相談してください。
都内の大手不動産会社は苦情系に感じる内容の話程、対応が悪いことも想定できますが、電話窓口から気長に担当部署に連絡を続けて要望を伝える事で、(1)住民へ警告が入り平穏な生活を取り戻す。(2)多少の騒音はするものの家賃が下がる。(3)同建物内で部屋の移動が出来る。(費用の支払いは相談とする)何れかに該当し、騒音トラブルの問題解決につながることには間違えありません。気長に交渉することが解決に繋がる道をひらきます。

来月末に引越しをする予定なんですが、 これだけは覚えておいた方が良いみたいなことありますか?

引越し

来月末に引越しをする予定なんですが、
これだけは覚えておいた方が良いみたいなことありますか?

なんせ初めてなもんで、ちょっと不安なんです。

私が引越す前に考える中で、一番重要視している点は、引っ越した先の家具の配置と搬入についてです。

下見にいったときにメジャーで部屋縦横高さの寸法を全部測って、いままで使っていた家具が入るか、置けるかどうか予めチェックします。そうしないと、引越当日、天井が低くて、家具が置けない、梁が出ていて実際は置けないなど困ったことになるからです。

家具の移動は引っ越してからもできるかもしれませんが、引越は体力勝負なので、予め決めておいて、業者の方がいらっしゃるときにおいてもらった方がいいと思います。


また、出入り口のサイズも測った方がいいと思います。大型家具をお持ちの場合、どのように搬入するか、玄関から入らないならベランダから入れるかなどがありますので、各出入り口のサイズを予め測っておいた方がいいと思います。


どうぞお身体に気をつけてがんばってください。

参考になるかどうか分かりませんが。私の場合。

1、転居先に入居する前に部屋のあちこちを写真に取っておく。
  後で、関係ない修理費用などを請求されないため
2、入居する前にバルサンなどを炊いてゴキブリなどを駆除しておく。
3、役所や電話ガスなどの届け
4、入居する前に、何をどこに置くか見当をつけておく
  大きなものは簡単には移動できないため
5、ごみ出しのルールなどを調べておく
6、荷物を入れたダンボールなどに、何が入っているかを書いておく
  特に物が多いと、必要なときに探せない
7、転居先の隣人に挨拶するときに持っていくタオルなどを準備する
8、郵便局に郵便物の転送を頼んでおく

近々引越しを考えてるのですが、引越しの物件が多い時期、家賃等が値切りやすい時期というのはいつになるでしょうか?

引越しの時期

近々引越しを考えてるのですが、引越しの物件が多い時期、家賃等が値切りやすい時期というのはいつになるでしょうか?
業界に詳しい方、引越し経験の多い方、よろしくお願いします。

2月~3月頃の転勤、転職、入学、卒業シーズンは
物件の動きがあるので、良い物件が出やすいようです。
ただ、競争もあるので、迷っていると取られてしまう時期でもあるようです。

この時期を逃すと、その部屋は一年近く空きになる可能性もあり、
例えば夏などに家賃交渉すると「このまま3月まで空いているよりは・・・」
ということで、値引きに応じてくれやすいと聞いたこともあります。

空室が多い時期と家賃交渉しやすい時期は、一緒になることはありません。
一番空室が多い時期は、やはり3月を中心にした期間です。今の時期でも少なくはありませんが、良い物件は見つかりにくいかもしれません。ただし、3月は引越しシーズンのため、引越し代も高いし、スケジュールがきついという関係上、4月末くらいに退去する人も多くなってきました。4月末に退去されると結構、大家さんや不動産会社は辛いものです。下手をすると、そのまま1年間空室という状況になってしまうこともあります。空室は、3月ほど多くありませんが、値切りやすい時期としては、この4月下旬から7月くらいまででしょう。
あとは、同じアパート・マンションで、空室がたくさんある部屋は決まるまでは家賃を下げることは比較的応じてくれるでしょう。家賃を下げることができなくても、2ヵ月分家賃サービスとかも交渉可能かもしれません。

福田先生のプロフィール

不動産コンサルタント

福田 景子


こんにちは。不動産業界に関わる様になってから、早くも6年が経ちました。友人の自宅を探す手伝いの気持ちから始まりましたが、業界に入ると損得で決められてしまう場面をたくさん目にしてきました。購入者の方が感じる新生活のわくわく感と裏腹に、最終的には相反する現実が待っていたなんて事を防ぐために、購入者の気持ちを安心へと導ける事を心掛けて参ります。よろしくお願い致します。

先生への非公開質問はこちらから!

Photo by OKWAVE非公開Q&Aの(公式)

福田先生への非公開質問はこちらから(右上のボタンからどうぞ)

https://okwave.jp/profile/u2817115.html?&slp=201801

まとめ

必要なもの

依頼する場合

  • インターネットに接続したPC
  • OKWAVEへの会員登録

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ